February 06, 2005

オペラ座の怪人

B0009PIVR0オペラ座の怪人 通常版
ジェラルド・バトラー ジョエル・シュマッカー エミー・ロッサム
メディアファクトリー 2005-08-26

by G-Tools
 『オペラ座の怪人』を観てきました。アンドリュー・ロイド=ウェバーが制作・脚本・作曲を手がけただけあって、名作ミュージカルの感動がスクリーンで蘇りました。

あらすじ: パリ、18970年代。オペラ座では、「ファントム」の仕業とされる謎の事件が続いていた。リハーサル中の事故で、プリマドンナの代役を務めることになったクリスティーヌは、その初主演のステージで喝采を浴び、幼なじみのラウルと再会。だが、その喜びもつかの間、仮面を被った謎の怪人・ファントムにオペラ座の地下深くへと連れ去られる。クリスティーヌはファントムを亡き父親が授けてくれた「音楽の天使」だと信じ密かに慕ってきたが、地下の隠れ家で仮面の下に隠されたファントムの正体を知ってしまう・・・


 実は私はずいぶん昔にこのミュージカルを観たことがあります。一度目は劇団四季(当時の怪人役は市村正親氏)の舞台で。二度目はロンドンで。ミュージカルではクライマックスのシャンデリア落ちは観客の頭上に落ちてくるので、かなりの迫力だったのを今でも覚えています。それとオペラ座の地下の湖のシーンも印象的でした。歌もさることながら、舞台美術の素晴らしさにも感動しました。この映画は、その舞台美術を映像で表現したらこうなるだろうというのが見事に出ていて、ミュージカルのファンも違和感なく観られるのでは? ちなみに現在、劇団四季によるミュージカル『オペラ座の怪人』も上演中です。

 音楽の方は、総勢100人のフル・オーケストラによるサウンドが厚みがあって、かなり迫力があります。これはぜひ音響の良い映画館での鑑賞をお薦めします。家のテレビで観るくらいなら、別の作品を見た方がいいです。だってミュージカルなんだから、音が素晴らしくないと話になりません。主役の3人の歌はそれぞれ良かったと思います。特にクリスティーヌ役のエミー・ロッサムは、天は二物を与えたって感じですね。あのルックスと美しいソプラノは舞台映えするでしょうね。

 ただね、これは単に個人的な思い入れなんだけど、もっと前にサラ・ブライトマンがクリスティーヌをやっていた頃に映画で残しておいて欲しかったなと思うのよね。ご存じの人も多いでしょうが、今や世界的大スターのサラ・ブライトマンは、ウェバーが見いだし、彼は彼女のためにこの「オペラ座の怪人」を書き、クリスティーヌ役を与えたのです。そしてサラはスターダムに登り詰めたのです。一時期二人は結婚もしてました。エミー・ロッサムもいいけど、やっぱりサラ・ブライトマンの方が音域に幅がある分、"The phantom of the opera"などは全然歌い方が違います。声は結構似てるけどね。

 とにかく音楽に身をゆだねてどっぷり浸って鑑賞するのが○。

The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack)
この映画のサウンドトラック(輸入盤)。欲しいなぁ。現在購入検討中。
国内版はこちら
The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Edition) The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Edition)
2枚組の限定版(輸入盤)。差額は約800円なのでこちらの方がお得かな。
国内版はこちら
The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast) The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast)
サラ・ブライトマンのクリスティーヌ役を聞きたい方はこちらをどうぞ。ロンドン初演時のオリジナルキャストによるレコーディング。
リーズナブルなハイライト版もあります。

いよいよDVDも発売になります。
B0007D3NK4オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
メディアファクトリー 2005-08-26

映画のメイキング、未公開シーン、舞台版の裏側を描くドキュメンタリー、それになぜかサラ・ブライトマンが歌う「オペラ座の怪人」も収録された超豪華版。ちょっとお高いですが、予約購入なら22%オフです。

