推奨穴馬 ガリバルディ勝利!!

中京記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で推奨した穴馬7番人気ガリバルディが勝利。

※ 下記は配信でお届けした考察

ガリバルディ

重賞で活躍したマルカシェンクやザレマの半弟で、父がディープインパクトに変わっている。

距離は1600mから 2200m辺りが守備範囲となるが、コースは合い、条件はベストに近い。

脚質はそれほど問わないタイプであるが、先行するレースが合い、決め手では劣る。ややペースが上がった方がいい馬。

手脚の長さや骨格がしっかりしている体型、それに伴って合うレースなどはブロードストリートに似ているイメージ。

3歳時に重賞を複数勝てる素質があるとお伝えしたが、オープンまで上がってきた。重賞で通用するにはもう少し成長が必要。

近走結果が出ていないが、条件が合い、55キロは有利で巻き返す可能性はある。


重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けしています。

中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

下記はTwitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)です。




もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。

宝塚記念 穴馬の特徴は?

一日一回、競馬ブログランキングのクリックをお願いします。

ブログや無料メルマガの読者数が増えれば、より有益な情報をお届けする機会も増えます。

Twitterの公式RTなどにもご協力頂ければ幸いです。





重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けしています。

マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

下記はTwitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)です。




有料メルマガ馬体診断&重賞データは、2か月購読お申込みで8月9月の情報サービス!!

購読サービスは今週で終了。情報の配信は、金曜15時までの入金となります。

今週の宝塚記念は毎年安定して結果を残しています。

2015年 ◎☆☆ 馬連12900円6点 3連複157770円本線10点的中 10番人気2着デニムアンドルビー、11番人気3着ショウナンパンドラ・穴馬推奨
2014年 ◎☆ 不的中 9番人気2着カレンミロティック・穴馬推奨
2011年 ×◎○ 3連複2020円4点的中
2010年 ★○◎ 3連単77160円66点的中!!8番人気1着ナカヤマフェスタ・自信の穴馬推奨
2009年 ◎○▲ 馬連2630円3点、3連単10630円本線8点的中
2008年 △◎ 不的中
2007年 ▲◎△ 馬連1460円、3連単15570円 ※参考・買い目の提示なし

今年も1頭、過去の穴馬のパターンに符合した非常に面白い人気薄の馬がおり、高配当を狙いたいと思います。

昨年は15万馬券的中。有料メルマガ馬体診断&重賞データは、G1オフシーズン限定、2か月購読お申込みで8月9月の情報サービス!!



[宝塚記念 穴馬好走要因]

2015年10番人気2着デニムアンドルビー:有料メルマガで穴馬推奨。牡馬と走る混合戦で結果を残すタイプ。オークス、秋華賞、エリザベス女王杯、ヴィクトリアマイルなどで凡走し、3歳時のジャパンカップであわやの2着と好走したのはそういった点が影響しているため。

2015年11番人気3着ショウナンパンドラ:有料メルマガで穴馬推奨。古馬になってから馬体をみると、3歳時と比較すると能力的な上積みがあった。穴馬のパターンにも符合した。

2013年5番人気2着ダノンバラード:有料メルマガで穴馬推奨。フットワークが小さく、人気馬が状態や道悪に不安がある中で、休み明けをつかわれた上積みがあり、時計のかかる馬場が合う馬で、前日の降雨も追い風になった。

2011年宝塚記念6番人気1着アーネストリー:ここはほぼベストの条件。昨年はやや重という馬場状態が響いて3着に敗れており、降雨に泣かされた部分もあるが、良馬場まで回復したことも大きかった。

2010年8番人気1着ナカヤマフェスタ:有料メルマガにて自信の穴馬推奨。時計のかかる馬場の方がいい馬で馬場の悪化が追い風に。昨年から体重が10キロ近く増えて、休み明けを叩かれた上積みとともに能力的な部分でも成長していた。

2008年11番人気3着インティライミ:休み明け3走目で状態面の上積みがあり、重馬場で行われたが道悪での実績もあった。人気馬に道悪を苦にする馬もいた。

2006年10番人気2着ナリタセンチュリー:人気馬が馬場の悪化に苦しんでいたが、重馬場でも結果を残していた。近走は休み明けの天皇賞(春)、日経新春杯などを除けば、重賞を2勝するなど、能力的にはそれほど落ちるものではなかった。

2005年11番人気1着スイープトウショウ:前年秋華賞を勝ち、前走は安田記念で2着と好走していたが、あまりにも評価が低かった。気難しい部分がありあてにはならないがはまると強い馬。

