2013年02月16日

白目ゼリー事件

花粉症。


アレルギーとは縁のない人生を歩んできた僕ですが、2年ほど前に花粉症を発症致しました。


目のかゆみが徐々に増してくる地獄。


鼻水が延々と出続ける。


こんなに出るなら、とことん付き合ってやろうじゃないか。


そう思い、出し続けると


湯船がいっぱいに

なりました



そのままだともったいないので、


頭皮も洗いました


トロミがついた液体の方が、頭皮の皮脂がキレイに拭い去られているイメージが強く湧くのはなぜだろうか。



さて、花粉症は苦しみだけを僕に教えたわけではありませんでした。


目のかゆみがピーク。


そんな時に、


目をかくと超気持イイ


というイケナイ快楽を教えてくれたのも事実。


僕は


全く我慢しません。


コンタクト装着中という一般的に危険と言われる状態でも全く意に介しません。


すげーこすります


特に


白目を直接かく


のは快感の極みです。


ただ、人が目をこすってるところを始めて目の当たりにした時、


意外にすっげぇブサイク


な顔になっているのを見て、


目こすってる時ってこんな

にブサイクになるんだ!



と心底ビックリしましたが、どうしてもやめられません。



そして事件は起きた。


いつもの通り花粉症を前向きに捉え、


ヤッタ!目をかける季節

がやってきた!



と、喜びのまま目をかきまくった。


すると、


目が痛くなった


気のせいだと思ったし、


試練は乗り越えられる人

にしか訪れない



という言葉を思い出し、かき続けた。


すると目に強い違和感を感じ、鏡を見てみると


は・・・はうぁ!!




白目が




ゼリー状になっている!



な、、、


何じゃこりゃ!!!


やばいやばいやばいあやばいあやあいあいあいあいあいあいあ!!!!!!



ま、、、待て待て!!!


おおお落ち着け!


はぁはぁはぁ。


そうだよな、そうだよ!!


ないないない。ありえない。



てか、


白目がゼリー状って(笑)


じゃあ


ハウス食品の工場は目の

中ですか?ってか!?



もう一度鏡を見る。



めっちゃゼリィィィ!!!



プルッッップルやんけぇぇぇえぇ!!!!!



そう。


工場にアルバイトがぎゅうぎゅうで、ですね。


皆さんひたすら目をかいて、白目をゼリー状にしてますね。


それを集めて着色して、味付けして、出荷してますね。


それが皆さんの食卓に届いているゼリーです。



ってちがうちがうちがう!



どういうことじゃぁぁぁぁぁ!!!!


は、、、


はうぁ!!


待てよ。


ピンチはチャンス。


逆に考えれば、


ゼリーが一生無料!?




白目ゼリー楽天市場店

OPEN!

2012年08月03日

8月4日LIVEやります

突然ですが8月4日にLIVEやります。


1年以上ぶりです。


場所:吉祥寺スターパインズカフェ
出演時間:12時30分
チケット:2000円


もしお時間のご都合合えば、いらして下さい。


元気出るLIVEやります。

2012年04月24日

バッカの中国進出

ひと際目立つタイトルのメールが、俺のメールフォルダに舞い込んだ。



その名も



アジア進出を成功させる

グローバル人材採用のご

案内




そ、、、



そうそう。



ちょうどアジアを舞台に事業展開を



考えてない!!



考えてないよ!!!



コラァァァァ!!!



何だこいつは!!



でも超気になるから

ウイルスの可能性

大いにあるが

メールオープン!!




内容は以下を冒頭に始まる。
------------------------------------------------------
Bakka
硲 様

お世話になります。
株式会社●●の●●と申します。
------------------------------------------------------



・・・・・



・・・・・・・・・・・



ま、間違いメール

じゃない!




間違いなく俺に送っている・・・



続けてみていこう。
------------------------------------------------------
この度は弊社が接点を持たせていただいているお客様の中から、特に人材採用に
力を入れているであろうお客様だけを選びご連絡させていただいております。
------------------------------------------------------



え・・・・



お客様を選び、ご連絡・・・




厳選して、なお、俺!?



教えてくれ!



ピザ屋を厳選した

その理由!





------------------------------------------------------
ご紹介をさせていただきたいサービスは、グループ会社●●の
『高い技術力、日本語能力を持ち合わせた中国学生の紹介サービス』
でございます。
------------------------------------------------------




で、、、




出会い系!?



