ツンデレblog

淡路島の弁護士が考えたこと

April 2015

 ブログの更新怠っております。コメントへの返信もできていません。ひょっとして楽しみにしておられる方がいらしたらすみません。書きたいネタはいっぱいあるんですが、GW中に溜まった起案をスッキリできるかどうかが今後の生活に大きな影響を及ぼすんです。通常更新は連休明けになりそうです(連休明けてもそうならないとかなりヤバい)。

 で、官邸ドローン事件なんですけど、「威力業務妨害」っていう罪名と出頭してるのに逮捕という点に、首をかしげる法律家いないのかな。ツンデレは異端の法律家だから、あれなのかな。
 業務妨害罪は結果犯であって、既遂に達するためには業務が妨害されたという結果が必要なはずなんだよね(同罪に未遂犯の処罰規定はありません)。ドローンが落下してから発見されるまでの間、官邸の業務に支障があったんだろうか。
 それと官邸の業務って、「権力的支配的公務」だと思うんだが、これは業務妨害罪の対象になるんだろうか(なんちゃって司法試験受験生でなければ「公務執行妨害罪と業務妨害罪の関係」っていう論点を覚えているはず。)
 あと、「犯人」は自分で出頭してるしねえ、業務妨害の結果が生じたかどうかすら怪しい事件で逮捕する必要あったんですかねえ。

4/26 17:55追記
 えーと、業務妨害罪は結果犯であると書いたことについて、危険犯ではないかという異議が出ているようですが、犯罪の分類についてはツンデレが受験時代に使用していた福田平「刑法総論」に従っております。結果犯と危険犯は分類のレベルが違う話かと。まあ学説によるんでしょうが。
 行為だけを要素とするか一定の結果の発生を必要とするかどうかの分類
     結果犯
     挙動犯

 法的の侵害ないし危険の発生を内容とする実質犯内部における分類
     実質犯──┬──侵害犯
             └───危険犯──┬──具体的危険犯
                        └───抽象的危険犯


4/27 16::00追記
官邸ドローン、本当に「威力業務妨害」で裁ける?~落合洋司弁護士の意見を中心に
http://togetter.com/li/813414?page=1


KAGEYAMA_140120

 上告と上告受理申立てを行い、上告の方だけ、却下→特別抗告→却下→特別抗告却下決定に対する特別抗告になっている件、本日、受理申立てについてだけ記録到着通知が届いた。
 特別抗告はどうなってるんだって最高裁に問い合わせたら、「事件として上がってきてない。高裁に聞いてくれ」だって。受理申立てと特別抗告は別の小法廷で判断するのか?特別抗告の方は記録も読まずに判断するのか?
 ちなみに、特別抗告却下決定に対する特別抗告の理由は次のとおり。
1 憲法32条項違反(判断の拒否)
  原決定は、却下の理由を「抗告人は,法定の期間内に所定の方式によって抗告の理由を記載した書面を提出しない」としているが、抗告人は、平成26年2月16日付けで特別抗告理由書を提出している。原決定はこれについて判断をしていない。
 これは憲法32条の裁判を受ける権利を侵害している。
2 憲法32条違反(法律の違憲無効)
  また、原決定には、「(なお,特別抗告状には,原決定が憲法に違背するとの記載があるが,適式な抗告理由の記載とはいえない〔民事訴訟法336条3項,327条2項,315条2項,民事訴訟規則208条,190条1項〕。)」との記載があるが、特別抗告理由を制限したこれらの規定は、裁判所の事務処理手続の軽減のため、すなわち「楽をしたい」という裁判所の身勝手な理由によって特別抗告を提起することができる場合を制限するものであり、裁判を受ける権利を定めた憲法32条に反し、無効である。
 違憲無効な法律に基づく決定は取り消されなければならない。 


KAGEYAMA_140120

訃報:愛川欽也さん80歳 「キンキン」の愛称で親しまれ
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150417k0000m040139000c.html
 「出没!アド街ック天国」など人気テレビ・ラジオ番組の司会を長年務めるなど、「キンキン」の愛称でお茶の間に親しまれ幅広いジャンルで活躍した俳優でタレントの愛川欽也(あいかわ・きんや、本名・井川敏明=いがわ・としあき)さんが亡くなっていたことが16日分かった。関係者が明らかにした。80歳。葬儀の日取りは未定。妻はタレントのうつみ宮土理(みどり)さん。
 ところで、ツンデレもだいぶお金を稼がせていただいた黄色い看板プロミスだが、ツンデレが初めてそのテレビCMをみたとき出演していたのはキンキンだった。今見ても何をする会社なのかさっぱりわからない。なんのCMなんだろうと疑問に思ったのは未だによく覚えてる。


 ツンデレがこのCMを見たのは中学生のころ、東京12チャンネルでやっていた「独占!おとなの時間」という、女性の裸が出てくる番組のCMタイムで、親に隠れて自室の白黒テレビ(粗大ゴミ置き場から拾ってきたやつ)で見たもんだw。