2004年6番人気2着シルクフェイマス:前年の3歳クラシックで活躍した4歳馬に人気が集まったが、勢いのあった点や距離短縮もありベストに近い条件に変わったことを考えると評価が低かった。

2003 年6番人気1着ヒシミラクル:時計がかかる馬場であったが、前半1000m59秒4で推移し、その後も12秒0以下のラップを刻む速い流れ。最後のラップ が12秒9という消耗戦になったがスタミナが生き、他の実績馬は速い流れとスタミナが求められる流れが向かず人気を裏切る結果に。

2001 年8番人気3着ホットシークレット:前半1000m61秒3と落ち着いたペースで推移したが、そこから11秒台で推移しスタミナと持ち味が生き、前半の貯 金も生きる結果に。前走G2の目黒記念で57キロと重いハンデを背負いながら2着に0秒6差をつけて快勝しており人気がなさ過ぎた。


有料メルマガ馬体診断&重賞データは、2か月購読お申込みで8月9月の情報サービス!!

購読サービスは今週で終了。今週の情報配信は、金曜15時までのご入金とさせて頂きます。




もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。

宝塚記念 前哨戦のポイント

一日一回、競馬ブログランキングのクリックをお願いします。

ブログや無料メルマガの読者数が増えれば、より有益な情報をお届けする機会も増えます。

Twitterの公式RTなどにもご協力頂ければ幸いです。





重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けしています。

マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

下記はTwitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)です。




先週は無料メルマガでの穴馬激走なしで、3週連続穴馬激走ならず。

今週はG1レースのみとなるため、無料メルマガでの穴馬の配信はお休みとなりますので、ご承知おきください。

有料メルマガ馬体診断&重賞データは、2か月購読お申込みで8月9月の情報サービス!!

購読サービスは今週で終了。今週の情報配信は、金曜15時までのご入金とさせて頂きます。

今週の宝塚記念は毎年安定して結果を残しています。

2015年 ◎☆☆ 馬連12900円6点 3連複157770円本線10点的中 10番人気2着デニムアンドルビー、11番人気3着ショウナンパンドラ・穴馬推奨
2014年 ◎☆ 不的中 9番人気2着カレンミロティック・穴馬推奨
2011年 ×◎○ 3連複2020円4点的中
2010年 ★○◎ 3連単77160円66点的中!!8番人気1着ナカヤマフェスタ・自信の穴馬推奨
2009年 ◎○▲ 馬連2630円3点、3連単10630円本線8点的中
2008年 △◎ 不的中
2007年 ▲◎△ 馬連1460円、3連単15570円 ※参考・買い目の提示なし

今年も1頭、過去の穴馬のパターンに符合した非常に面白い人気薄の馬がおり、高配当を狙いたいと思います。



[宝塚記念 前哨戦のポイント]

○ 目黒記念

前半800m48秒6と水準のペースで推移したが、
レース時計は2分30秒6とやや遅い決着。中盤はそれほど緩むことはなく、ラスト5ハロンは12秒0以下のラップを刻んだが、上位2頭の上りはともに34秒台前半で、上りの速い決め手勝負に。

2014年と同じようなラップで推移したが、この年の方が時計と上りが速く、より余裕のあるレースをしていたと考えることが出来る。

2着マリアライトは2000m以上の距離がいい馬で、能力を考えるとこれくらいは走る。3着ヒットザターゲットは58キロを背負い、休み明けであったが、鉄砲も利く馬で、馬場が追い風に。


○ 天皇賞(春)

前半1000mは60秒台が水準となるが、今年は前半1000m61秒8と、やや遅い流れで推移し、1000m通過後も12秒台後半のラップを刻み続け、緩やかな流れに。

13.0 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 12.9 - 12.6 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 11.6 - 11.4 - 11.7 - 11.9

勝ったキタサンブラックは絶妙なペースでレースをすすめ、前有利のレースであったが、スローペースを利したということが勝利した要因。

鞍上の武豊騎手は、スタート後、逃げることを決めたようだが、ペース配分にくわえてスタートをきれいに決めたことが、非常に大きかった。

好騎乗にくわえて、内枠に入っていたことにより、スムーズに前の位置につけることも出来た。レース後、鞍上が「すべてが上手くいった」というコメントを残しているが、枠も追い風になった。

ただ、そこまで出来はいいように感じなかったが、上積みの余地はある。

13番人気2着カレンミロティックは長距離適性は折り紙付きであったため、自信の穴馬推奨

3着シュヴァルグランは距離、直線が長いコースともに合ったが、ペースと展開に泣かされる結果に。能力、状態ともにまだよくなる余地を残していた。

掲示板を確保し、復調を感じさせたトーホウジャッカルであるが、この条件は合う。ただ、まだよくなる余地を残しており、直線が長いコースであれば、重賞でもバリバリやれるか。