しかも



高い技術力と日本語

堪能な学生限定!?





こ・・・

興奮するじゃねぇか・・・



高い技術力



なんてよ。。。



でも、個人的には



ちょっとカタコト



の方が興奮するな。




俺「あ・・・・ああぁ・・・」



高い技術力とカタコトの日本語で攻める中国人学生「ココ、キモチイヨ?」



俺「は、、、はい。。。あぁ・・・」



みたいなみたいな!?



ぜひとも



ご紹介頂きたい。



------------------------------------------------------
下記のようなニーズが御座いましたら、是非ご検討くださいませ。
------------------------------------------------------

ほう。


------------------------------------------------------
◆優秀なマインドを持った中国新卒学生を採用したい
◆日本語、英語、中国語、3か国語を話すことのできるトリリンガルが欲しい
◆特定の技術を持ち合わせている優秀な理系学生がほしい
◆いずれ中国への進出を考えている
◆すでに中国に現地法人を構えている
◆技術者が不足している
◆中国や東南アジアとのビジネスが始まりだしている、始まりそう
------------------------------------------------------



・・・・・



全然いらねぇ!!



てゆーか◆中国や東南アジアとのビジネスが始まりだしている、始まりそう

って



もはやニーズじゃねぇ!




てゆーかピザ屋を厳選して、人材紹介するんじゃねぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

2012年01月13日

タニ氏の生態

体ってどこから洗います?



体の隅から隅まで洗ってます?



僕は洗ってません。



いや、



洗えてませんでした



というのが正しい表現かもしれない。



あの事件があってから。



先日、お風呂で体を洗ったあと、鏡を見てボーっとしていたら
ふと思わずおへそを触っている自分に気付いた。


今思えば、あれは

防衛本能だった

のかもしれない




そこで気付く、



そういや、おへそを

集中的にスポンジとか

突っ込んで

こすったことねーなー




なぜなら私のおへそはこんなような形をしていて

f0197566_13591030




私の性格を形にしたかのように、すごく閉鎖的でシャイで奥は全く見えず、まるで宇宙の様な神秘的様相を呈しているため、お掃除するだなんて考えすらも頭になかったんです。



思いつきのまま、軽くセッケンで指を滑りやすくし、人さし指を
おへそにつっこんでひたすらグリグリした。



数分グリグリしていると、何だか内臓に届いているかのようなくすぐったい感覚さえあったが、
構わずグリグリした。



すると数分後、ちょこんと、何やらシコリのような感覚に到達した。



気のせいかな?



そう思うくらいのかすかな感覚。



ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりちょこんぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりちょこん





な、、、





何かある!!!!





突然訪れた、先の見えないまさかのミステリアスな展開にワクワクしてきた!




これだから人生は

おもしれぇんだ!




好奇心の赴くまま俺は冒険を続けた。





ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり





ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり





ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり





ゴロッ




・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





うはわぁぁはぁはぁ!




ヒトは本当に驚くと母国語の壁を超え、人類の壁を超え
吐息混じりの声をあげることを知った。



そこにあるのは、へそのゴマなどという生易しいものではなかった。




5mm辺の立方体にすっぽりはまるほど巨大な
未知なる物体がそこにはあった。




その未知の物体はまるで、海にいる貝類をカタイ貝から
ほじくり出した中身のように、表面はつややかで、
とぐろを巻いた形をしている。



見ようと思えば、内臓にも、へその緒にさえも見えるような
物体だ。




例えるなら




タニシ



いや、敬意を払って



タニ氏



がそこにいた。




混乱は混乱を呼び、俺は激しく動揺した。




なぜヘソから!?




てゆーか



何でタニシが!?



しかも



殻なしで!?




それが目に飛び込んできたせつな、
一瞬俺は自分が今、入店間もなくして出てきた
お通しの貝の煮つけを前にした居酒屋にいるかのような錯覚にさえ襲われた。



俺はなぜ全裸で

居酒屋に・・・




ま、まぁまぁ



とりあえず生で!




はうあ!




違う違う!冷静になれゆたか〜!!!!




落ち着いて再び見てみると







うん、全力でタニシ!




どう見てもタニシだ。



しかし、食用の貝としてはあまりに小さい。



実際のタニ氏はさすがに掲載するには良心がいたむが、
拡大するとまさにこんな感じだ。



kai





とても美味そうだ。



・・・・・・




え?




