2011年03月03日

日小連の23年度の確定事項

昨日、日本小学生バドミントン連盟のHPでこんなことが確定したとの情報が公開されていました。

1 平成23年度からナショナルチームメンバーは、全国小学生ABC大会及び全国小学生選手権大会(個人戦)へ推薦出場を認めることにしました。

2 平成23年度から個人戦のコーチ等についても、日本バドミントン協会の登録者済みの者とし、参加申込書に記入させることとしました。


ということです。

1 については、参加人数を増やすのかどうか不明。

2 について
・・・大会でなにかあったのでしょうか?!
個人戦だからコーチなどについては保護者でも構わないと思いますが・・・。

毎度、こういう決事って、理由が分からないだけに、不満も溜まったりしたり、しなかったり。
全国レベルでも、地方レベルでも同じなんですが。



badc at 11:16コメント(3)トラックバック(0)バドねた | ただの日記 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Michi_Papa   2011年03月03日 16:05
はじめてコメント致します。
いつもジュニアの指導についてのお話を興味深く拝見させて戴いています。

今回の理事会決議の内容は、ある意味で大きな一歩だと感じます。
帯同コーチの有資格者というのは以前からあった話ですが・・・しばらくはその対応を静観したいです。^^;

またおじゃまします。^^

Michi_Papa
2. Posted by 熱中母   2011年03月03日 23:13
 こんばんは♪
 私自身は、我が子のコーチに入りたい派です。子供の試合ってちょっとしたことでひっくり返るので…例えば、クリアが奥まで飛ばないなあ…というとき、「しっかり奥まで!」というより、最初に構える位置をほんの少し下げたり、肘を上げて打つように言ったり、シャトルを換えさせたりしただけで全然変わったこともあります…とくに、序盤戦では、いつもの調子に上げるにはどうしたらいいか必死で考えます…、でも、うちの子の場合いつも当たる子との決勝戦だけは、近くではなく上で叫ぶ方が効果的です。きっとメンタルな部分でもかなり左右されるからですよね!さっきことバドさんの記事にも同じようなことが書いてあって、その通りだと思いました。
 コートでは1人…確かに自分で考えるのも大事だと思いますが、子供ってフィードバックが苦手だし、その場で言ってやらないと分からないことも多いと思います。こういう場面ではこうやって流れを変えるんだっていう引き出しの中身をなるべく増やしてやるほうが、自分で考えることができるようになる近道の気がします…。
3. Posted by バドコーチ   2011年03月04日 09:36
Michi_Papa さん、こんにちは。
難しい問題だと思います。
前進といえば前進かも。
ただ、理由の明示がないと・・・意図が読めませんwww。
Michi_Papa さんのブログの問い合わせ回答期待しています。
リンク貼らせていただきました。 orz

熱中母 さん、こんにちは。
気持ちよ~く分かります。
すべての大会に監督やコーチがつけないこともありますし、悩ましいところだと思います。
ただ、監督やコーチにしろ親御様にしろ、マナーやルールを守らない方もいるので・・・と感じてしまいます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリスポーツ
MicroAd
おきてがみ
おきてがみ

いつもありがとうございます orz
最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード