December 15, 2009

宣言

半年ほど前から体調を崩していた。半年かけて徐々に良くなってきていた。
そろそろ良いかなと思ったころなのに、ここにきて、また大きな心労がかかっている。
正直つらいけど、自分たちの幸せのために、こんなところで負けてたまるか。

という宣言を残しておく。  

Posted by baiguiyuen at 13:28Comments(0)

宣言

半年ほど前から体調を崩していた。半年かけて徐々に良くなってきていた。
そろそろ良いかなと思ったころなのに、ここにきて、また大きな心労がかかっている。
正直つらいけど、自分たちの幸せのために、こんなところで負けてたまるか。

という宣言を残しておく。  
Posted by baiguiyuen at 13:27Comments(0)

October 26, 2009

一年

一年もまともに書いてないと、どこから何を書いていいものやら。
-
1.結婚

冬の日。青空いっぱいの日。芝生の上でプロポーズした。
柔らかい笑顔で受け入れてくれた。
その足で行ったお店で指輪を買った。
あの時間の全部の光を小さく詰め込んだような輝きのダイヤ。

3ヶ月間の冬、二人で足繁く椿山荘で打ち合わせて準備した。
文字通り歩いて打ち合わせに行った。
友達の結婚式に招いてもらって、参考にさせてもらったりもした。
式場の人、衣装の人、いろんな人に支えて貰った。

当日は雨予報が奇跡みたいに晴れて、その日しかない満開の桜の下で、
式を挙げた。これまでの人生で最良の日だった。
新婦の笑顔と、みんなの笑顔で幸せにしてもらえたから。

親類の席があまりに泣き笑いで賑やかで、振り返ると気恥ずかしいけど
和やかな雰囲気を作ってくれてたように思う。
父親のうれしそうなニヤケ顔をみたら親孝行できた気もした。

二次会は適当に考えすぎていたけど、同期が当日支えてくれて
なんとか成り立って感謝がつきなかった。
ゲストのみんなが盛り上げてくれたことも、うれしすぎて、ふさわしい言葉がない。

式の当日宿泊したホテル、アグネスにも感謝。
安いネット予約だったのに最大限の心づくしをしてくれた。
とってもうれしかった。

みなさま本当に、ありがとうございました。おかげさまで結婚式が挙げられました。

ちなみに、ピンボケ写真のウェルカムボードは、わざとピントがぼけてたんです。
二人がつきあい始めた日の目のくらむような景色の表現でした。


新婚旅行は7月のラスベガス。暑かったー。
ベラッジオに宿泊。夢のよう。
シルクドソレイユのOとKAを見た。KAの舞台装置すごすぎる。

オプションはグランドキャニオンではなく、アンテロープキャニオンを見学(いま、「いいちこ」のCMで出てる場所)。
暑かったけど、美しかった。朝の5時半から車で往復14時間。タフで気の利くガイドさんに大感謝。
-

2.引っ越し

神楽坂内での引っ越し。ちょっと神楽坂から遠くなった。
ワンルームで二人暮らしから3K(2LK?)へ。無駄に広い。
周りは子供が居るような、ファミリー向けの小さなマンション。
メゾネットタイプで1階と2階にわかれている。

キッチンのガスレンジとオーブンのレトロ感も好きだったのに、
オーブンは壊れていて総取り替えになって、なんだか普通になって残念。
でも、3畳ほどのキッチンはなんだか落ち着くスペース。

いざ神楽坂から遠くなってみると、神楽坂良いよなという思いより、毎日の
生活の便利さが先に立って神楽坂にあまり寄りつかなくなった。
たまに神楽坂通りに行くと、良いなぁとしみじみしてしまう。

飲み会後、酔っぱらって飯田橋から神楽坂を登って帰るのが好きだった。
閉まりかかった飲み屋の明かりに照らされながら、ふわふわと帰る感じ。

今は市ヶ谷から大日本印刷の敷地を抜けて帰ってくる。峰竜太の家も拝める。
だいぶ風情が違うもんだけど、それはそれで良いもんだ。
この町に住もうと思ったのは、インクのにおいがしたからだし。
#その時は東五軒町とかの小さな印刷工場の匂いだけど。

梅雨の湿気の多さに辟易。そして冬の寒さに警戒。
しかし広くて快適。
-

3.友達

気の良い飲み友達が海外に出向になった。数年は帰ってこない。
彼につなげてもらった友達と、いまも飲めるのは財産。
良いやつばかりでほんとありがたい。

-

4.仕事

だめ。合わない。終わってる。
ていうか個人的に終わった。
周りには申し訳ない。
別の仕事がしたい。

-

5.音楽

クラムボンのNHKホールはすばらしかった。演出、演奏、完璧。
クラムボンの野音はお行儀の良い感じだった。
ハナレグミ野音は記憶がかすか・・・
京都音博は石川さゆりのプロっぷりに感服した。
岸田はたばこをやめてボーカルを強化すべしと思った。