俺は絶句した。



ピッツァ職人たる者がこんな出どころ不明のタニシに対して、不覚にも



美味そう



と感じてしまったのだ。



人は恐ろしいものだ。



2重人格者かと疑うほど自分がコントロールできず、
思わず、それを鼻に近付けてみ・・・・




くっせ!!




このタニ氏




とびっきりくせぇ!




映画の告知のキャッチフレーズのような一言だが、
実際まんまとびっきりくせぇ。



ただ、分かったことがある。



この臭い、、、



タニシじゃねぇ!!



じゃあタニシじゃねぇなら何なんだ!!!



世界中の批難が聞こえてきそうだった。



俺は覚悟を決めた。



こいつの正体を暴く!




人間とは愚かなもので、


突き放されれば

ついていきたくなり



そして


やめろと言われれば

やめたくなくなり



かつ


臭いものほど嗅いでしまう

習性がある





分かっている。




臭いとは分かっていても




ある衝動が俺を突き動かそうとしている。




実際、、、た、、



食べたら



美味しいんじゃないか





・・・・




・・・・・・・・




え?




まさかまさか!




ピッツァ職人がこんなわけのわからないモノ・・・・



は・・・



はうあ!!!!



俺の脳裏をある単語がよぎった。




珍味




それはすごく雑に言えば、



わけのわからないモノ



と定義できなくもない。



サルの脳みそとか、もうわけわかんないでしょ。



それと同じ。



ま、まさ、、、か、、、、



俺はこの若さにして、出会ってしまったというのか、、



珍味に!!



こわごわと、いや心のどこかでわくわくを抑えながら、俺はタニシを口へ運ぶ。



未調理なのにこの香り。。。



いざ、実食!!




うぉええ!



まっず!!!






タニシ食堂open

2012年01月12日

「昔の人の知恵はやっぱり凄いなぁ」を全否定する

よく以下のようなフレーズを聞く。



ほんとつくづく思うけどさぁ、



ほんと干物とかって

誰が考えたんだよ笑

先人の知恵マジすげぇ




待て。おい。



待て待て!!



そんなもん



考えて

編み出してねーから!




話はこうだよ。



時は平安時代とかそんくらい。



江戸時代ですら発生していた飢饉は、
この時代までさかのぼるともはや日常茶飯事のことであった。



ある日、飢えに苦しみ、食べられるものなら何でも食べるくらい
飢えに追い詰められた者がいた。



何でもの言葉の通り、身近な雑草や土に始まりもはや定番と化した



晩飯にはうんこ



を常食するほどの飢饉の実情は、現代日本に住む我々からすると到底
想像し得ないすさまじい環境だった。



そんな中、男が海辺をふらふらと歩いていると、海鳥の食い残しか、
現代ではまず誰も食べないようなひっからびた、身も少しだけの魚が偶然落ちている。


今でいう早朝の新宿歌舞伎町の路上に出された生ごみ袋から、
飛び出ているような魚の身が若干余ったおおかた骨の残骸。


その場合たいていホッケだ。


とりあえず生


の要領で、なぜか


とりあえずホッケ


を注文する輩がこの現代には多い気がするのは私だけだろうか。


そして


高確率で残す



まるで、



告白しておきながら振る

かのような素振り。


一体


ホッケに何の恨みが

あるのだろうか。。。




さて、話を戻そう。


その残骸を見て現代人であれば、意識せずとも
以下のような思考経路をたどるに違いない。

1.うぉ、き、汚ねぇ。



2.無視


そう、それを見て


食べたいとか言語道断

食べられるかすらも

考えることもないのだ


まぁ、そんな魚食べなくとも目の前にある松屋、
吉野家に行けば焼き鮭定食食べられるからね。


現代日本では普通の感覚でしょう。



仮に、もう少しやばい程度にお腹減っていると以下。

1.うぉ、、き、汚ねぇ!!・・・・けど、


ちょっと美味そう!




2.食べられるかな?


でも、、、

腐ってたりしないかな?





3.やっぱ試食コーナーに行こう。我慢我慢。


と、なる。


ポイントは、腹が急激に減っていて初めて


とにかく何でも食べたい


という衝動に駆られるということ。



しかし、切実に生命の危機にさらされていない空腹下では、まだかわいらしくも


腐っているかどうか


などを気にする始末である。




そして空腹の限界を極めた男を最終形態の例とし、
以下、飢饉下の人はこうなる。


1.うぉ!!魚だ!!



