March 26, 2005

ライトニング・イン・ア・ボトル

B0009UAZJCライトニング・イン・ア・ボトル
エアロスミス アントワン・フークア B.B.キング
日活 2005-09-09

by G-Tools

 渋谷のシネマライズで上映中の『ライトニング・イン・ア・ボトル』を観てきました。

 この映画は、2003年2月7日、ブルース生誕100年を記念して、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催された一夜限りのコンサート"サルート・トゥ・ザ・ブルース”の模様を捉えた音楽ドキュメンタリー。2003年、アメリカではブルース生誕100年を記念し、"Year of the Blues"の名の下に様々なメディアでブルースを再評価する試みがされた。昨年日本でも公開されたマーティン・スコセッシ製作総指揮による“The Blues Movie Project"もその一環で、このコンサートはその記念すべき年のプロローグとなる最大のイベントだった。


 出演者がとにかく豪華! ブルース界のキング、B.B.キングをはじめ、バディ・ガイ、ソロモン・バーグといった重鎮はもちろん、スティーブン・タイラーやナタリー・コールなどの大物ミューシャン、そしてブルースをリスペクトする若手アーティストたちまで、総勢50名以上のミュージシャンが一堂に会しての一夜限りのライブ。たしかにもう二度と実現することのないコンサートだろう。あ〜、私もこの場にいたかった! チケットが手に入ったのなら、これだけのためにでも飛行機に飛び乗ってニューヨークまで行っちゃうもんね、絶対。

 生の迫力にはとうてい敵わないが、この映画は飛び散る汗までを克明に捉えた大胆なカメラワークで、まるで自分も生で観ているような気分にしてくれる。思わず足でリズムを取っちゃうし、立ち上がって踊り出したくなっちゃう。曲が終わったら思わず拍手したくなっちゃう衝動を抑えきれない。アメリカだったら映画館でもきっと観客は拍手するんだろうが、ここは日本だ。

 ミュージシャン自身のパフォーマンスの素晴らしさはもちろん、コンサートの構成もよくできている。「同胞を奪い去られ、太鼓も取り上げられた。しかし、たったひとつ、我々の“声”だけは奪えなかった・・・」というナレーションとともに、アンジェリーク・キジョーの思わず鳥肌が立ってしまうほどの澄んだハイトーン・ボイスが響き渡り、遠いアフリカの地の民謡とともにコンサートが始まる。そう、ブルースのルーツはアフリカにあり、アメリカでの苦難の歴史の中で培われ、ジャズやロックなどのさまざまな音楽ジャンルに昇華していった。こうした流れがよくわかるような構成になっているのだ。パフォーマンスの合間には今は亡きブルース界の巨人たちの映像を流し、彼らへのリスペクトも忘れない。

 ブルースをロックやポップスなどと同じように音楽の一ジャンルと考える人も多いだろうが、それは間違いだと思う。マディ・ウォーターに影響を受けたバディ・ガイがジミ・ヘンドリックスに影響を与え、彼から影響を受けた数多くのミュージシャンがまた新たな音楽を生み出していく。エルヴィス・プレスリーだって、ビートルズだって、ローリング・ストーンズだってみんな出発点はブルースだ。そして彼らから影響を受けたミュージシャンは数知れない。ブルースは20世紀に生まれたほぼすべての音楽ジャンルのルーツなのだ。だから、ブルースは聴かないって人にだって、この映画は十分楽しめると思う。ぜひ映画館で魂を鷲づかみにされるような彼らの歌声に酔って欲しい。

Lightning in a Bottle
Original Soundtrack
Columbia 2004-09-21


このサントラは迷わず買いです。即amazonに注文してしまいました。
DVDも出たら欲しいなぁ。映画では2時間に短縮されているけど、実際のコンサートは5時間にもわたって行われたとのことなので、できればDVDには特典映像として映画で紹介された以外のパフォーマンスも収録して欲しいな。


bagdadcafe04 at 12:50│Comments(6)TrackBack(7)CINEMA 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

