島と大地と桜もち

日頃の出来事などを徒然と 〜北の大地で南の海に奮闘中〜

9月1日 サマーセールとべっぴん珊瑚

慌ただしい毎日が続いています、桜もちです。こんばんは。

子供も産まれてから2か月がすぎ、精神的には良い状態ですが、体力的には疲労が溜まっている・・・そんな状況で。

そういえば先日、初めての予防接種があったのですが、子供への注射って大人に打つより容赦ない感じなんですね。
子供の動きが止まったら、いまだ!と獲物を狩るかのごとく勢いよく針を刺してましたよ。
まぁ、我慢するわけないんだし打ったもん勝ちでしょうけど^^;

さて、8月下旬の話になりますが、8月は多くの店が、魚20%OFF!やサンゴ30%OFFなどサマーセールをお行っていましたよね。

先日、カルシウムリアクターを購入したばかりの私ですが、やっぱりセールの波に乗っておきたいということで、少々サンゴを購入してみました。

と、いうことで購入したのはこちらの3点。

IMG_0353


オーストラリア産のホソエダ?ミドリイシです。
地がベージュに先端がパープル、ポリプが蛍光グリーンでしょうか。

IMG_0351


次にオーストラリア産のハリエダミドリイシ。
相変わらずのカメラ下手ぶりが発揮されておりますが、地がパープルっぽいところに先端蛍光グリーンです。

IMG_0350


そして、フィジー産のなんだっけ・・・
地が淡いイエローなミドリイシです。

お分かりのとおり、オーストラリア産2個とフィジー産1個と、今回はサマーセールということでちょっと頑張ってみました。

そもそも私の水槽でもうまくいくの?という思いはちょいとありますが、それはやってみないと上達しないということで・・・
今のコンディションだと色はともかくいきなり白化ということもないと思いまして^^;

IMG_0358


IMG_0352



とりあえず、上は入海2日目くらいの写真ですが、ポリプは出してくれていましたので、ちょっと安心しました^^

さて、前回ちらっと触れましが、私の水槽はBPシステムで運用していまして、

炭素源として、バイオアクティフのNPバイオペレットをリアクターで回し、NPバクトバランスを添加。

アミノ酸系は、コンプリートプログラムのリーフエナジーAとB。

色揚げは、コンプリートプログラムのリーフカラーABCDの添加とゼオリアクターにKZのゼオライトを入れて回しています。

改めて思いますが、システムをばらばらで使っていますね^^;

つたない私の感想としましては、それぞれ効果が出ていると思っております。

バイオアクティフのバイオペレットと炭素源は順調に硝酸塩等を抑えてくれておりますし、リーフエナジーを使用してからサンゴは日中もポリプをだして白化が少なくなりました。

リーフカラーを使用してからはベージュ色に傾いていたサンゴに色が乗ってくるようになりましたし、ゼオライトを使ってからはポリプ満開だけど茶色なユビなども色が淡くなってきております。

そんな中、擬岩を作成していただいたミニミニさんがプロデュースしたこちらが販売となりました。

IMG_0395

サンゴ用添加剤のべっぴん珊瑚です!

私のシステムはzeni-naiyoではないですが、自己責任で使ってみることにしました。

先ほどのの説明の中のリーフエナジー、リーフカラー、KZのゼオライトの部分をこちらに切り替えることとします。

これまでの添加剤と用途は変わっていないと思いますので、勝手な解釈ですが大丈夫かなと。
まぁ、試してみないとわからないということ、やってみることにします。

以下、使用前の覚書として、現状のサンゴの写真を貼っておくことにします。
少々お恥ずかしいところもありますが、使用の経過をみるということでご理解ください。

使用の経過は随時報告していきたいと思いますが、ぺっぴん珊瑚にとって、マイナスアピールにならないければいいのですが^^;


IMG_0397

IMG_0398

IMG_0399

IMG_0400

IMG_0401

IMG_0402

IMG_0404

IMG_0405

IMG_0406

IMG_0407

IMG_0403

IMG_0413

IMG_0414

IMG_0410

最後が水槽の全景なのですが、ちょっと貧相に見えますね^^;
もっとがんばらなくては!

