安養寺のつきの木

p5 お寺さんの入口、左にあるのがつきの木
本堂は山の麓にあり、右に広い墓地があります
名前の由来は、もし月に木があったらきっとこんな変な形の木だろう、ということらしいです
上の方から見ると、佐久の町を見下ろしている感じ
広い牧草地のような場所に1本だけ立っています
幹の途中に大きな洞がありますが、今は葉が茂っていて遠くからは見えません
名前からして期待していましたがいくらか大きいということでやや期待外れ、地球のケヤキでした。

場所はこちら

エミール・ゾラの肖像(マネ)

背景に影響をうけた浮き絵とオランピアが描いてあります、ゾラはオランピアも擁護していたのかも。オランピアの後ろはベラスケスらしいです、左の屏風はオオルリかな。
父親は官僚で母親は外交官の娘、裕福な家庭の育ちです。マネが通った名門中学での成績は振るわず海軍兵学校に行っても絵ばかり描いていて、両親の反対を押し切って画家になったそうです。本人は当然画家として生きていく覚悟、世の中に認められる画家になるためには、当時はサロンに出展した作品が入選しなければなりません。画家としての考えとこんな事情が印象派展をさけて批判されてもサロンに出展し続けた理由かも。ナナの記事で書いたゾラとの関係、サロンに出展した笛を吹く少年は相変わらず批判ばかりで落選、でもこれを賞賛した記事をゾラが書いたとのこと、この絵はそのお礼だそうです。

ジョギングコースを変更

梅雨明けして夏本番、さすがにこれ以上は紫外線にさらされて荒川の土手を走ることはできません。下の画像はなるべく日影になるよう距離を確認しながら走った完走するのがやっとのデータです。
8月から昨年10月の特定検診まで走っていた考古学博物館公園にある遊歩道の周回コースに変更しました。距離は約10Km、自宅から公園までが片道約2.5Km、木陰のあるコース1周が500mでラップ6から15まで10周しています。距離は荒川土手コースとほぼ同じですが大好きな長い上り坂がある分これまでよりもキツイです。




今の富士山  By FTV.


平成4年1月 本栖湖浩庵荘前から撮影

Archives
Bird Search


BB'S BBS は暫らくお休みします


Blog Topics BB
・・ Since November 13.2004 ・・
All Rights Reserved by Yurianus