by G-Tools

bagdadcafe04 at 14:22│Comments(8)TrackBack(14)CINEMA 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画「オペラ座の怪人」  [ 鐚駕次鐚鐚居磁鐚¥自鐚 ]   February 06, 2005 17:23
凄い映画を観たという興奮でいっぱいです。何よりもワンシーン毎にとても惹き付けられ
2. オペラ座の怪人  [ MoonDreamWorks ]   February 06, 2005 19:19
 ガストン・ルルーの原作を元に15年の時を経て、アンドリュー・ロイド=ウエーバが作曲・脚本・プロデュースを手がけた、最高傑作ミュージカルの待望の映画化です。 メインキャストは一流の歌い手を厳選し、すべて吹き替えなしで作られていますが、唯一プリマドンナのミニー
3. オペラ座の怪人  [ ねこと、日記と、フランス語 ]   February 06, 2005 22:26
J'ai vu un film "The Phantom of the Opera". La musique est magnifique! 「オペラ座の怪人」を観に行ってきました。 公開初日だったので、混んでいて見づらい席になったらいやだなあ、 と思いながら出かけたのですが、思ったほどには混んでいなくて、 良い場所で落ち着い
4. オペラ座の怪人  [ In my opinion・・・ ]   February 07, 2005 00:03
久しぶりの映画館での鑑賞でした。で、「オペラ座の怪人」です。 全編というか9割くらい歌でした。ミュージカル好きにはたまらない映画ですね。これは! でも、ミュージカル嫌いの人には受け入れにくい内容です。そして、普通の映画を期待して観た人にも不評でしょうね。
5. オペラ座の怪人  [ impressions ]   February 07, 2005 00:08
やーもうこれはあの音楽ありきでしょう! アンドリュー・ロイド=ウェバー天才です。 あのゾクゾクするようなオーケストレーション! 予想以上に「ミュージカル」だったので、あの音楽でなければ映画は成り立たなかったでしょうね。 見るほうも飽きてしまったかもしれな
6. 「オペラ座の怪人」  [ ひらりん的映画ブログ ]   February 07, 2005 01:12
「映画の日」2本目。 テーマ音楽は文字にすると、 「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」でしょうか。 先週1/29に公開したばかり。 6:30の回で450名くらいのスクリーンで7割くらいの入り。 隣に座った客がマクドナルド買ってきやがってて、アブラ
7. オペラ座の怪人  [ ラムとぶぶかとハウリンと。 ]   February 09, 2005 21:58
朝起きたときから、いつもとはちょっと違う違和感を感じていたのだけれど、随分前から「今日は『オペラ座の怪人』を観にいく日」と自分の中で決めていたので”気のせい気のせい”と映画館に。 途中、雪で車(車中でももちろんBGMは『オペラ座の怪人』&歌いまくり〜♪)も
8. ★★「オペラ座の怪人」観てきました★★  [ ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★ ]   February 15, 2005 22:13
昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です! タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。 10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。 とはいっても親に連れて行かれたので寝ちゃったんですよねぇ 目が覚めたときには「オペラ座の怪
9. 『オペラ座の怪人』  [ Kenji's cafe ]   February 27, 2005 19:27
先日、六本木ヒルズで映画『オペラ座の怪人』を鑑賞しました! 感想ですが、最初から感動!あまり言うとネタバレになってしまいますが(と言ってもそんな隠す事もありませんが(^^;)、冒頭のオークションのシーンでシャンデリアに掛かった布をバッと取るシーンと音楽にもう
10. 「オペラ座の怪人」、感想は。。。  [ ボソっと言ってみっか・・・ ]   March 04, 2005 12:42
いやー。「オペラ座の怪人」、かなりの人気作を裏付けるかのようにすごい人でした。 たまたま、1日で1000円デーということもあったのですが。 感想はというと とにかく   ミュージカル   なわけです。 映画ではなく。     簡単に言えば、 &n
11. 『オペラ座の怪人』@またまた語ってる  [ 優雅な閑人日記 ]   March 22, 2005 10:25
今日もまたマイブームの『オペラ座の怪人』について語ってみます。最近、よく他の方のファントム関連のブログを拝見するんですが……。色々な意見があって拝見していて楽しいです。よく言われているのが字幕……。結構叩かれていますよね。でも私的には字幕はどうでも良い(
12. オペラ座の怪人  [ シネクリシェ ]   April 26, 2005 06:47
 一口にいえば、
13. オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   May 20, 2005 23:05
★本日の金言豆★製作総指揮は「ミッション・インポッシブル」シリーズと同じ人(P・ヒッチコック) 15年も前から映画化の企画が持ち上がりながら、紆余曲折を経てようやく完成にこぎつけた本作。その舞台裏のそのまた裏には「インポッシブルなミッション」に挑むエグゼ
14. 音楽も最高!『オペラ座の怪人』 サウンドトラック  [ 巫女の好き好き ]   October 19, 2005 12:34
(画像は公式HPより引用)映画『オペラ座の怪人』のオリジナルサウンドトラックを聞いた。クリスティーヌ役のエミー・ロッサムと、ファントム役のジェラルド・バトラーが好きだ。エミーは外見も声もかわいいし、何より歌が上手。クリスティーヌにぴったり。原作のクリステ...

