February 05, 2005

湯布院

九州旅行記最終話です。最後はどどーんと美味しいものをお見せしちゃいます。

黒川温泉から湯布院へ移動。帰りは熊本の空港からなので本当は阿蘇に抜けた方が全然便利なのだけど、九州初上陸のグルメなTちゃんにぜひ湯布院の「湯の岳庵」の豊後牛ステーキを味わってもらいたかったのだ。私も2年前に初めて食べて超感激したお味がこれ↓
豊後牛のステーキ

100gで2700円くらいするので、お腹いっぱい食べるわけには行かないけど、この肉は本当に旨い。もちろんお肉自体も素晴らしいのだけど、焼き方も絶妙。

豊後牛の温泉蒸し

ステーキよりもお手頃なお値段で味わえるのがこの豊後牛の温泉蒸し。温泉蒸しといっても、見た目も味もローストビーフ。蒸している分ローストビーフよりもあっさりしてます。これも柔らかくてとっても美味。

まだ食べますよ。


松花堂弁当

ランチタイムには、山家弁当という豪華なお弁当が食べられます。2000円というリーズナブルな値段で、旬の素材を使った湯の岳庵ならではの味覚が味わえます。

地鶏茶漬け

私はガイドブックに載っていた写真に惹かれて、お弁当ではなく地鶏茶漬けにしました。昨日のエノハ茶漬けに続き、大ヒットのお味。鳥の出汁が効いていてとーっても美味。

食後は湯布院の街を散策です。湯布院は何回か来ていますが、この日は三連休の最終日だったからか、寒波のせいかいつもよりも空いていました。本当は湯布院でも温泉に浸かってから帰るつもりだったのですが、ランチでのんびりしすぎてしまい、断念しました。
結局、最後はお気に入りの喫茶店、「天井桟敷」で美味しいコーヒーを飲みながらまったりすることにしました。今回はその名の通り 「天井桟敷」の席です。上から見るとこんな感じ↓
天井桟敷

ちなみに「湯の岳庵」、「天井桟敷」、雑貨や食材のお店「鍵屋」も湯布院の名旅館「亀の井別荘」の敷地内にあります。一度でいいから泊まってみたいお宿です。

5時頃、重い腰を上げて熊本空港(大分空港からの便が取れなかったため)に向かうことにしました。余裕かと思ったけど、かなり遠かった。それでも高速をぶっ飛ばして最終便には余裕で間に合いましたが、かなり綱渡り。湯布院から熊本に行って飛行機に乗るなんてかなりのバカですね〜。 でも楽しい九州旅行でした。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
bagdadcafe04 at 02:26│Comments(3)TrackBack(0)九州 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あづま川   February 05, 2005 03:52
豊後牛、うまそう!
あーこんな時間に見てしまったとは。
お腹すいたなあ。夜食作ろうかなあ・・・
っとつぶやく宵っ張りのわたしです(笑
さすがにもう寝ますけどね。

温泉巡り、楽しませてもらいました。
こちらまでホカホカ温まった気分です。
九州に行くときには参考にさせてもらいますね。
お疲れさまでした。


2. Posted by まりも   February 05, 2005 17:45
温泉巡りというのを体験したことがないので、いつかやってみたいです。でも、そんときは旅の相棒だんなよりも、女友達との方が楽しいだろうな(笑)。お友達も楽しまれたでしょうね。お食事、おいしそうです!
3. Posted by Yumi   February 06, 2005 11:51
>あづま川さん、

最後まで見てくださってありがとうございました。豊後牛はめちゃくちゃ美味しかったですよ。もし湯布院に行くことがあったら、ぜひ行ってみてください。感動しますよ。

>まりもさん、

見てくださってありがとうございます。別府や湯布院、黒川温泉などでは、同じところなのに泉質の違う温泉が楽しめるので、温泉巡りは楽しいですよ。今回は温泉効果は1週間くらい保ちましたが、これだけ入るとどの温泉が効いたのかわかりません(笑)。
温泉巡りは確かに女友達との方が楽しいかも。でも貸し切り露天風呂とかも結構あるので、旦那様と一緒でも楽しめると思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Yumi
旅とシネマのサイトを運営中
Archives
Recent Comments