【経済】韓国の経済成長率 世界117位に後退=日本は好調←「身長150cmで成長が止まったと思ったら老化してた感じだな」

1 :荒波φ ★:2013/09/04(水) 09:43:27.02 ID:???
【ソウル聯合ニュース】

世界各国の情報をまとめた米中央情報局(CIA)の年次刊行物「ザ・ワールド・ファクトブック」によると、
2012年の韓国の実質国内総生産(GDP)は2.0%で、世界189カ国中117位にとどまった。

韓国は2010年に6.3%で世界57位だったが、2011年は3.6%で102位に後退し、昨年も順位を下げた。

昨年のGDP成長率トップは、内戦が終結し立ち直り始めたリビア(104.5%)で、
シエラレオネ(19.8%)、モンゴル(12.3%)、ニジェール(11.2%)と続いた。

経済協力開発機構(OECD)34加盟国でみても、韓国の順位は急速に低下している。
2010年に2位を記録したが、2011年は8位、昨年は10位に下がった。

欧州主要国の成長率も軒並み下がった一方、米国(2.2%)は9位、日本(2.0%)は10位と順位を上げた。

韓国のアイエム投資証券のイム・ノジュン投資戦略チーム長は「欧州債務危機に中国の成長率鈍化が重なり、
この2年間の韓国の経済成長率は大幅に縮小した」と説明した。

今年については、輸出が盛り返していると指摘した上で韓国銀行(中央銀行)見通しの2.8%、
あるいは3.0%まで成長する可能があるとした。

ただ、韓国は低成長構造の固定化と潜在成長率の低下により、かつてのような高成長は難しいという。

昨年の韓国の購買力平価(PPP)換算GDPは1兆6400億ドル(163兆4000億円)で、前年に続き世界13位だった。
輸出は5526億ドルで7位、輸入は5142億ドルで8位と集計された。


2013/09/04 09:32
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2013/09/04/0500000000AJP20130904000300882.HTML

続きを読む

【米国】「日本が謝罪し、旭日旗が消えるまで走る」韓国系団体とユダヤ教関係者、ニュージャージー州で慰安婦記念マラソン開催←「ずっと走るがいい。」「永遠に走ってろ 」

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/03(火) 21:55:43.30 ID:???
「慰安婦マラソン」なるイベントが、米国で開催された――そんな驚きの情報が飛び込んできた。

地元紙「ノース・ジャージー」や複数の韓国メディアによれば、2013年9月2日、
米国ニュージャージー州で「慰安婦記念平和マラソン(Comfort Women Memorial Peace Marathon)」が開かれた。
現地の韓国系団体の主催で地元住民など150人が参加したという。

ニュージャージー州は韓国系住民が多いこともあり、米国での慰安婦顕彰活動のいわば一大拠点となっている。
すでにハッケンサック、パリセイズ・パークの2つの市に「慰安婦碑」が建てられ、さらにもう1か所でも建造が計画されているほど。

今回のマラソンもこうした運動の一環として、「慰安婦問題の存在を、より広く知ってもらう」という趣旨のもとに開催されたという。
上記2つの慰安婦碑をそれぞれスタート・ゴールとして、およそ5マイル(8キロ)を走るものだ。
参加者は24時間テレビばりの黄色いTシャツを着用、その背中には「日本軍国主義の象徴」旭日旗と、
老いた元慰安婦女性の沈痛な表情があしらわれた。

政治家やユダヤ教関係者などが複数出席、現地メディアからも大きな注目を受け、特に上記の地元紙ノース・ジャージーは、
「彼女たちの悲劇について詳しく知らない人々も、その名誉のために走った」

と、善意の市民ランナーたちが慰安婦問題に向き合った「美談」として大きく紙幅を割いた。
市民マラソンにしては参加者が少ないようだが、韓国メディア「ニューシース」も、「皆が1つになったレースだった」「大会は大成功だった」と得意顔だ。
日本批判が連発されるなど政治色ありあり

一方、こうした「美談」の裏では、かなりきな臭い話題も飛び交っていたようだ。米紙はこの辺りをぼかしているものの、
韓国メディアは、閉会式で韓国人と見られる主催の男性から、
「安倍晋三首相と麻生太郎財務相は、(ホロコーストに対し謝罪した)ドイツの故ブラント元首相、メルケル首相に学べ」
「強制連行の事実を否定する日本の政治家たち(慰安婦碑に抗議した自民・古谷圭司衆院議員らを指す)は、
この碑にひざまずいて泣いて詫びなさい」

などと日本の政治家への名指し批判が相次いだこと、
「日本が慰安婦問題を率直に認め、そして『旭日戦犯旗』が地球上から消滅するまでこのマラソンは続く」と、
直接関係ないはずの「旭日旗」までもが攻撃対象とされたことを伝えている。

またこのマラソンが開催された9月2日は、米国では日本への戦勝を祝う「VJデー」だ。
主催の男性も上記のあいさつの中で、真珠湾攻撃に絡めながら日本を批判しており、
そこからはとても「Memorial Peace(平和記念)」とは言いがたい思惑も透けて見える。