8月17日 悪さはできないとORP

あっという間に時が流れていきます、桜もちです。こんばんわ。

子供中心の生活と仕事をバタバタしていますと、月日がどんどん流れていく気がします。
ただ年を取ってきているだけという気もしますが^^;

そんな中、1月ぶりのブログ更新です。
マイペースでただその時のアクアな記録をしているだけなので、更新頻度は気にしていないのですが、それにしてものんびりですね^^;

さて、子供が産まれてから1月ほど、妻は子供と実家に帰っておりました。
そんなわけで、自宅には私が一人。

一人で水槽を眺めていると、それなりに悪い心が生まれるもので・・・

そんな悪い心とは「水槽の照明やポンプなどが変わるとさすがに家の奥様も間違いなく気付くのですが、キャビネットの中の濾過槽にあるものが変わっても気づかないのではないか」という考えでした。

そして私の目の前には水漏れがあってから止まったままになっているカルシウムリアクター・・・

そして私の目の前にはパソコンがあり・・・

DSC_0304

悪い心に負けましたw

315 three quarterさんのCC-calcium reactorです!

いやー綺麗ですね。
そして、ポンプの位置など使いやすそうです。
設置してみたところポンプの音も静かでよしでした。

しかし、この悪い心・・・実はオチがありまして、注文したところまではよかったのですが、メーカーさんに在庫がなく作成後の発送となってしまいました。

そして、配送予定日にはすでに妻が家に帰ってきてしまっているという・・・

子供をかわいがりながら、一生懸命弁明しましたとも!w

ひとまず、子供の存在が大きいのか事なきをえております^^;


話は変わりまして、新しいカルシウムリアクターを設置する際に、だいぶ前に買ってしまったままにしてあったORPメーターを設置してみました。

最近水槽の調子はよさそうだしいい感じの数値かなーとモニターを見てみますと。。。

DSC_0307

二けたって低すぎ・・・?

ちょっと目を疑って水道水につけてみると500オーバーの数値。
札幌市の水道水と考えると壊れていないっぽい・・・

これはまずいかも!と思い、バイオペレットを3分の2に減らし、濾過槽を掃除しました。
そしてバイオアクティフのバクトバランスの添加をストップ。

そして1週間が経過しまして。。。

DSC_0308

だいぶ良い感じの数値になってきたかな?

この日からバクトバランス添加を再開しまして、現在は310から350あたりを推移しております。

なんか数値でみるのも必要かなと思いまして、ひさしぶりに硝酸とリン酸も図ってみました。

DSC_0309

こちらのほうは検出されていない感じですので、順調のようでちょっと安心しました。


そうそう前回T5とLEDを合体させてみましたが、その後のサンゴの様子はといいますと、全体的にプラスに向かっている気はしますが、そもそも比較できるサンゴが少ないのもありますので、すこしだけ紹介してみます。

IMG_0228

入海したての時はこんな感じだった子が、

IMG_0345

こんな感じに色が濃くなってちょっと蛍光色もついてきた感じ?になっております。

また、一時はポリプは豪快に咲かせるが茶色一色になっていたものが、

IMG_0348

ボディがだいぶ淡い色になり、ポリプにも色が着いてきた感じになっています。

ただ、LEDを合体させるのと前後して、まじめにコーラルカラーを添加していたり、ORPを気にしてみたり、ゼオライトリアクターを導入してみたりと色々してみているので、それらの効果があるのかなと思っています。

次回の更新にでも現在の添加剤等の状況をまとめてみようかな。
バイオアクティフにリーフケアプログラムにゼオライトという人が聞いたら呆れられそうなことしていますが^^;


おまけ

IMG_0324

最近、クサビライシが1日1回くらいものすごく膨らんでいます。
別に給餌はしていないのですが、コーラルエナジーだけでこんなになっているのでしょうか・・・

7月15日 出来事とT5+LED=?

慌ただしい毎日な、桜もちです。こんばんは。

さて、私的な話ですが、娘が産まれました。
ブログなので私的に決まっておりますが^^;

子供が産まれると当然ながら忙しい毎日になるんだろうなと思っていたのですが、なってみるとやっぱり色々とやることが多く忙しい毎日です。
まぁ、幸せな忙しさなので構わないのですが^^

でも、そんな忙しい毎日の中でふと思ったのは、水槽があってよかったなということ。

慌ただしい毎日の中でも、いつものようにゆったりと時間が流れる水槽の中の世界。
ちょっとした合間に水槽を眺めると心が癒される気がします。

まぁ、娘の顔を眺める時間の方が長いし癒されますけどねw
(親ばか発揮中!)