2.食べる。



わ・・・


ワイルド!!


遠い我々の祖先を彷彿とさせる、短絡的な考えから行動に至るまでの
思考経路。


1.女性だ!



2.勃起

くらいワイルドだ。


それを考えると、常日頃勃起している中学生、高校生などは
限りなく遠い祖先並みにワイルドなのかもしれない。



さて、ここでのポイントは、現代ではまず


ゴミ


の分類に入るものを





と捉える懐の広さに始まり、



腐っているかどうか、

美味いかどうか



など、一切思考の経緯には存在せず、


骨(魚)⇒メシ⇒食べる


というシンプルな摂食行動に繋がる。



そんな忙しく食べる彼に恐縮ながらインタビューを敢行してみた。


俺「美味いっすか?」

男「えぇ!最高っす!!!


なんせ昨晩の晩飯

うんこでしたから笑



まぁ何よりも意外なのは、まぁ腐ってるかなーって思ったは思いましたけど、
腐ってるどころか、何だか干からびたおかげか、身にうま味がギュッと詰まってて、
むしろ生魚ではえられない美味しさがありますよね〜。」


俺、男「あはははは」





彦摩呂か!



と、出かけた言葉を飲み込み、私はその場を去りました。



そうこれらのように、誰も天日にさらした干からびた魚、いわゆる干物が美味いこと
を知っていたわけじゃないのだ。


偶然の産物によるものが大きいのだ。



先人の知恵というよりは、先人の経験があるおかげで
我々は安全な食生活が遅れているのではなかろうか。



P.S.
※余談だが、現代日本においてもお腹が満たされているのにも関わらず、
わざわざ高い料金を支払い女性のうんこをせがむ男性が少なからずいると
聞いたことがあるが、まさに贅沢病の極みである。


それでは本年もよろしくお願い申し上げます。

2011年10月19日

オレ、コンナトコロデ、ナニ、ヤッテルンダロウ

クイズ


本当の駅名を取り戻せ!



さぁさぁ!皆さんお待ちかね!




早速参りましょう!第一問!

馬鹿ゆたかの挑戦!

ジャジャン!!




胸毛



・・・・



・・・・・・・・・



くぅうううう!




ハナから




超難問!




馬鹿ゆたか「うーん。。。


・・・・・



い、、




稲毛・・?」

























正解。






ルフィ






お、、、



オラァァァァ!!!




本当の駅名を取り戻す王に




俺はなる!!




では、第二問




オナラだよ?




ぎ、




疑問系?!




オナラだよ・・・?



オナラだよ・・・???



全くわからねぇ。




おなら、、、といえば、おしり、、、といえば、グラビア。。。



グランア、、、グライマ、、、、グレマ、、、、、グリマ、、、、、




練馬




ルフィ





き、、




きたぁぁぁぁl!




正解は




馬鹿ゆたか「ご、、、ごくり、、、」










御成門でした。




こ、、




コラァアァアアアアアア!




あ!!





あぁぁぁぁぁ。。





確かにぃぃぃ。。




それでは、ラスト。




家政婦




か、、




か、家政婦?!




ルフィ





き、、、、、




きたぁぁっぁああ!!!




超サービス問題!




馬鹿ゆたか「と、都立家政!」





ファイナルアンサー?




馬鹿ゆたか「えぇ」




黒田?




馬鹿ゆたか「アーサー」






1jpg










2jpg











3pg







正解は




三田でした。



ぐ、、、




ぐ、ぐああああ!




家政婦は三田ってか^^




ぐああああ!!!




1勝2敗でかわいそうなのでおまけ問題。





汗だく





あ、汗だく?!



汗だく、、、といえば、、、





でぶ?




でぶ、、、



あ、、、



ルフィ





あぁぁぁぁぁ!!!!




両国!







アーサー?




馬鹿ゆたか「黒田」





残念!


厚木でした。



オレ、コンナトコロデ、ナニ、ヤッテルンダロウ

2011年10月03日

始めました

たくさんの方からのご支援を頂き、ピザの移動販売屋台 Bakka-バッカ-
の開業を目指し奔走する日々。



やはり久しぶりにお会いする方からされる質問の多くは、
現在の進捗についてだ。



人々「平日、最近は何してるの?」



俺「はい、生イースト買ったり、営業場所の開拓に注力しています!」



それが平均的な会話だった。



でも初めのころは、変なプライドが邪魔して言えなかった。



用もないのに

スーツで外出




してるなんて!