この記事へのコメント

1. Posted by れおん   February 06, 2005 21:23
TBありがとうございました!
舞台版ミュージカルのファンとしては、今回の映画は大満足でした。
サラ・ブライトマンがクリスティーヌを演じているロンドンオリジナルキャストのCDを持っていますが、さすがに彼女にあわせて作っただけあって彼女はどんぴしゃですよね。
DVD買っちゃいます、きっと。
2. Posted by aya   February 06, 2005 22:34
Yumiさん、こんばんは。
本当に音楽が素晴らしくて忘れがたく、最近いつも頭の中に流れているのはいつも「オペラ座の怪人」の曲だったりします。
もう一度劇場へ行ってじっくり鑑賞してこようと思っています。
「Ray」もよかったようですね!こちらは行こうかどうしようかと今悩み中です…。
3. Posted by Yumi   February 07, 2005 00:29
>れおんさん、
コメントありがとうございます。この映画はきっとウェバーが自分の集大成として後世に残しておきたかったのかなぁって気がしました。かなりミュージカル版に忠実でしたよね。あ〜、でもやっぱりサラのが観てみたかったです。

>ayaさん、
こんばんは。私も映画を観てから頭の中を「オペラ座の怪人」の曲がぐるぐる回っています。結局サントラをamazonで注文してしまいましたが、届くまでは家にあったウェバーのベスト版でしのぎます。

「Ray」は個人的に超オススメです。このトピで書くのも何なのですが、私はもう一度観るなら「Ray」の方を迷わず選びます(笑)。レイ・チャールズ好きなので・・・
4. Posted by ringo   February 07, 2005 22:19
こんばんは!どうでしたか???私は、『オペラ座の怪人』が、大好きで、音楽、ストーリー、衣装、舞台装飾全て!舞台を五回見に行っています。過去にシドニーで、三回。ロンドンで、一回。日本で、一回。シドニーでは、オーケストラピットのまん前で、見たので、舞台上の役者さんたちと一緒にいるような錯覚に見舞われ。ロンドンでは、歴史ある建物の雰囲気とストーリーの切なさが、妙にあっていて、引き込まれました。
映画では、舞台では、観客が想像する部分があるけれども、全て映像として説明されているんじゃあって思ったりして、まだ、見に行っていません。でも、周りの評判も凄いいいので、時間を見つけて行きたい!!
CDもオリジナルのサラ・ブライトマン、やっぱり、いいですね!
5. Posted by komame   February 09, 2005 22:04
Yumiさん、こんばんは!
市村さんのファントム、そしてロンドンでも観られたのですね〜〜♪
うらやましいです〜〜!
サラ・ブライトマンのクリスティーヌ聴いてみたいと思います。
6. Posted by Yumi   February 09, 2005 23:27
>ringoさん、
ちょっと寝込んでいたもので、レスが遅くなってごめんなさい。
ringoさんは5回も舞台観てるのね。映画はウェバーが制作・脚本・作曲に加わっているので、舞台のファンでも十分楽しめると思います。もちろん生の迫力には敵いませんが、フルオーケストラのサウンドはかなり迫力あります。画面が大きくて音響のよい劇場で鑑賞されれば、かなり満足できると思います。

>komameさん、お久しぶりです。
市村ファントムなんてずいぶん昔の話ですよね。確か初演時だったはず・・・
サラ・ブライトマンのクリスティーナもぜひ聞き比べてみてください。
7. Posted by rinrin   March 29, 2005 17:38
この記事をみるまでサラブライトマンのために書かれた
作品とは知りませんでした・・・!ありがとうございます。12年前ロンドンで見たのですがそのとき、サラブライトマンが歌ってたという可能性はあるのでしょう??
8. Posted by Yumi   March 30, 2005 00:48
>rinrinさん、はじめまして。
12年前というと、93年頃ですね。ちょっと調べてみましたが、彼女がロンドンでクリスティーヌを演じたのは86年の初演時だけのようです。88年にNYでも演じていますが、それきりのようです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Yumi
旅とシネマのサイトを運営中
Archives
Recent Comments