さてさて、そんな水槽のほうは言うと、ちょっと前の話になりますが大阪のマリンギフトさんの倒産が話題となっていました。
私もサンゴや魚を購入させていただいておりますし、メイン水槽の照明はマリンギフトさんからT5を購入させていただいております。
これからもお付き合いをさせていただきたかっただけに残念です。

起きてしまったことは仕方がないと、そんなマリンギフトさんのT5照明を眺めておりました。
そろそろ蛍光管も変える時期かなぁ、どこでどんな管を買おうかなぁ、なんて考えながら、ふとちょっとした遊び心?が芽生えてしまいました。

思い立ったらということでさっそくT5照明を下ろし、物置にしまっておいたものを取り出し、イメージを形にしてみますと・・・

DSC_0284


マリンギフトさんのT5の中にLEDのKRSPを入れてみました^^

マリンギフトさんのT5は蛍光管の間隔が広いことと、背面は通気のため金網状になっているので、なんとかはまるのではと思ったのです。

予想どおり蛍光管3本のスペースにちょうど収まりました。

水槽に戻して点灯してみるとこんな感じになりました。

DSC_0293

DSC_0294


とりあえず、LEDは70〜80%の出力で点灯させております。
T5のみから何か変わったのかと言われると正直わからないですが、面白ければいいんじゃないかなと・・・
まぁ、久しぶりの水面のゆらぎはやっぱり綺麗だなと思ってみたり。

また、このT5は通気よさそうなのでLEDの放熱も大丈夫な気はするのですが、念のため小型の扇風機でもつけてみようかなとも思います。

余っていたLEDを思い付きでつけてみましたが、サンゴの飼育のコンセプトはこれからもT5のみと同じように添加剤でミドリイシを育てよう!を続けていくつもりです。

それでも、先日彩園さんで購入したミドリイシも元気にポリプを出してくれており、私の水槽もミドリイシが飼える水槽になったような気がしますので、そろそろ色揚げを気にして(勉強して)いこうかなと考えてみたり。

正直、娘ができてアクアにかける予算は減るのは間違いないですが、娘もアクアもがんばっていこうと思います!

6月15日 久しぶりのサンゴ購入とやってきた

今週はずっと雨でした、桜もちです。こんばんは。

最近は北海道でも梅雨があるんですよね。
蝦夷梅雨と呼ばれているらしいですが、本州の梅雨よりは短いと思うのですがちょっと雨が続くのです。

それよりも今回は北海道の胆振地方などでは大雨で大変だったようです。
そんな胆振地方の白老にこの前(5月31日頃)行ってきました。

北海道だと酪農が盛んで美味しい牛乳やチーズのイメージはあると思うのですが、美味しい肉牛というイメージは少ないかもしれません。
でも、白老町は昭和初期から黒毛和牛を育てており、白老牛というブランド牛が有名な街なのです。

そんな白老町で牧場に併設されたレストランで白老牛のハンバーグを食べてきました。
DSC_0256

この日は天気に恵まれており、外で食事をさせていただいたのですが、鉄板に乗ったハンバーグを外で食べるというのも何か不思議な感じでした。

また、牧場に併設されているだけあって、食べながら牛を眺められるのですが、あの牛もこうやって食べられるのだなーと思うとちょっとした食育を受けている気分に^^

ハンバーグはとても美味しく、ほかにステーキや炭火焼き肉などもあったので、また行きたい場所になりました。


話は最近の話題になりまして、昨日のことですが、初めて彩園というアクアなお店に行ってまいりました。(写真はありません。)

彩園さんは札幌市内の中心部よりにあって、家からは30分以内で行ける場所なのですが、中々行く機会がなかったのです。
今回、思い立って行ってました。

大きいお店ではないですがアクア専門店って感じ(爬虫類もいましたが)で、いろいろ相談できそうな雰囲気のお店でした。

せっかくの初来店だったので、記念に何か買おうと思ってミドリイシを物色しながら妻と、この青いのちょっといいねぇ、でも家は蛍光灯だからこの青はでないよねぇ(販売水槽はLED(ラディオンだったかな?))と話をしていたところ、