無職をカムフラージュ



してるなんて!



でも最近は価値観が変化して、むしろ私服至上主義に傾倒しつつある。

そして、季節は夏に突入していた。



冷やし中華始めました。



そんな夏の風物詩とも言える謳い文句が
飲食店の窓を騒々しくする頃



馬鹿ゆたかもついに

アルバイト始めました




もう使うことはないと思っていた



タウンワーク!



心躍る



時給1300円!



遅咲きの高時給取りが、ドキドキのアルバイト応募。



当然ながら貫禄の



Web上のエントリー落ち



本当に声を出しました。



え!?



えぇ!?




届いたメールを2度見しました。



しかしながら、前しか見えないこの俺にとっては、
この年にしてまさかの落選も、ただの反骨精神の栄養にしかなりませんでした。



この夏、あの屈辱。



忘れません!!



というより



忘れられません!!!



何より、高給取りだの1300円だの言っておきながら、
実はその応募職種が



自動販売機の

ジュース補充




だったなんて、とても言えません!



さらに僕の心の柔らかい場所を、さらに鍛える事件が続く。



時を同じくして、開業準備の合間を縫って、求人広告営業を始めたのだ。

先輩の紹介で、前職の求人広告営業の経験を活かせることや時間の融通が
きかせやすいことから大変ありがたく、はじめさせてもらった。



幸いなことに初受注も入り、好調な滑り出しを見せたかにみえた矢先のアルバイト探しだった。



資金面、生活費もろもろの計画に端を欲し、
時間の有効活用という目的で決意したことだった。



an


さすがに悲しかったのは、前職では取り扱いのなかった「an」という、
インテリジェンスの発行する求人媒体を初めて売った喜びも束の間。



アンを売りながら、俺自身

がアルバイト募集でアン

を使うという皮肉!




しかしながらこの状況も俺は武器にし、必殺の営業トークは



応募が来なかったら

僕が働きますから!




実際



それは可能です



し、むしろ



ぶっちゃけ

雇ってほしかった




のが実情だ。




他の営業マンの言葉には宿らぬ、後に退けぬ人間の言葉に
妙な説得力が宿ったのだろう、ありがたく受注を頂いた。



そんなくじけない俺は何を血迷ったか、
スーパーの食品売り場にエプロン姿でよく見かける、



あの試食の

おばちゃんの仕事




にエントリーをした。



原稿に踊る「女性が多く活躍中☆」のキャッチフレーズ。


見るからに女性対象のバイトだってのは分かってた。


しかし、俺はこれからの仕事において必ずや
この対面販売の経験が活きると踏んだ。



応募へのためらいは微塵もなかった。



たかがバイトで、WEBエントリー後、



職務経歴書を郵送


その後、


電話でのフォロー


さわやかな感じで電話をすると、さすがに男性からの
ここまで真っ向な応募は過去なかったようで困惑の色が
うかがえた。


担当者「でも女性の、、、よくされるあの仕事ですよ?」



俺「けっこうです」



担当者「せ、、制服ですよ?ひ、、ヒラヒラの、、、」



俺「び、、、


ビラビラを征服!?


い、、いや、ひらひらだろうとビラビラだろうと、征服してやりますよ。」



などともはや支離滅裂なことを言い残し、
硬い手ごたえをその手中に残し、電話を切る。


実際制服へのためらいはなかった。


むしろ



早く着用したい

くらいだった




俺はこの経験を、今後の自分の血、骨としていくことを決意してるんだ!



例え全裸でも、俺はやる!



強い想いを胸に、メールが届く。



落選



・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



うっぉおおおおおおlっぉおぉおおぉぉおお!!!!!



俺は世の中に

必要ないのか!





P.S.
その後、何とかバイトに受かったはいいものの



平成生まれの子達から

アゴでこき使われる始末!




うん!



そろそろ死にたいかも!

2011年08月31日

スタープラチナ ザ ワールド オブ ウンコ

どうもこんばんは。

うんこ博士です。


え?


誰ですか?


うんこひろしって?




さて、突然ですが、時が止められたらどんなにいいか。


そんな風に考えたことはありませんか?