なんてスゴイ映画を観てしまったんだろう それは... マーティン・スコセッシ製作総指揮の「ライトニング・イン・ア・ボトル」 2003年2月7日夜、ブルース生誕100年を記念してニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催された一夜限りのコンサート“
2. ライトニング・イン・ア・ボトル  [ chat gourmand ]   March 26, 2005 20:12
ブルース・ムーヴィ・プロジェクトはまだ終わってなかった。 サブタイトルに「ラジオシティ・ミュージックホール、奇蹟の夜」とつけられたこの映画は、ブルース生誕100周年を記念して、2003年2月7日にニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催されたコンサート
3. ライトニング・イン・ア・ボトル  [ ミズイロバケツ ]   March 27, 2005 00:37
朝っぱらから呼び出されてなんばまで行ったはいいが、とりたてて収穫も無く このまま帰るのも癪だぜぃ。と思い立って見てきました。 フェスティバル・エクスプレスと迷ったんだけど、こちらは時間が合わず。 最近は音楽関連の映画が多いですね〜。 ビヨンド the シー、どうし
4. ライトニング・イン・ア・ボトル  [ Black Pepper's Blog ]   April 07, 2005 17:24
こちらの掲示板でおすすめいただいたマーティン・スコセッシ製作総指揮の音楽ドキュメ
タイトル:LIGHTNING IN A BOTTLE 製作  :2004年 監督  :Antoine Fuqua 製作  :Martin Scorsese 音楽  :Steve Jordan ブルースが、音楽が、映画が好きでよかった。そう思わせた至福の映画。 2003年アメリカで、マーティン・スコセッシ製作総指揮の下、ブルー
 やっと名古屋で公開された。待ちかねた。 バディ・ガイのエレクトリック・ギターから奏でられるジミ・ヘンドリックスのRed House。 それをバックに映し出されるアーカイヴ映像には、若きバディのステージを食い入るように見ているジミの姿が………涙が出そうなほどに感動
7. 『LIGHTNING IN A BOTTLE(ライトニング・イン・ア・ボトル)』  [ 空から墜ちてきたブルース ]   September 25, 2005 18:32
ブルース誕生100周年を記念して制作された『THE BLUES Movie Project』の完結編、 『LIGHTNING IN A BOTTLE』 。ニューヨークラジオシティ・ミュージックホールで行われたチャリティ・コンサートの模様を収めた音楽ドキュメンタリーです。B.B.キング、バディ・ガイ等のブ.....

この記事へのコメント

1. Posted by yocco   March 26, 2005 13:32
TBありがとうございました
私はだいぶ控えめに書いたのですが、実際はYumiさんがここで仰っている…

>思わず足でリズムを取っちゃうし、立ち上がって踊り出したくなっちゃう。曲が終わったら思わず拍手したくなっちゃう衝動を抑えきれない。アメリカだったら映画館でもきっと観客は拍手するんだろうが、ここは日本だ。

…まさにその通りでした
これだけのものを1800円で観られちゃうなんて、幸せです!!!!!
サントラは劇場で即購入
そのサントラを聴きながら、ブログを開いたら寄寓(オーバー?)にもTBが入っていて、訳もなく嬉しくなっちゃいました
こちらからもTBさせていただきます
2. Posted by Yumi   March 26, 2005 21:17
>yaccoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
本当におとなしく観ているのが歯がゆいくらいの迫力でしたよね。映画館にいることを忘れて何度か本当に拍手しそうになってしまいました。普段は映画はおとなしく観るものと思ってはいるのですが、この映画は踊ったっていいじゃんって思っちゃいました。

サントラは多分明日か明後日には手元に届く予定です。届いたらもう映画館ではじけられなかった分、自分の部屋ではじけてやろうと思っています。今からとっても楽しみです。
3. Posted by 松本カレイ   March 27, 2005 00:43
こんにちは!TBありがとうございました。
大阪で見たんですけど、エンドロールの後に拍手してたオジサマがいらっしゃいました。
私も手を叩きたい気分でしたが、どうにも日本人な部分が勝ってしまい…(苦笑)
でもでも、ほんとに一曲終わるごとに拍手したくなるし、演奏してる間も密かに体揺らしてました。
理屈抜きで楽しめる、素敵な映画でしたよね。
4. Posted by Yumi   March 27, 2005 11:10
>松本カレイさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。私以外にも拍手したい衝動を抑えていた人はいっぱいいたんですね。きっと誰か音頭を取る人がいたら、劇場は拍手の渦だったかも(?)・・・ってほど人が入っていなかったのが残念ですが。
でも本当に最初から最後まで大興奮で楽しめる映画でした。
5. Posted by Yass   April 03, 2005 23:29
はじめまして!!
TBどーもでした。
すいませんblogほったらかしで遅くなりました。
yumiさんも観にいかれたんですね!!
いい映画でしたわ ほんま楽しめました。

私も最近ヨーガにはまりまくってます。
いい映画も参考になせてもらいますね!!
また遊びにこさせてもらいます!!
今後とも宜しくです!!
6. Posted by Yumi   April 05, 2005 01:06
Yassさん、コメントありがとうございます!
久々に映画館で酔いしれましたよ。今はサントラ聞きまくって余韻に浸っているところです。

Yassさんもヨーガやってらっしゃるのですか! 私の場合はまだヨガというよりもストレッチの域を出ていないんですが(笑)、がんばって続けます。
Yassさんのブログもテイストが渋くていいですね。recommendのCDなどはかなりそそられてしまいました。また私も遊びに行かせていただきますね。
こちらこそよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Yumi
旅とシネマのサイトを運営中
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
ナイロビの蜂 (DVDジャンル別リアルタイム価格情報)
ナイロビの蜂
Ray/レイ (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
Ray (レイ)
DVD「コーラス」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
コーラス
マドンナもパワーヨガ!パワーヨガキット購入! (育児と夫婦生活こっそり日記+めざせハワイ)
パワーヨーガ
チャーリーとチョコレート工場 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
チャーリーとチョコレート工場
■ルソーが会った美少女たち (2005.7.15) (アートを楽しく ―アートを身近に楽しんで頂けたら―)
コーラス