-

6.お呼ばれ結婚式

結婚式はいいね。みんな幸せそうな空間に居るのは楽しい。もっと呼ばれたい。

-

7.運動

2月。東京マラソン完走! 嫁の献身的なサポートに感謝。
20キロは楽に走れる。問題は30キロ付近から。
35キロからは足が止まった。どうにもならない。足というより、体が言うことをきかない。風雨も強かったし。きつかった。でもゴールすると、また来年も走りたいとすぐに思った。
5時間45分。うち30分はトイレ待ち・・・

8月。ジム通い開始。胸と腕が太くなる。面白い。

-

8.iPhone 3GS

こんなに良いものとは。
子供の頃から、小さいコンピュータ、ポケコンとか電子手帳にはじまって、Palmとかそういうものに興味があった。去年iPhoneが出たときは、会社の決裁で買った(検証目的で買ったけど、100%ある人が私用)だけで、自分では買わなかった。

3GSは触ってみて、さくさく動く感じにたまらなくなって、買ってしまった。
結果、かなり良い。手放せない。ていうかdocomoの携帯いらない。
でもお財布ケータイが捨てられない。特にモバイルSuica。

というわけで、とうぶん2台持ち。  
Posted by baiguiyuen at 23:16Comments(0)

May 13, 2009

懐古

パパの歌が好きだった。
-

清志郎は、好きなバンドのライブにいったり、
フェスに行けばそこそこ見れる存在と思っていた。
特別な感情は無かった。

ガンになったと聞いた時も、そのうち治って、交流のある人のライブのアンコールに
大切そう呼ばれて、あの声で歌うのをのを見て、「あぁ、清志郎だ」
くらいに思うんだろうなと考えていた。
死ぬとは思わなかった。

矢野顕子と清志郎の競演を思い出した。
アンコールにオレンジだかそんな色のいつも通りの派手な衣装の清志郎が表れて、
daydream believerと、ひとつだけを歌っていた。特別だった。

「あなたの心の「黒い扉」開く鍵」と歌った声とか、
「離れている時でも「ボク」の事 思い出していて欲しい「よ」」
の「ボク」の枯れていて若々しい感じは、特別だった。

これから先、彼をステージで見る可能性が無いのは寂しい。  
Posted by baiguiyuen at 00:52Comments(0)

May 10, 2009

公園

f5570a1f.jpg
  
Posted by baiguiyuen at 09:45Comments(0)

December 22, 2008

暖冬

飲み歩記。どうもコストパフォーマンスが気になるお年頃。

・勝どきの高層マンションでワイン会。非常に美味しいワインが沢山だった。自分で持参した、Napaのカベルネが美味しくて安心した。Wine SpotsのCabernet Sauvignon 2003。ネットに情報は特に無い。サンフランシスコの空港の免税店で買った。42ドルくらいだったかな。

・末広亭横の焼き鳥屋〜面影橋の某マンション。友達はいいな。
・11月の半ばから週で1本〜2本のペースでウィスキーを空けている。しかし、ほとんど酔わない。変なの。


・ハンバートハンバートのライブ@三軒茶屋。
・終了後、三茶のごみごみした界隈のおでん屋で軽く一杯。若い女の人が店を切り盛りしてた。若い人にも軽く入れる様な店で好感が持てた。でも、店員さんが若い男の客と話し続けていてどうも落ち着かないので早々に退散。
・呑み足りないので、神楽坂のバー Jugへ。広くはないが狭くもない店内。モルトが充実している。といいつつ、Blanton'sのfrom the cask。70度くらいあったけど、味わいたかったのでストレート+チェイサーで。ゆっくり。雰囲気良い、大人なバー。4杯で7000円しないくらい。

・彼女の両親と末広亭へ行った。お客の笑いが優しい。
・〼〼は気のきいた料理が多くて良かった。魚はほとんどない。
・神楽坂のアグネスホテルのバー。行ってみたかった。しかし、高かった。ホテルのバーだからな。

・おいでよどうぶつの森をまた始めた。村が雑草で覆い尽くされていて難儀した。

・神田新八。慶應の学生さんは優秀だなと思った。あとは実務をがんばってください。内定先の企業についてあれこれ言ってしまって反省。というか俺とお前は共生関係ってネタは、おそらく入ってからいろいろ知らないと通じないネタだったな。4人で一升ちかく呑んだかも(うろ覚え)。普通のお造りがうまい。鮮度というより熟成感があるような刺身。名物のアンコウ鍋は超絶美味だった。

・将棋竜王戦がやっと決着した。4局目の粘りは感動した。結果的に緊張感のある棋戦だった。3連敗したときの渡辺の落ち込み方には絶望したけど、4局目で切り替わって、6局目の快勝はすばらしかった。3連敗4連勝が史上初ならば、3連勝4連敗というのも史上初。羽生…。

・ビューティフルハミングバードのコンサート@サントリーホール。すばらしい歌声。前の列が関係者席だったみたいで、出身大学の人がいたっぽい。アンコールはタバティーのソロで、歌うんじゃないかと思ってドキドキしたけどギターの演奏だけだった。CDにサインもらった。
・とんかつ食べて帰った。