サトノノブレスは前でレースが出来ず万事休す。

○ 大阪杯

前半61秒1、後半58秒2という後半の方が3秒近い速いペースで推移し、スローな流れとなったが、馬場状態からも前有利の展開。

勝ったアンビシャスは道中で行きたがる素振りを見せていたが、瞬発力上位の馬がこのペースの中であの位置でのレースは、おあつらえ向きの展開。

ただ、状態はそれほどよくなく、上積みの余地を残していた。

逃げて2着のキタサンブラックは休み明けながら出来はよかったが、展開の恩恵も大きかった。

ショウナンパンドラは56キロも影響し、人気を裏切ったラブリーデイは58キロを背負っていた。

能力が高い馬と状態がいい馬で決着したため、単純な前残りのレースとは言えないかもしれない。


○ 中山記念

勝ったドゥラメンテはまだ上半身や臀部の筋肉の付き方など、上積みの余地がありながら高いパフォーマンスをみせたが、体型も幾分大人びていた。

2着アンビシャスは、やはり高い能力を有しているが、馬体写真がないため状態に関しては何とも言えない。ただ、調教は動いていた。


有料メルマガ馬体診断&重賞データは、2か月購読お申込みで8月9月の情報サービス!!

購読サービスは今週で終了。今週の情報配信は、金曜15時までのご入金とさせて頂きます。




もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。

宝塚記念 昨年15万馬券的中!!

一日一回、競馬ブログランキングのクリックをお願いします。

ブログや無料メルマガの読者数が増えれば、より有益な情報をお届けする機会も増えます。

Twitterの公式RTなどにもご協力頂ければ幸いです。





重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けしています。

マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

下記はTwitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)です。



先週は無料メルマガでの穴馬激走なしで、3週連続穴馬激走ならず。

今週はG1レースのみとなるため、無料メルマガでの穴馬の配信はお休みとなりますので、ご承知おきください。

有料メルマガ馬体診断&重賞データは、2か月購読お申込みで8月9月の情報サービス!!

購読サービスは今週で終了。今週の情報配信は、金曜15時までのご入金とさせて頂きます。

今週の宝塚記念は毎年安定して結果を残しています。

2015年 ◎☆☆ 馬連12900円6点 3連複157770円本線10点的中 10番人気2着デニムアンドルビー、11番人気3着ショウナンパンドラ・穴馬推奨
2014年 ◎☆ 不的中 9番人気2着カレンミロティック・穴馬推奨
2011年 ×◎○ 3連複2020円4点的中
2010年 ★○◎ 3連単77160円66点的中!!8番人気1着ナカヤマフェスタ・自信の穴馬推奨
2009年 ◎○▲ 馬連2630円3点、3連単10630円本線8点的中
2008年 △◎ 不的中
2007年 ▲◎△ 馬連1460円、3連単15570円 ※参考・買い目の提示なし

今年も1頭、過去の穴馬のパターンに符合した非常に面白い人気薄の馬がおり、高配当を狙いたいと思います。

昨年は15万馬券的中。下記は有料メルマガでお届けした考察の一部です。

有料メルマガの配信では穴馬の見つけ方やパターン、馬体の見方、取捨の方法、そして翌年以降も使えるデータなど、より馬券に直結する情報をお届けしています。


デニムアンドルビー

やや腰高でアンバランスな部分はあるが、母方のヌレイエフも背中の部分がくぼんだ背ったると呼ばれる体型で、母方の特徴が出ているのかもしれない。全体のボ リュームがあって、鍛練により能力を引き出されている部分があり、松田国英厩舎の流れを汲む角居厩舎の馬らしいつくり。スケールの大きさはかなりのもの で、以前よりG1で好走できるものを持っているとお伝えしてきた。

牡馬と走る混合戦で結果を残すタイプ。これまでオークス、秋華賞、エリザベス女王杯、ヴィクトリアマイルなどで凡走し、3歳時のジャパンカップであわやの2着と好走したのはそういった点が影響しているため。

距 離は2000mから2400mがベストと感じたが、長距離が合う可能性もある。阪神大賞典で2着と好走した点から、スタミナを有していることを示したが、 ステイヤーズSやアルゼンチン共和国杯のようにタフな条件が合うタイプかもしれない。流れは合う。不器用な面をのぞかせる可能性もあるが、今回の条件は合 うはず。

