偽装狂時代

May 08, 2006

[ エンターテイメント ] M:i:靴杷弾騒ぎ!?

こりゃビビるって・・・。


.11。アメリカだけではなく世界中にテロの脅威を知らしめたその日。米・世界貿易センタービルにハイジャック機が突っ込んだ、世界最大級の同時多発テロ。あれから4年半の月日が流れたが、今も尚、アメリカ人の心には、大きな恐怖と、悲しみの傷跡が残っているだろう。いや・・・幾ら時が経とうとも、この忌まわしい記憶が消え去ることは決してないだろう。そのテロ大国アメリカで行われるプロモーションとしては、少々ジョークがきつすぎるのではないだろうか・・・???幾らジョーク大国であるとは言え・・・。トム・クルーズ主演の大人気映画『ミッション・インポッシブル』の最新作『M:i:掘戮離廛蹈癲璽轡腑鵑力辰澄3抗僂離灰ぅ鷦或景紅稜筌薀奪に、爆弾を模したワイヤー剥き出しの箱を設置するというもの。同様の箱がロサンゼルスの4500ヶ所に設置されたそうだ。本来であれば、コインを投入し、新聞ラックを開けると音が鳴るしくみになっているらしい。だが、今回爆弾処理班まで出動した爆弾騒ぎでは、その『音』が鳴らなかったそうだ・・・。って、これ、例え音が鳴ったとしても、公開間近の映画を利用した『愉快犯』である可能性も考えてしまうだろっ。(少なくとも筆者はそう考えると思う・・・)ロサンゼルスタイムズ紙が許可したプロモーションらしいが・・・良く許可したな。しかも、設置許可期間中は継続するんだとか。警察も良く咎めないもんだ。テロに対してはナーバスになり、ジョークに対してはあいかわらずの自由の国っぷり。ホント、不思議な国だこと・・・。まっ、映画の方は、ただの『アクション映画』に成り下がってしまった(ジョン・ウーのせい)前作のガッカリを回復して余りある『スパイ映画』としてのおもしろさを大きく期待しているんだけどね。楽しみだなー。(最近のトムクルーズの駄目っぷりも同時に回復できるといーなー)

本・雑誌のブログはコチラ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/baka_jiji/50486421
この記事へのコメント
初めての告白。初めての経験。
凄くドキドキするものですよね?
そのドキドキ感を余すことなくお伝えできるような
ブログ作りを目指してます。

現在国内問わず、そんな胸がトキメクような
お話を募集させてもらっています。
良ければ、あなたの体験もお聞かせ下さい。
http://dmamd.com/article.php?id=32#Map110
Posted by 宝物 at May 12, 2006 12:07