・佐藤亜紀氏の講義に行こうかと思ったけど、腰が重すぎて行けなかった。また来年。ていうか新作をっ。早くっ。

・白金のアルチェッポは2年ぶり。クリスマス時期だというのに以前よりグッとお安くなっていた。特にグラスワインがお得になっていた。というか前が高すぎた。今年は、トータルで以前よりも1万円ほどお安いと思われる。
・白金台まで来た事だし、東京タワーでも冷やかして帰ろうかと思ってタクシー拾って向かってみたけど、夜の東京タワーは地方ナンバーの車に周囲を囲まれてた。人大杉。早々に退散。
・神谷町のスウェーデン大使館の横を抜けて六本木一丁目まで散歩した。全然寒くない。
・神楽坂のバー Kansui。暗くて狭くて雰囲気は和。カウンター8席に座敷が1つ。酒は2杯+水(evian)で6000円しないくらい。(1000*2+1200+1200+800)*0.1*1.05だったのかな?ここの所バーボンか日本のものばかりだったので、久しぶりにアイラを呑みたくなってCAOL ILAにした。磯の香り。

・Perfumeの武道館の映像を見た。オープニングがすばらしすぎてちょっと泣けた。現場に居なくて良かった。あんな演出ってば憎すぎる。もう、オープニングだけ10回くらい観てる。

・ビューティフルハミングバード@渋谷マークシティ。フリーライブ。人もまばら。渋谷駅前なのにあんまり人が集まらない。みんな目的地へ急いでいる感じ。ライブ中のトークで、クリスマスは祝った事が無いとのコメント。これまでの情報を総合すると、信濃町系八王子派の人たちということがわかった。まぁ、そういうこともあるな。それにしても、光子さんは今日も良い声だった。

・中学からの友達に子供ができた。そろそろ産まれるらしい。なんか、仕事で辛そうなこと行っててかわいそうだった。ということで、10年来続いてきた年始の行事もひとまず中断。

・さてさて、次のライブは28日.カウントダウンジャパン。くるり→スカパラ→Perfume(!!!)→崇→電気!
  
Posted by baiguiyuen at 17:27Comments(0)

November 28, 2008

経過

シアトル
・寒い。雨。暗い。
・紅葉でもしてなければ気がめいる。
・ただ、紅葉も黄色ばかりで飽きる。
・英語でミーティングやるのは刺激的だった。
・DENON1のノイズキャンセリングは機内でノイズを発しまくり。無意味どころか有害だった。壊れてる?

パロアルト
・動画な。景気が悪くなったからだめだろうな。広告モデルだから。

神楽坂
・同期と食事。叱咤激励された。

赤羽
・駅伝。2.5キロ。走り終わって死ぬかと思った。キツかった。11:07。
・赤羽の町は、噂どおりの妖しさですばらし方。

大磯
・雨。
・前日の2.5キロに続いて、今日は10キロ。
・寒かったけど、走るためにはやっぱり薄着。
・アップできないから、最初の2キロくらいは、あくまで軽く。
・前日の2.5キロよりよっぽど楽だった。
・0:57:44。1時間は切れた。次はフル。東京マラソン。

群馬
・無印。10%オフで買い物。
・赤城の上の方は雪で路面が凍ってた。ノーマルタイヤでやれるだけのことはやった。
・赤城山で墓参り〜榛名湖のロープウェーで富士山見物〜渋川・松井田道路はすばらしい〜横川で釜めし〜碓氷峠の旧道と眼鏡橋。紅葉がすばらしい。〜軽井沢の丸山珈琲は混んでた〜高速にのるまでに渋滞がひど僧だったのでバイパスで前橋まで。朝10時startで帰りは夜7時くらいだった。榛名までのはずだったのに、軽井沢まで行った。けっこうやれる。
・くじがあたった。一等。フグ鍋。

日比谷
行列ができてた。ittalaの路面店だった。
  
Posted by baiguiyuen at 13:08Comments(0)

October 27, 2008

電音

DENONのAH-NC732買った。
-
ノイズキャンセリングなヘッドホンが欲しくなった。エコノミーで長時間のフライトと思うと、どうしても欲しくなってしまった。

ノイズキャンセリングヘッドホンはいろんなメーカーから出ているので少々悩む。高いし。

BOSEはお大尽向けなので候補外。Webの記事も参考にしながら、まず最初の候補はATH-ANC7。ノイズキャンセリングと音のバランスが良いらしい。ということでビックカメラで試聴。自分のnanoに繋げてみた。

ノイズキャンセリング: 店内の音がだいぶ小さくなる。声は聞こえる。なかなか良い。

音: 低音が薄い。イコライザをいじると今度は低音が強調されすぎる。全体のバランスをとろうとするとどうしても低音が薄くなって、結果として音に迫力が無く感じてしまう。あとは、全体に音が混ざっているというか、音のエッジが無いというか。

装着感:普通。

結論: 低音が薄っぺらくて、曲を聴いていても盛り上がりに欠ける。我慢してこれとおつきあいするくらいなら、NCヘッドホン自体あきらめようと思った。


もう少し調べてみたら、あんまりレビューとかないけど良さそうかも、と思ったのがDENONのAH-NC732。価格.comでもあんまりレビューないし、低音もいまいち(ある評価が突出して低かったせいもあるけど)評価が高く無い。