近走で状態がよかったのは、天皇賞(秋)や阪神大賞典。今回は前走時よりも出来は上向いている。2着と好走した2013年の JC 時と比較しても出来はいい。ラキシスやワンアンドオンリーといった馬と比べると、条件が合う点や状態から、現在の10番人気というオッズは買う価値があ る。


ショウナンパンドラ

父ディープインパクト、母の父フレンチデピュティという血統であるが、全体のボリューム をみると母の父の影響が出ている。3歳時よりも胴が短くボリュームが増している印象であるが、より母方の特徴が出てきたよう。秋華賞時に重賞を勝てるだけ のものはあり、G1実績馬に劣るものの、それ以外の馬には負けないとお伝えし、出来が非常によかった点とコース適性の面から本命に推した。

コースや脚質はあまり問わないタイプであるが、距離は1600mから2000mが合う。ある程度ペースが流れる条件の方がいい。ただ、距離延長は微妙な感じが ある。エリザベス女王杯も秋華賞ほどの出来になかったが、距離が若干長く、レース適性では劣った点が敗因。今回はエリザベス女王杯ほどスタミナは要求され ないが、坂もあまりよくない。

今回状態はいい。好走するには昨年のヴィルシーナのように展開の恩恵が必要となるが、今それほど前でレースをする馬がいない点や、ゴールドシップを警戒して、他の有力馬の仕掛けが遅れるようであれば、ペースの落ち着きを利すという結果をもあるか。


[宝塚記念 推奨馬]

◎ ラブリーデイ
○ ゴールドシップ
▲ トーセンスターダム
△ ディアデラマドレ
× ラキシス
× ワンアンドオンリー
☆ ショウナンパンドラ
☆ デニムアンドルビー 
★ カレンミロティック

基本は馬連
◎→○ 本線1点
◎→▲△☆☆★ 穴5点

3連複
◎1頭軸→▲△☆☆★ 本線10点
◎×2頭軸→▲△☆☆★ 押さえ5点
◎×2頭軸→▲△☆☆★ 押さえ5点

有料メルマガ馬体診断&重賞データは、2か月購読お申込みで8月9月の情報サービス!!

購読サービスは今週で終了。今週の情報配信は、金曜15時までのご入金とさせて頂きます。


もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。

エプソムカップ 穴馬

一日一回、競馬ブログランキングのクリックをお願いします。

ブログや無料メルマガの読者数が増えれば、より有益な情報をお届けする機会も増えます。

Twitterの公式RTなどにもご協力頂ければ幸いです。




安田記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で推奨した穴馬8番人気ロゴタイプが勝利。

福島牝馬S14番人気1着マコトブリジャール以来の激走。

下記はTwitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)です。



エプソムカップの穴馬を競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新

以前はもう少し胴が短いつくりで、頑健なフォルムをしており、全体のシルエットから母方の影響を感じさせたが、古馬になってから馬体を見ると、体型がかなり変わっている。

全く同血となるが、トーセンホマレボシがスピードで押し切るタイプに出ているのに対し、この馬の方が決め手にベクトルが傾いている。後肢のつくりやフットワークから、後方からのレースが合う。

10番人気で4着と惜しいレースをした京都記念では状態がよかったため自信の穴馬に推したが、今回も悪い出来ではない。

昨年の鳴尾記念では内を突いてロスのないレースをしたフルーキーの後塵を拝したが、スムーズさを欠いており、悲観する結果ではなかった。

能力的にはここでも十分通用しえる。

その穴馬は競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新


マーメイドステークスの穴馬は、後ほど無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。



もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。

エプソムカップ マーメイドステークス 調教推奨馬

一日一回、競馬ブログランキングのクリックをお願いします。

ブログや無料メルマガの読者数が増えれば、より有益な情報をお届けする機会も増えます。

Twitterの公式RTなどにもご協力頂ければ幸いです。




安田記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で推奨した穴馬8番人気ロゴタイプが勝利。

福島牝馬S14番人気1着マコトブリジャール以来の激走。

下記はTwitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)です。




人気薄(予想オッズ参照)の調教推奨馬を競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新

○ エプソムカップ

競馬ブログランキング(←備考欄):身体の使い方など申し分ない。

競馬ブログランキング(←備考欄):強めに追われてそれに応える動き。

ルージュバック:フットワークがシャープ。


○ マーメイドステークス

競馬ブログランキング(←備考欄):しまいまで伸び切って良好な内容。



もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。
無料メルマガでは重賞の穴馬をお届けしています。
メルマガ購読・解除
 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
競馬お勧めサイト
  • ライブドアブログ