「ホワイトはどれくらいですか?」と尋ねられ、
「8本あって、白白、青青、紫、白白、UVだったかな・・・」と答えたところ、
「マリンギフトさんのですかねー、たぶんこんな色合いですよ」とLEDの色合いを調整してくれました。

「T5だったらもっと濃い青になるかもですねー」というおすすめもあって、久しぶりにミドリイシの購入となったのでした。

それが、こちら。

IMG_0227



薄い青に見えるスギになるんでしょうか。
私の水槽でどんなことになるのか・・・ちょっと茶色になりそうな気配が^^;

また、プラグのミドリイシがひとつ2000円ということだったので、こちらも一つ購入してみました。

IMG_0228

こちらはちょっと黄色の個体です。2000円の割はには大きい感じです。
まぁ、あまりミドリイシの価格には詳しくないのですが、札幌ということを考えるとだいぶ手頃な気がします。

このふたつを並べてみるとこんな感じになりました。

IMG_0226

水槽の右側に置いたのですが、ちょっと見栄えがした気がします。
今のところ、こちら側からミドリイシを配置していこう計画なのですが、これが全体に広がるのはいつの日か・・・まぁ、気長に進めたいと思います^^;

ひとまず、彩園さんにはまた行ってみたいと思いますね。

話は変わりまして、この前立ち上げたハリセンボン水槽ですが、順調に立ち上がっているようでしたので、さっそくやまがみさんから主役を連れてまいりました!

IMG_0224

ハリセンボンの幼魚、5cmくらいでしょうか。
実はこの子がやまがみさんに来るときにアクシデントがあり、通常は空輸で来るところを陸送できてしまったため、到着した時は体色も黒くなり弱り切っていたとのことです。

幸いなことにクリルに餌付き体力も回復していたので、購入させていただきました、

通常でも人に懐きやすいハリセンボンですが、一度弱りきったところを人間の手によって一命をとりとめたおかげが、とても人間に懐いてくれています。

ひとまず、導入初期の白点に負けないよう体力をつけてもらって、長生きしてほしいですね!

IMG_0202

機嫌が悪かったのか、運動しいたのか、気が付いたら膨れておりました。
まだまだ膨らんでもゴルフボールくらいで、かわいいです^^

5月19日 ポンプ停止の影響?と新水槽セット! 

久しぶりにジンギスカンを食べました、桜もちです。こんばんは。

ジンギスカンといえば羊肉の焼き肉なのですが、羊肉を食べるのは久しぶりにではありません。
もちろん牛、豚、鳥の方が多いのですが、そこは北海道なので羊肉を食べる機会は結構あるものです。

今回何が久しぶりだったのかといいますと、ジンギスカン鍋できちんとジンギスカンを食べたのが久しぶりだったのです。
それも羊肉も漬け込みではなく、冷凍スライスのもの!
そして、ジョッキの生ビール!

これがやっぱり札幌のビール園のスタイル!

最近は生のラム肉などが増えてきていますが、そんな昔ながらのビール園のスタイルが好きですね。
まあ、たまに行くから良いともいえるのですが^^;

さて、水槽のお話。

先日、ポンプが止まったという話をしましたが、現在は新しいポンプを購入して問題なく動いております。

そのポンプが止まっていた2週間の間に水槽に起こったことといいますと。。。

 .潺疋螢ぅ靴琉貮瑤白化
 ユビの1本が白化しましたが、とりあえず1本が白くなったところで止まりました。
 その他のサンゴは問題なさそうです。

◆.魁璽譽織鵝▲僖Ε澄璽屮襦璽織鵝▲侫譽ぅ爛┘鵐璽襪魎泙瓧吃い竜が死亡
 パタパタと3日間くらいで逝ってしまいました。
 ただ、ポンプだけの影響とも思えませんが。