しかし、音については良さそうな評価だったので、ちょっと期待した。

オーディオテクニカの例もあるので、現物を見ないで買うのは怖かったので土曜日、秋葉原へ。価格.comに出てた最安の店へ向かう前に、まずはヨドバシで試聴しようと思って出かけると、改札を出るとすぐにDENONのブースがある。ちょうどキャンペーンするところとかということで、設営が終わったばかりのブースで試聴させてもらえた。でも、音を出すものを繋ぐのがこれからということだったので、自分のiPodをつながせてもらった。ロック、テクノ、ピアノ、ストリングス、ボーカル中心の曲を試した。

結果、即買い。
#ヨドでは買わなかった。29,800円は最安より7,000円も高くて・・・ DENONのスタッフのひとのキャンペーンの成果にしてあげたかったけど、ごめんなさい。7,000円は大きい・・・

ということで使用感。

ノイズキャンセリング: 自然。でも99.9%は正直言いすぎ。根拠がよくわからない。とある周波数の99.9%とかなのかもしれないけ。99.9%を鵜呑みにすると、そんなに効くって感じではない。以下シーン毎に。
 地下鉄東西線で消えた音: エアコン 壁からの反響音
 地下鉄東西線でわりと消えた音: モーター音 スキール音
 地下鉄東西線でそこそこ聞こえた音: 人の声 車内アナウンス

ちなみに、わかる人にはわかるノイズ発生場所、地下鉄東西線の高田馬場駅の西船橋方面行きホームのJR側のエアコンが強烈に風を送ってるところでNCだけつかってみたけど、それなりに音は消えた。それなりに。


 自宅で消えた音: エアコン 遠くの車の騒音 換気扇の音
 自宅で聞こえた音:ホワイトノイズ。他のNCヘッドホンを静かなところで使ったこと無いので、比較はできないけど、ホワイトノイズはあるよ。

 新宿御苑で消えた音: 遠くの車 エアコンの室外機
 新宿御苑で聞こえた音: ホワイトノイズ(ノイズが少ないとどうしても聞こえるっぽい)

NCを入れると若干 圧を感じないこともないけれど、BOSEのそれより格段に少ない。オーディオテクニカとは同じくらいかな。気持ち悪くはならなかった。ただ、かかってる音楽と外の音の組み合わせによっては、高音がフィードバックされるような感じにはなった。

 NC総論: ノイズが多いところではNC。良い感じで聞く。すごく静かになるのを期待するならBOSEにしたらいいと思う。

音:良い。NCを外すと更に良い。音離れもちょうど良い。低音も心地よく出る。BOSEみたいな派手な味付けでなく、実に自然。できればNCが必要ではないところでは切っておきたい。音が割れることがあるなぁと思ったけど、それはソースがiPodのせいだった。NCをONだと音は大きめになる。NCを切ると小さめになって、NCをONよりも広がりが出る。

装着感: 軽い。柔らかい。長くつけても大丈夫。うれしくなる軽やかさ。

デザイン: とても良い。点字で左右がわかるようになっている、気遣いにグッっと来た。

ケース: コンパクトでしっかりしている。ケース内部にあるメッシュのポケットに、ケーブルやアダプタをしまえる様になっているんだけど、なんとそのポケットがマジックテープで着脱できる・・・すばらしい。
一つ難があるとすれば、ケーブルとヘッドホンを一緒に入れると、ヘッドホンが傷つきそうだなというところ。ケーブルの予備は持ち歩かないことにした。

雑感: 短いコードは微妙に短く、長いコードは普段使いには長いのに、テレビで使うには短い。特に短い方は、iPod本体をパンツのポケットに入れるとコードが伸びきってしまう。なんとかならないかなぁ。


総論: これはいいものです。使っていてうれしくなれました。  
Posted by baiguiyuen at 01:06Comments(0)

September 12, 2008

別離

悲しい気持ちを失望が打ち消す。それ程の出来事。過去形で語る事もできない。なにこれ…  
Posted by baiguiyuen at 02:52Comments(0)

August 15, 2008

無常

THE DARK KNIGHT鑑賞。もう一度、映画館で観たい。
-
ジョーカーの禍々しさ、暴力、悪意、全員貧乏くじ引いてるゴッサムシティーの人々の表現に体が震えた。

テーマとかなんだとかはどうでも良くて、とにかく、動き、音、光と闇で作り上げた映像がビキビキと体と頭をこわばらせてくれた。
笑いどころは、バットモービル。

重ね重ね惜しい人を無くしたものだ>ヒース・レジャー
あの狂気を演出する、目つき、動き、どもりがすばらしい。もっと観ていたい。

思い返すと、本作は、ねっとりとした何かの固まりを握ってしまったような映画だった。手から伝わった感触が全身に伝わって、体が震える。放しても感触がまとわりついて、また触りたくなる。そんな感じ。

-
2回目。さすがにストーリーからくるハラハラ感は減った。
それでも面白い。やっぱりJokerに魅力がありすぎる。
そして、最初に観た時も思ったけれど、音楽による演出が効果的で魅力的。
特にジョーカー絡みのシーンの音の緊張感は異常。
-
最後のシーン、ゴードンの台詞には、2回目だっていうのにグッときた。
たぶん、もう一回は観に行く。明日だっていい。  
Posted by baiguiyuen at 01:39Comments(0)