あらゆる場面において、人が皆共通に考え得ることではないだろうか。


そう特に


あの瞬間も




私も


職業柄


もうこういった話は控えようかと思いまして、
前回の話の流れもある今のうちに、
長年の調査から導き出した


とびきりの研究結果


だけ報告しておきたいと思います。


博士の名に恥じない、非常に世の中に役立つ研究結果であると
胸を張ってここに報告できる意気込みでございます。



そのテーマは


うんこの動きを止める術


でございます。


永遠のテーマとも思われたこの難題に一筋の光。



あぁ。


昼も夜も、白夜も関係ない。


世界中が息をのむ音が聞こえてきそうだ。



ところで、期待に胸膨らませる女子には申し訳ない。


今回は男子にのみ朗報のためだ。




時を止める



にあやかり、名付けて



スタープラチナ

ザ ワールド 

オブ  ウンコ



と命名した。



その由来はもちろん


スタープラチナ


ジョジョの奇妙な冒険の最強のキャラの技からである。



【スタープラチナ ザ ワールドとは?】
変な名前だが、ジョジョの奇妙な冒険に登場する空条承太郎の時を止める最強の技である。


あらゆるマンガを通じてもかなりすごい技なのである。


これができれば基本何でもできる。


最悪うんこ漏らしても、時を止めて逃げることさえできる。



それにしても、非常に安易なネーミングであることをお許し願いたい。



ただ、その効力はその名に劣らず、


事実、うんこの時を止める


のである。


そのため、この名前以外に他ないと、そう考えるに至ったのです。




市販などの下痢止め「ストッパ」、

いや、


ノンストップ下痢


と同じかって?


見くびるんじゃねーよ!


はっきり言って


全然違う


作りたてのカレーと、次の日のカレーくらい違う。



マッキンゼー的に言って

その違いは3点ある



具体的には、


まず、無料



これにとどまらず



無害


そして、


無臭


である。



漏らさなくなるからね!



では早速、その方法をお伝えしよう。

次回の便意様の来訪時より実行願いたい。



井上



利き手をこのように

ご準備下さい



その手を、ちょうど股の下に差し込んで下さい。


具体的には肛門より少し金玉寄りの、金玉が始まる、
何か縫ったんですか?的な箇所、通称


スタート オブ キングタマ


です。


そこから手で、思いっきり金玉を覆い、通称


キンタマ エ ミゼラブル


して、上にグイッと持ち上げて下さい。通称


エレベーション アップ

キングタマ



つまり、


スタート



ミゼラブル



エレベーション



して、


そのエレベーションと同時に大きな声で叫んで下さい。


キングタマ!


恥ずかしければ


キングダム


を少し砕けた感じに言えば大丈夫です。



コツは、尿道あたりも一緒にエレベーションすることです。


マジで止まります



ところで、こんな話ばっかしてて、保健所の営業許可通るかしら。

2011年08月13日

ニューセオリー

以前から『クソ』に関する問い合わせが止まない。



俺が過去に「クソ漏らし」を当ブログにて告白したあとからだろうか、激増した。

過去ブログ参照
http://blog.livedoor.jp/baka555/archives/51398960.html
http://blog.livedoor.jp/baka555/archives/51401485.html



このブログの更新の後、いくつもの問い合わせ、


いや、



胸に

そっと秘めた悲しみ




が多く寄せられた。



僕も!僕も!



俺も!俺も!



ミーも!ミーも!



まさかの



海外からの反響



これぞまさに



目からうろこ



いな



耳から弟



いな



玄関にうんこ


状態であった。



こうした多くの声から、とある1つの推論が浮かんだ。



ニューセオリーがここに生まれんとしている。



それは



みんなうんこ

漏らしである!




ということ。


大人なので、より具体的な数字で申し上げよう。



10人に7人は

漏らしている!