少々?水槽の調子が崩れた感じです。
残りの魚の調子は良く、サンゴもポリプ出しているので、あまりいじらず様子を見てみたいと思います。

壊れたポンプは保証書を探して輸入代理店のLSSさんに連絡を取ってみるつもりです。




話題は変わりまして、メイン水槽がそんな調子の中、やまがみさんからハリセンボン水槽の準備ができたということで取りに行ってきました。

今回の水槽は中古で、90×60×45のアクリル水槽、濾過槽が東京のショップで作ったオリジナルらしくちょっと変わっていることは先日記事にいたしました。

その濾過槽がこれ。

IMG_0182

縦長の濾過槽で、一応二層式になるのかな。
次の上からの写真を見るとわかりやすいのですが、バイコムバフィーを使用する設計になっています。


IMG_0185



右上に穴がありますが、ここは使わずに左に縦長の暗くなっている1層目に落ちるようにウールボックスを付けるようになっています。
そして、バフィーが縦に固定できるようになっている2層目に水が流れて、2層目の下から外部のポンプで水を抜くという仕掛けです。

バイコムバフィーが20本ほど入るようになっているので、かなりの濾過能力があると思います。
見てわかる通りすでにバフィーが刺さっています。
ろ過材はサンゴ砂で十分な気もするのですが、こんな濾過槽にであってしまったので、今回はバイコムバフィーをろ過材にやってみたいと思います。

この濾過槽とやまがみさんで組んでもらった配管を使ってひとまず回した水槽がこちら。

IMG_0188

サブ水槽にあった枝ライブロックをとりあえず放り込んでいるだけの状態です。

ここまで来るのにあったトラブルは上部水槽から排水管のシールテープが甘く、じわっと水漏れがあった程度でした。
やまがみさんでほぼ配管パーツを組んでもらったので、ほぼトラブルなしと言っていいですね。
初めてショップで配管をしてもらいましたが、なんて楽なんでしょうw

さてさて、これは仮のレイアウト。
前の記事でも書きましたが、今回のハリセンボン水槽のレイアウトは妻の一言から始まった天空の城ラピュタのロボット兵が沈む水槽です。

ひとまず第1回目のレイアウトにはなりますが・・・
このコンセプトでレイアウトした水槽がこちら!


IMG_0195

用意したアイテムを沈めて、配置してみた結果がこれですが、これはこれでアリ?かな?w
使わずに保存していたライブロックが真っ白になっていますが、そのうち水景に馴染んでいくのではないでしょうか。

ちなみに水槽の後ろはバックスクリーンのはがし失敗なので気にしないでください^^;
徐々になくなっていくと思います。たぶん。

IMG_0191

ロボット兵の部分は、水に沈めても問題なさそうな素材だったので、植木鉢用に売っていたものを使用しました。
植木鉢なのでそれなりの大きさがあり、存在感があります。
また、植木鉢なので上部があいているのと、下部にも水抜きの穴が開いているの水のとおりも悪くなさそうです。

水槽立ち上げ当初ということもあって、現在の住民はスカンクシュリンプ2匹とマダラヨコバサミが20匹です。
そういえば、前にも触れた気もしますが、やまがみさんはマダラヨコバサミは1匹100円と安いですよ。
たいてい在庫があるので、コケ対策に大量に購入ができていい感じです。

さてさて、ひとまずハリセンボンを迎える水景ができたわけですので、ちょうどハリセンボンの幼魚が出回る季節になったことですし、早めにちょこちょこと泳ぐ様子を眺めたいですね〜

Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
RSS
メイン120水槽 魚
ハリセンボン水槽
タンクデータ
120メイン水槽
【水槽】
 メイン 120×60×60
 サンプ 90×40×35
【スキマー】SKIMZ SL253
【ライト】マリンギフト T5 54w×8
【水流ポンプ】
 TUNZE Comline Wavebox
 TUNZE Nanostream 6095
 TUNZE Nanostream 6095
【リアクター】
 カルシウム Shoei SCA-850PLUS
 NPバクトペレッツ ReefOctopus BPRS-mini
【クーラー】ゼンスイZC-1300E
【塩・添加剤】
 バイオアクティフシーソルト
 BIO-ACTIF
  NP 1ml/日
  A- 1ml/日
  R-ACTIF 5ml/週
 GEX サイクル 5ml/2日
 リーフエナジーA 5ml/日
 リーフエナジーB 5ml/日

90ハリセンボン水槽
【水槽】
 メイン 90×60×45
 サンプ 60×45×45
【スキマー】なし(強制濾過)
【ライト】LED24w 白1青1
【水流ポンプ】
 ボーテックmp40
【クーラー】ゼンスイZR-130E
【塩・添加剤】
 インスタントオーシャン
 GEX サイクル 5ml/2日
Recent Comments
  • ライブドアブログ