人形

スカイクロラ鑑賞
-
面白く、きちんとした映画だった。演技、演出、フレームワーク、動きが織りなすアニメーションは、映画作りのお手本みたいな組まれ方だった。

お話は、ミステリー。殺人(戦争という公的殺人
と私的な殺人)をきっかけに、世界の成り立ち、登場人物の関係を読み解く。

作中の世界のルール、なぜ戦争しているのか、登場人物の関係、戦闘機に乗るキルドレの出自は、作品前半の仕草、短い言葉といったヒントでほぼ読み解ける。ちゃんと見てれば、開始30分でほとんどその世界のことは想定できる。あとは、答え合わせ。独り語りでネタをばらすところも、安直というよりは切羽詰まった感じがして、好ましかった。攻殻機動隊の素子しかりパト2の後藤・南雲・荒川しかり、魅力的な語り方だった。

普段は超絶に無表情なキルドレのたまに出る感情の表現もよかった。

某所で感受移入できないとか、戦闘シーンがどうのとか、長くて苦行とか、何が言いたいのかわからないとか読んだけど、ぜんぜんそんな風には感じなかった。(そもそも感情移入ってなんなのさ。移入?)
戦闘シーンの雲の動きや戦闘機の動きは、なめらかで迫力もあった。その動きが地上に居る時の静かさと補色の関係にあって、その辺のグラデーションというか色彩感というかも好きだ。

一つ、難をつければ、夜間飛行のシーンをもっと観たかった。暗やみに細かく光る家々が動きながら、計器の明かりに照らされたパイロットがコックピットのガラスに映る。引き込まれるようなシーンだった。こんな、パーシャルというような繋ぎいうようなシーンで語るみたいなのが、押井のアニメの良さと思う。

観ておいて損は無い。
-

新宿のバルト9で観たんだけれど、落ち着きの悪い映画館だった。エレベータが少ない(丸井のせい)とか、客が丸井っぽい(たぶん丸井のせい)とか、チケット窓口の液晶画面の座席表が非常に視認しずらく、空席も把握しづらい代物だったとか、そういう点で微妙。  
Posted by baiguiyuen at 01:22Comments(0)

August 01, 2008

衝撃



かっこよすぎて鼻血でる  
Posted by baiguiyuen at 23:14Comments(0)

July 13, 2008

熱狂

iPhoneの予約を、にべもなくキャンセルした俺です。
-
不安なのは、Apple+SBBという組み合わせ。
Appleは新しいビジョンを作る会社だけど、きちんとした製品を作る会社じゃないと言う認識がある。初期ロットなんてデモンストレーション用でしょう?と思える品質だ。自分の場合、iMacに始まって、MacBookで1度の初期不良による交換と3度のロジックボード交換、iPodも初日から初期不良で交換。いっこうに洗練されないFinderとことえり(東京を等教と変換し続ける)の使いづらさ、永遠に続くOSXのもっさり感。

こんな程度の製品を売りつけておいてもなお融通の利かない電話サポートと、融通はきくけれど、悪びれはしないジーニアスバーの面々。(ジーニアスバーの人から「申し訳ない」等の詫びの言葉は、一言たりとも聞いた事が無い。iPodの時は、「あなたで5人目です。」なんてうんざりされた。)

でも、ほぼ毎回、騙されている。というか、他に変えがたい魅力があって、どうしても欲しくなる。それは間違いがない。

一方、通信キャリアとしてのSBBも信頼していない。「iPhone重い」発言にも見れるように、溢れるビジネスセンスをお持ちのdocomo社長には落胆しかできないけれど、インフラとしての品質は、docomo
一定の評価ができると思う。普段、使っていて繋がらない所はあまりないし。

一方ソフトバンク。AppleStore銀座に並べてあった数々のiPhoneのいくつかは「接続を探しています」だったし、4Fのものは、電波が来てなかった。
大都会ど真ん中の銀座でコレなんて、使い物になるのかね>ソフトバンク

iPhoneも静観しつつ、買うなら白の16だと思う。
#黒の方が、写真うつりと全体の色バランスは良い。でも、実物の白は「テクノ」っぽいし、オモチャ感もあって良い。

じつはキャリアもソフトバンクで良いと思っている。キャリア分散。マルチホームって事で。

そのうち買います。
だってさ、大蟻食様をY電機に並ばせちゃうような製品ですからね。  
Posted by baiguiyuen at 22:54Comments(0)

June 25, 2008

酩酊

2合くらい呑むと酔う
-
昨今、仕事帰りに地下鉄に乗るのがいやで、バスに乗って帰ってくる事が多い。

東京タワーを眺めながら、赤坂で大きくUターンしたりするバスは
それなりに風情がある。

最寄りのバス停から歩いて帰るときに、しばしばヘルシンキの事を思い出す。
シベリウス公園のそばの水辺を走ったり歩いたりボート漕いだりしてる人の事。


雑感。
都バスは2つ目の停留所に来るまでに平均で7分ほど遅れる。いつも遅れる。妙だ。

先週まではバスは空いていた。余裕があった。
今週だんだんと混雑してきている。
今日は立ってる人すら居た。

これまでほとんど止まらなかった停留所でバスは停まる。
経済産業省とか霞ヶ関とかその辺。
タクチケがもらえなくなって、早く帰るようになったのかしら。
関係があるかはわからないけれど。