※馬鹿ゆたか総合研究所調べ



発表時、多くのマスコミ関係者から厳しい質問が飛んだ。


マスコミ「それは間違いないんですか!?」



俺「B。いや、えぇ。」



マスコミ「具体的な根拠は!?」



俺「愚問ですね。自分の胸に、



いや、

自分のケツに

聞いてみな」



マスコミ「く、、、内容が内容なだけに


くそー!」





さて、それにしても、こんな風に市民が勇気をもって
その胸中を激白する時代がくるとは思ってもみなかった。



なぜならば、俺の小学校時代には、



学校でトイレの大便に

入ることは

自殺に等しい行為だった



のだから。



例え入ろうものなら、


大学と言えば東大


ラーメンと言えば二郎


のごとく


●●と言えばうんこヤロー


というとんでもないレッテルを貼られ、じわりじわりとなぶり殺しにされるのである。



青春はもはや茶春とでも言うべきか、
うんこ色を身にまとった思い出しがたい思い出となる。




そんな状況下、うんこを漏らそうものなら



もはや神



として祀られ、見えない人として扱われたであろう。



そのためうんこ漏らしどころか、「大便をすること」ですら並の覚悟では到底なし得ない、
非常に尊い行為だったことを先にご認知頂きたい。


事実こんな悲惨な事例もある。



小学校時代、ある日俺は忘れ物をしたため、急遽、
みんなが帰宅して静まり返った学校にとんぼ返りで戻ったことがあった。


すると、当時仲良くしていたO君が青い顔をしてトイレから出てきたところに偶然にも遭遇した。


つかの間の静寂のあと、彼は我に返ったかのようなリアクションをするや否や、懇願の表情で言った。



お願い!はざま!

言わないで!




な・・・何を???


そう思った次の瞬間



おれ!


うんこ漏らしちゃったの!




彼には非常にお世話になっていた。



よく彼の家で


レベル99のドラクエ


をやらせてもらったり、


3時のおやつのタイミング

に意図的に訪問したり



と非常に世話になっていたのだ。


俺の答えは決まっていた。


分かったよ。大丈夫だよ。


即答だった。



そんな翌日。



彼が学校へ来るや否や、周りの男子達から彼の本名が呼ばれることはなく



『うんこ先生』



の名をほしいままにした。



ドラクエの世界でレベル99になり、現世においては


1日でうんこレベル99


まで、まだ若干小学生という若さで到達するという
常人離れした実績をたたき出した。



こうした


うんこ暗黒時代


を経て、大きく時代は変わった。



今やみな、我先にクソ漏らしを告白する時代になった。


そう、



うんこ大公開時代



の幕開けである。




人々は「うんこ暗黒時代」が嘘だったかのように

まるで、



自白すれば減刑が

期待できる裁判のように




まるで



競い合って金メダルが

もらえる競技のように




我先にうんこ漏らしを告白する。



仮にメダルがもらえたとしても



茶色ですから!



ただここで1つの疑問が浮かんだ。



なぜ、こんなにも人々はうんこを漏らさずにはいられないのか?



それは

とある難病のせい

である、と俺は推測している。



それが



漏らさずには

いられない症候群




の存在である。



通称、



漏ら症



である。
※馬鹿ゆたか総研調べ



初めて聞く単語に動揺を隠せない方も多いだろう。



端的に言うと、漏ら症とは



遺伝子レベルで刻まれた

人間の本能の1種


である。



より具体的に言うと、


便欲


である。



便欲とは、


ところ構わず

排便したい欲求



である。



何にも縛られず、大空の下で、砂漠のど真ん中で、海の中で。



ここでまた多くの人が、

この俺に、私に限ってまさか、ところ構わず排便したいなんて・・・そんな欲求があるわけない!



そう否定したい方が多いのではないだろうか。



そこで犬やネコを思い出して欲しい。



彼らは、眠い時に寝て、食べたい時に食べ、セックスしたい時にセックスをし、



うんこをしたい時にする



そうポイントは



恥じらうどころか

どや顔で




もちろん

場所など構わずに



というところ。



見な



そう言わんばかりの彼らの姿には、誇らしさが漂う。


これらから察するに



いにしえより動物には

「便欲」が備わっている



と推察できる。



一方で現在の僕らを思い出してほしい。



僕らの多くは、寝たい時に寝て、食べたい時に食べている。

なんとその姿、形は違えど、犬や猫とほぼ同じなのである。



つまり、多くの本能をなくしたと言われる人間ではあるが、



潜在本能は

他の動物と同じ




なのである。



唯一違う点があるとすれば、人間はある程度



本能をコントロール

することができる




点にある。



しかし、コントロールは100%ではない。



想像に有り余るのが、例えば睡眠欲。



運転中に寝てしまって事故を起こす
などの類の事故はどうにもなくならない。



食欲、性欲然りだ。



所詮本能を100%コントロールできることなど不可能だということだ。



わずかではあるが、コントロールから離れた暴走した本能が、日々我々を襲っているのだ。



それが



漏ら症の正体



だ。



我慢する。



大人だから



我慢する。



しかし本能のコントロールは100%ではない。



だから



漏らすのだ



大人だから?