なおこのマラソンをめぐっては、開催情報を伝えた米紙サイトのコメント欄で、日韓ユーザーによる前哨戦が繰り広げられた。特にある日本人ユーザーが、
「慰安婦(Comfort Women)という言葉は、韓国では朝鮮戦争以降の『洋公主(ヤンコンジュ)』を長らく意味していた」

と発言したことは、韓国側の憤激を買った。「洋公主」は、日本でいう「パンパン」に近いニュアンスの言葉で、
「一緒にするな!」と現地の韓国人会会長が自ら反論するなど、コメント欄は「炎上」状態に。
中国「環球時報」もこの騒動を報じるなど、ちょっとした国際問題となっている。

http://www.j-cast.com/2013/09/03182868.html?p=all
http://www.j-cast.com/images/2013/news182868_pho01.jpg

【慰安婦問題】「『従軍慰安婦』は朝鮮戦争期の“洋公主”」日本のネットユーザー発言に在米韓国人が激怒[09/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378134265/
続きを読む

韓国与党が日本の水産品輸入全面禁止を求める声明=「もう日本を信用できない」←「どうぞどうぞ 」

1 : エルボードロップ(京都府):2013/09/03(火) 20:16:04.78 ID:czyRRqZVP ?PLT(12013) ポイント特典

韓国与党が日本の水産品輸入全面禁止を求める声明=「もう日本を信用できない」―中国メディア
配信日時:2013年9月3日 19時44分

2013年9月2日、韓国の与党・セヌリ党は声明を発表し、福島第一原発の汚染水流出問題で、韓国政府に対して日本の水産品輸入を全面禁止するよう求めた。
3日付で中国英字紙・チャイナデイリー(電子版)が伝えた。
声明では、日本が汚染水処理問題をよそに、2020年夏季オリンピックの東京への招致活動に夢中になっていると非難している。
国際オリンピック委員会(IOC)は7日に大会を開き、開催都市を決定するが、セヌリ党の声明は韓国代表の開催地投票に影響を及ぼしそうだ。
声明では、衆院経済産業委員会が汚染水流出問題の現地視察を9月中旬以降としたことに言及し、「これ以上、日本を信用できない」としている。
また、「韓国政府は日本に核汚染の情報公開を求めるべき」と主張している。
(翻訳・編集/北田)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=76338&type=
続きを読む

【自動車】韓国で折り畳み式EV開発 アルマジロをヒントに←「需要は無い 」「テレビでよくある素人の発明番組のノリ 」「

54

続きを読む

韓国 「日本人が韓国の言いなりにならず、親韓派すら嫌韓になってきた。在日は失脚したのか」

1 : 32文ロケット砲(愛知県):2013/09/03(火) 10:14:15.28 ID:im/3V+x40 ?PLT(12100) ポイント特典
 
いつも利用している矢場に行ったが標的の位置が変わっていて、それも以前より当てるのが難し
い奥まったところに移されていたら…。矢場に原状回復を要求しても、新しい標的は何か問題、と
何も変えなかったら…。韓国を弓手、日本を標的とすれば、この頃の韓日関係がこうだ。当然、韓
国は怒る。それで新しい標的でなく、以前、標的があった場所に向かってずっと弓を撃って不快感
を表わしている。

そして1年が流れた。これまで私たちは安倍晋三総理の再登場と右翼指向指導者らの言動に韓
日関係が揺らぐ原因を求めてきた。もちろんそれも正しい。ところが、最近、日本社会の底辺で変
化が起きて以前の日本だけ考えてはいけない、という主張が登場してきた。韓国を刺激するのは
明らかだが、標的を移動させる安倍総理だけを見ていてはいけないということだ。

底辺の変化とは何か。先月末、ソウルで開かれた韓日フォーラムでその答えの一端をのぞくこと
ができた。このフォーラムには日本の政治家、学者、前職官僚、企業家、ジャーナリストなど35人
が参加した。各分野の専門家である彼らの話と雰囲気に日本の変化を読んだ。

日本の変化の中で第一は日本国民が「謝罪疲労症候群」を感じ始めたという主張だ。謝罪を何度
もしたのに時期がくればまた、謝罪しろと言うから疲れるということだ。この傾向は突然出てきたの
ではないが、この頃激しくなったという。親韓派日本人の中にもそのような人がいて、最近の日本
の世論調査で韓国に否定的な見解を持った日本人が増加しているのもそのためという説明だ。
わかに理解し難いが
、日本の政治家と一般国民を分けて対応しなければならない私たちにとって
良くない変化だ。

二番目は‘法’に関する問題だ。韓国の裁判所や憲法裁判所が日本軍慰安婦、強制徴用者問題
などで日本に不利な判決を下したことについて日本は(特にオピニオンリーダーらが)だいぶ憂慮し
ていると主張する。

シム・キュソン論説委員室長

詳細 ソース:東亜日報(韓国語) [シム・キュソンコラム]この頃日本、その不便な真実 2013/9/2
http://news.donga.com/Column/3/all/20130902/57370259/1

続きを読む
最新コメント
   クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ
  • ライブドアブログ