個タクでビール出されたり商品券をキックバックされてた事が
問題になってから、急にタクチケを配らなくなるとかするあたり、
日本的な様式美がすばらしい。過剰かつ極端。

おかげでバスが混みはじめた。地下鉄は推して知るべし。
-

そろそろ、別宅の整理整頓をしたい。  
Posted by baiguiyuen at 02:04Comments(0)

June 24, 2008

酩酊

新潟へ行った。海へ行くはずじゃなかった。高速で殺されかけた。
-
おしゃれカフェ(ネルソンの庭)、虎猫はかわいいけれどやっぱり猫くさい花屋(chou ivory)。異人池。田園。
-
研究会で同窓の人(ほぼ絡み無し)がアカデミー賞を取ってた。科学技術賞。刺激的すぎる。
-
日本酒を呑んで酔いに任せて眠る日々
-
組織の頭を挿げ変えて、ここまで変わる官僚組織
-
低い天井と、暗いのに眩しい照明はうんざり。目が疲れて仕方ない。
-
佐藤亜紀がインディージョーンズを観たそうな。disり方が好きだ。HARSの文章はその世代の人たちに理解できるのだろうか。俺はだいぶ理解できなかった。
-
デトロイトメタルシティーなんか読んだら、おちおち性交もできないのではないだろうか。それくらいの破壊力。
  
Posted by baiguiyuen at 01:00Comments(0)

June 08, 2008

変更

いろいろと変更のあった6月第一週
-
職場がかわった。激務かも。
-
携帯がかわった。N906iμ
携帯端末ベンダはいろいろあるけど、面倒ながらT9に慣れた身としては、Nが最大の選択肢。脱力系の犬に惹かれてF705iが欲しかったけど、やっぱりT9が無いから涙を呑んで諦めた。

さて、N906iμを使ってみて初日の感想は70点。細かい所、特に背面のパネルとイルミネーション周辺の設定が微妙。ニューロポインタは、地味に便利だったと再認識。ワンセグは普通。
携帯はほとんど閉じた状態で机の上に置く。だったら、背面のパネルは常に時計を表示しておいても良いとおもう(N906iμは、15,30,60秒で表示が消える設定)。
あと、背面のイルミネーションがなぜ3箇所もあるのかが謎。一つで十分。致命的なのは、閉じてる時にメールを受信した場合、背面の画面かイルミネーションで着信が会った事を知らせて欲しい。でも、画面は60秒以内で消えちゃうし、イルミネーションは3点がピカピカと点滅し続けて、正直うざい。イルミネーションを点灯させない設定にしたら、蓋を開けるまでメールが来たかわからない。マニュアルに、イルミネーションの点灯パターンが変えられるような事が書いてあったけど、ぜんぜん変わらず3点がビッカビカに点滅する。これはいただけない。

一方で、T9の進化がすばらしい。辞書も強化されていて、単語の量、予測変換、文末に「よー」とつくような口語的な文章にもわりと付いて来れて優秀。加えて、英字の入力もやりやすくて、漢字かな変換のモードのままでT9方式で入力した文字列を英字に直してくれる。
たとえば、「まさまさやはさ」と入れて「英語」を押すと、「perfume」と候補が出る。
賢いっ。「さたか」と入れて「英語」を押すと「dhc,dic,fia,dha,eia…」などが候補になる。かなり入力がやりやすくなった。すばらしい。

iアプリのダウンロードとかセットアップとか動画とかためしてみたいので、パケ放題に加入した。ひとしきり遊んで、ひと月でやめたい。

ちなみに、Golden Eggsをダウンロードしてみたけど、超早かった。いままで加入していたプランだとこんな事したら、いきなりパケ死だな。と思ったけど、サイト側で「パケ放題」に加入しているかどうかを確認してからDLさせる仕組みになっていた(契約情報を利用していいか規約を了承させられる)
なるほど、これなら死なないで済む。
普通のプランだと、iアプリのGoogle Mapsを使っただけで充分死ねる。一ページで300K。数百円。スクロールするたびに数百円。無理。払えない。  
Posted by baiguiyuen at 02:00Comments(0)

May 29, 2008

吉報

konozama
--
こちらの商品は、入荷に遅れが生じており、現在もAmazon.co.jpに未入荷の状況となっております。お客様には長らくお待たせしまして申し訳ございませんが、こちらの商品に関しましては5月30日頃の入荷を予定しておりますので、ご理解いただければ幸いでございます。

予定よりも早く商品が入荷した場合には、早急に発送手続きを開始させていただきます。ただし、発送方法に「一括発送」をご指定のうえ、他の商品とご注文されている場合につきましては、すべてのご注文商品が揃いしだい、発送作業を進めさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

このたびは数々の小売店のなかからあえてAmazon.co.jpをお選びいただきましたにもかかわらずお客様のご期待に背くお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます。

Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。

誠に申し訳ございませんが、こちらのEメールは配信専用のアドレスとなっておりますため、お問い合わせ等のメッセージを受け付けることができません。恐れ入りますが、下記のURLからカスタマーサービスにEメールでお問い合わせください。

http://www.amazon.co.jp/contact-us/

Amazon.co.jp
カスタマーサービス部門

================
http://www.amazon.co.jp/

-
これも吉報かな。他は、まさに吉報。  
Posted by baiguiyuen at 00:51Comments(0)

May 27, 2008

停滞

朝、神楽坂の駅のホームで大学時代の友達と行き違った。
手を振ってるのに気づいて、あっと思った時にはなぜかお辞儀してた。
朝だからって、ぼうっとしてるにも程がある。

で、さっき調べ物してたら、ちょうど朝会った彼の記事があった。
【番外編】学生時代の開発チーム3人が再集結――撮った画像がスライドショーになる「Smillie!」

-
30分で資料作った。やっつけ。  
Posted by baiguiyuen at 10:23Comments(0)

May 23, 2008

若布

んあー わけわかめ
-
美の壷の「鶏」の回はすばらしい。何がって、鶏の美しさに入門するには魅力的すぎる鶏達が勢揃いだった。矮鶏かわいいよ矮鶏。軍鶏はイカつすぎる。やっぱ矮鶏。
形が小さくて丸くて、でも尾羽がピョンと尖っていて、とてもかわいい。

この間、東大で観た鳥のビオソフィアの時も、鶏の剥製が美しすぎた。特に、脚の先まで羽で覆われてるやつ(名前がわからなかった)の迫力ったら無い。

目つきからして得体の知れない鶏だけどさ、きれいなものはきれいなのさ。
土地付きの家に住めたら、愛鶏家になりたい。
観て良し、鳴いて良し、食べて良し。
  
Posted by baiguiyuen at 01:05Comments(0)

May 22, 2008

心境

くるり デラぜっぴん。とっても出来の良い演奏だった。
キーボード有りのワンダーフォーゲル、
ベースがキレキレの東京、
そして、気迫の街。
ばらの花は、とってもポップな仕上がりになていた(ベースのリズムがいつもとちがって)
-
今日の佐藤のベースは、東風とか中国女とかUTの細野晴臣より音のキレが良い気がした。すばらしい。

ブレーメン
ワンダーフォーゲル
ジュビリー
さようならリグレット
京都の大学生
かもめはかもめ
スラヴ
ばらの花
アナーキー・イン・ザ・ムジーク
ロックンロール
東京


en 虹
  
Posted by baiguiyuen at 00:53Comments(0)

May 20, 2008

初夏

さてと
---
-同窓会: 10年ぶりの再開。とよえつがご近所に住んでた。

-横浜:ばーにーずでお買い物。港の見える丘公園と外人墓地。

-ばーにーず:セール。

-池袋:駐車場屋のやってるスパ。こぢんまりだけど、こざっぱりで良い。

-ザンジバルナイト:野音。ハマケンの押し語りは最高なんですね。リリーの時はつまらなくて本を読んでた。20年来憧れていた、みうらじゅんのご尊顔を生で拝見したどころか、ボブ・ディランのKnockin' on Heaven's Doorの熱唱も聴けた。

-佐藤亜紀:明治大学の公開講座。

-六大学野球:神宮。チャリ。早稲田は須田が投げてた。慶應-東大。試合はつまらなかったけど、東大チアはひと味ちがった。良い意味で。

-代々木公園:チャリ。途中でフリーチベットのデモに遭遇した。横をすり抜けて公園まで行った。人大杉。

-佐藤亜紀:鏡の影。すばらしく面白い。読書の楽しみ。

-東芝REGZA 37Z3500: 買った。細かい設定ができる人向け。自然で見やすい画面が良い。

-嵐:松潤のワイヤーアクションもいいけど、やっぱ相葉。

-同期飲み:新橋。安らぐ。

-兄妹飲み:とっても安らぐ。飯田橋の郵便局前のイタリアンのCPはすばらしい。

-Circle'08:これまた野音。ハナレグミにタップは要らない。

-六大学野球: 神宮。チャリ。慶應は相澤が良く投げた。隣のおっさんの不思議な大声援。
--ランナーが出ると:「脚はどうした 脚は?」(8割はこの台詞)
--打者が追い込まれて:「粘れ粘れ」
--ランナー3塁で:「本塁に盗塁だ」
--相澤が巧みな投球で三振を取ると:「クレバーだ…」
--上記で相澤がベンチに戻ってくると:「ナイス クレバー!」
--送りバント失敗して2ストライクに追い込まれた坂本に一言:「グラウンドで流した汗は何だったんだ!」

-鳥のビオソフィア:東大。神宮からチャリ。美しい。姿も、骨格も。引き出しに死んだ鳥が詰まってるのには、正直ぞっとした。

-やっぱりダルフールで何が起きてるかがもやっとしてる。

-小さなバラが満開になったけど、外は驟雨。  
Posted by baiguiyuen at 02:23Comments(0)

April 27, 2008

携帯

f1e09a35.jpgさっき高崎。もう大宮。
コーヒー飲む間も無いや

モバイルSuicaで新幹線っ は安く新幹線に乗れて良い。 かなりありがたい

ただ、購入の時の操作、具体的には確認の文章が多くて煩雑な感じ
あと、指定席の番号を確認するのに手間がかかるのも難点 もっとサクサク進めたいよ
  
Posted by baiguiyuen at 21:28Comments(0)