そんな出所不明のわけのわからない理由で、漏らしたことを後悔などもってのほか、
恥じらいなど覚えないで欲しい。



確かに、この人間社会においては、犬やネコと違い本能をコントロールができないことが他人迷惑をかけるどころか、その命まで奪いかねない危険な事故に繋がる可能性がある重大なことではある。


しかし、人々は反省ができる。



そこからまたやり直せる



※シチュエーションによってはやり直せませんのでご注意ください。
馬鹿ゆたか総合研究所調べ



どうか、生まれてきた子供にその姿を見せつけてやってほしい。



yamato




バリに胸を張ってほしい。



我こそが獣!



獣たるもの



クソの場所など

選ばぬ




そう教育してあげてほしい。



父さんも若い時、

よく漏らしたもんだよ



みたいに。




ところで、誰か

俺に仕事をくれないか?

2011年07月26日

コツ指名手配

電車。



それは日常触れ合うことや会話はおろか、気にさえとめないような人々が一堂に会する、考えてみれば今の日本では非常に稀有な空間。



様々な人種が混じり合い、時には微笑ましい光景やはたまた流血騒ぎのようなやかましい事件も日々当然起きる。



そして



やはり巻き込まれる俺



山手線。



席に座ってると、恵比寿で細い女性が乗ってきた。



一瞬の印象では、病的なほど細く、小学校の時の先生



あだ名は骨(コツ)



を彷彿させた。



コツは俺の目の前の席が空いているのを発見し、直進で席へと進む。




すると着席せず、席の前でコツはおもむろにバッグをがさごそとまさぐっている。



その小さなバッグから取り出したのは1枚のビニール袋。



び・・・ビニール??



をー?



をー??



をー???



ビニール




か・・かぶった!




という期待には応えず、袋を敷いて着席。



え!?敷くの!?



とは思いません。



もう驚きません。大都会東京なんですから。ちんこ出して乗車してきたって、なんか驚いたら負け的な雰囲気あるじゃないですか、東京って。だから驚いても驚いてないフリです。



着席後、再びドラえもんのごとくバッグの中をまさぐり始める骨。



その手には8×4(エイトフォー)。



をー?



をー??



をー????



シューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ってお前!いつまで

やるんじゃコラァァ!




超潔癖なのかと思って、よくよく注意深く見てみたら、



靴超きたねーし



バッグも少しすり減ってたりしている。



妙なところに潔癖なコツは、明らかに隣に座っている女性から大ひんしゅくのまなざしを注がれるが、当然気にすることなく、あますところなくエイトフォーを振りかける。



特に自分の所持している物以外の物や人と触れた場合、エイトフォーを振りかけるようだ。



どうやらその手さばきから見て、骨はエイトフォーを



消毒剤と思い込んでいる



と思われた。



それは消毒作用はありません。消臭効果が多少望めるかもしれませんが、むしろ使い過ぎで臭いです。



俺はそんな乗客の心を代弁し、



率直に彼女に伝え



ることはもちろんせず、そう心の中だけで思っていたのが運のつき。



俺は骨の目の前に座っていた。それが故に、骨を凝視しすぎて、骨がそれに気づき




何見てんのよ




エイトフォーのスプレー音かと聞き間違えそうなか細い声で、つぶやいた。



まるで幽霊。背筋が凍る目つきと声と



エイトフォーの残臭



すぐさま目をそらすが時すでに遅し。骨が勝負に出た。



何見てんだよ

っつってんの!





そして畳みかける。




劇団ひとりみたいな

顔して!




・・・・



えー!!




こ・・・こつぅ〜〜!まじかよ〜〜!頼むよぉぉ〜〜!



その時ばかりは



すがるような声



は当然出さず、必死で無駄にアイフォンの天気のアプリとか開いて、その動揺を隠し通そうとした。




しかし、感じる。確実に。




乗客のみんな。

いつものごとく、みんな冷静を装ってる。俺にはよく分かる。




が、




確実に




気になっている!



じろじろ見ていた彼が




劇団ひとりに

似ているって!




そして、みんなふと首とかコキコキ鳴らすフリとかでカムフラージュしながら、




こっち見てる!!




で、



に、似てるし(笑)



みたいな反応してんじゃねぇぇぇえよぉっぉぉおぉ!!!!!



ぼけぇぇえぇぇぇぇぇえ!!!!!



コツ指名手配