帰省

938296ea.jpg高校の同窓会へ出た
主催のクラスは理系で、自分は一遍も教わったこと無い先生を囲んでの会だった
去年死んだ同級生が居たらしくて、追悼っぽいスピーチがあった 熱かった


あんまり飲まず食べず

今日はワンピースの時間に起床。将棋見た。ハチワンダイバーってドラマ化なのね。
朝食食べて車に乗って家電量販店へ。 ヤマダ。人は疎ら。店員もいまいち。
古本屋を経由して駅前の温泉でまったりしてケヤキウォークってモールへ行ってとりべんを買って帰ってきて芝生の上で食べたところ。
裸足で芝生はきもちいい。生きてる感じ。

かれこれ一時間以上もガキが騒いでて犬が吠えまくってる。何たるバイタリティー。疲れを知らない犬とガキ。すごいなぁ。
  
Posted by baiguiyuen at 16:00Comments(0)

April 12, 2008

今期

今期のアニメは豊作すぐる。
-
図書館戦争☆☆☆ 王道。キャラデザインが好き。時を駆ける少女のような感じ。これはウケる。
SOUL EATER☆☆☆ キャラ・作画・演出がサクサクしててすばらしい。
マクロスフロンティア☆☆ 戦闘シーン萌え。ただ、昔を踏襲しすぎないで欲しい.
仮面のメイドガイ☆☆☆
R2 ☆☆ 作画はとても良い。劇中世界の仕組みが破綻しすぎてると思う。ま、説明があるんだろうけど。

  
Posted by baiguiyuen at 10:30Comments(0)

April 08, 2008

毎日

気づいたら四月か。
-
3月の下旬からかなり自炊している。
特に朝ご飯はほぼ毎日作っている。

昼の弁当を用意しながら朝ご飯の支度もする。
だいぶ手際がわかってきた。
飲みに行かなければ夕飯も作る。

ま、どれも魚を焼いて、みそ汁を作って、野菜を炒めてみたいな
一汁一菜で質素なものなので、たいした手間もかからなくて簡単。
#魚な生活にフィッシュロースターが大活躍している。

魚は近所のスーパーよりも、デパートの方がお得感がある。
どっちも値段は高めだけどデパートの方が良さげな品物。

いつまで続くかわからないけど、今は充実した感じ。

記録
1:朝 ? 晩
2:? ? 晩
3:朝 - -
4:朝 - -
5:朝 昼 -
6:朝 晩 -
7:朝 昼 晩
  
Posted by baiguiyuen at 01:04Comments(0)

March 28, 2008

小粋

ちりとてちんの放送後は5分間のニュースがある。
森本っていうアナウンサー(通称もっさん)がやってるんだけど、
ちりとてちんが良い感じで終わってニュースになるという流れで、
見てるこっちは、ちりとてちんの気持ちを引きずりながらもっさんを見てる。

で、毎回、もっさんも、ちりとてちんをモニタリングしてて、涙ぐんだりすることないのかね、と思ってた。
とはいえ、まぁ、放送前にドラマを見ることはないかと思ってたんだけど、
今日、奇跡が起きた。

泣ける感じで今日のちりとてちんが終わった。
ニュース。
もっさん。
「明日の最終回もお楽しみに」

おぉぉぉぉ。
鳥肌がたった。思わず朝から実況板を見に行こうと思った。
#実況は知らない人と感動を共有できて、ちょっと楽しい。

ま、2chは見なかったけど、なんて小粋なんだ、もっさん。最高すぎる。

関連) http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20080328/1206668573

  
Posted by baiguiyuen at 15:22Comments(0)

March 27, 2008

桜花















  
Posted by baiguiyuen at 23:11Comments(0)

憐憫

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/26/news050.html
そもそもJASRAC主催のイベントという事でアレげなのに、ホリプロの社長がユルフワな妖気を出しててウケた。
ホリプロの社長はNTTやらKDDIに嫌な思いをさせられたんだろうなぁと思う。

いくらドワンゴの人が一緒にいるからって、ISPとニコニコとを比べて、ニコニコこそインターネットとか言っちゃうあたり、センス不足な感じ。
特に、規制緩和うんぬんの下りは通信事業者とコンテンツ配信業者という、別の生業を比較していて、話になってない。認識も理解も不足してる。口を出すなら少しは勉強したほうが良いと思う。

芸能プロの社長にインターネットの業界と構造をわかれといってもかわいそうか。  
Posted by baiguiyuen at 01:05Comments(0)

March 25, 2008

卒業



おめでとー  
Posted by baiguiyuen at 18:55Comments(0)

March 23, 2008

散歩



代々木公園へ行ってみた。
ジャンベ叩いてたり、できないBMXしてみたり、バク転してたりと、若い感が香ばしくて
良かった。

川津桜が咲いていた。



中町図書館でヒルデスハイマーの詐欺師の楽園を借りた。
花粉症がきつくて薬を二錠飲んだ。
にも関わらず、夜はワインをたっぷり呑んだ。
ふらふら。  
Posted by baiguiyuen at 01:34Comments(0)