 ツンデレは奥さんの方も好きだったな。ロンパールームは見た記憶がないけど、ゲバゲバ90分とかカリキュラマシーンとか

2chで親切な人がまとめてくれていたので転載
悟空の大冒険 沙悟浄
マッハGOGOGO 覆面レーサー(三船剛の兄)
ハクション大魔王 それからおじさん
いなかっぺ大将 ニャンコ先生
おはようこどもショー ロバくん
スーパースリー マイト


KAGEYAMA_140120

今日は、午後1時20分から大阪高裁で弁論があった。

 行きの高速バスでとる食事(ランチ)をファミマで買ったら、くじ引きでキングジョーの目覚まし時計が当たった(今、広告にエレキング使ってるからね。)。うれしいけど荷物になって邪魔w

11092823_359523054244577_3298568223567088170_oP1010540P1010541




























 それにしても、エレキングは40数年前にも女の子にたぶらかされて地球にやってきてひどい目にあったというのに、また女の子のお尻を追いかけるとは……、懲りないやつだw


あたってうれしいから、今日はファミマの宣伝に協力


KAGEYAMA_140120

お疲れさまでした。
東京高裁部総括 加藤新太郎 民27期(3月30日付)
 この人はツンデレの修習生のときの研修所事務局長でした。ツンデレは、湯島時代のうちに研修所に入りたかったのですが、なかなか合格できずに研修所が和光になったので、修習生のとき、休日に湯島まで旧研修所を見に行ったことがありました。ただ、当時その辺りは柵で囲まれていたせいもあり、どれが旧研修所の建物かすら分からなかったのですよね。そのとき、研修所の事務局長交渉で顔見知りだった加藤裁判官が偶然通りかかって、どれが旧研修所の建物なのかを教えてもらったということがあり、それがいちばん印象に残ってます。伝説の釧路失言発言で爆笑した事務局長講話よりも。
町田元最高裁長官が死去 
第15代最高裁長官を務め、裁判員制度の導入準備に尽力した町田顕氏が病気のため死去。78歳。山口県出身。
http://www.47news.jp/FN/201504/FN2015041001001639.html  
 ツンデレが研修所卒業したときの最高裁長官だったよなあと思いながら新聞記事読んだんだけど、調べたら長官だったのは2002~2006。あれ、ツンデレが弁護士登録したのは1997年4月のはず。じゃあ、卒業したときの最高裁長官誰だっけ?その一代前か?と思って調べたら先代は山口繁と。そういやそんな長官いたなあと思ってよく見ると山口長官の時代は1997年10月~2002。あれ、この人でもないぞ。そうすると卒業アルバムに長官として載ってた裁判官は三好達か。
 ということがあった。最高裁長官が誰かなんて、修習生にはどうでもいいことだということを示す話である。
国が被告の裁判増えたので…弁護役「法務省訟務局」復活
 国が被告となる裁判が増えている。原発の運転差し止め訴訟や、米軍基地関連の訴訟などだ。こうした裁判への対応を強めるため、法務省は10日、現在の訟務部門を訟務局に格上げした。2001年の省庁再編で廃止されて以来、14年ぶりの復活。人員も増やし、局長には定塚誠・元東京高裁判事(57)が就いた。
http://www.asahi.com/articles/ASH495Q3GH49UTIL02P.html  
 ツンbloリストに掲載すべき情報なのかよく分からないんですが(なんせ復活ですから)、法務省の民事局長載っけてるから、訟務局長も載っけてみました。
最高裁人事
 最高裁人事(13日)福岡高裁部総括判事(大分地、家裁所長)白石哲▽大分地、家裁所長(東京地裁部総括判事)村上正敏▽東京高裁部総括判事(新潟地裁所長)青野洋士▽新潟地裁所長(東京高裁判事)都築政則▽定年退官 福岡高裁部総括判事一志泰滋
http://www.sankei.com/politics/news/150413/plt1504130037-n1.html
 青野判事は、横浜地裁所長になられた奥田隆文判事の後、高世判事が兼任していた東京高裁第16民事部の部総括になられるんでしょうね。この玉突きで都築判事が初めてツンbloリストに登場です。

今回初めてツンbloリストに掲載された方々
新潟地裁所長    都築政則    平成32年02月28日65歳 民37期
法務省訟務局長   定塚誠     平成34年08月27日65歳 民37期

東京高裁部総括   須藤典明    平成27年06月21日65歳 民32期
名古屋高裁長官   岡田雄一    平成27年06月26日65歳 刑27期(京大、長官着任順2)
東京高裁部総括   大竹たかし   平成27年07月11日65歳 民28期
東京高裁部総括   村瀬均      平成27年08月06日65歳 刑28期
仙台高裁長官    市村陽典    平成28年01月19日65歳 民28期(一橋、長官着任順8)
広島高裁長官    松本芳希    平成28年01月26日65歳 刑28期(京大、長官着任順4)
東京高裁長官    倉吉敬      平成28年03月25日65歳 民28期(京大、長官着任順1)
大阪地裁所長    小佐田潔     平成28年03月18日65歳 民30期
東京高裁部総括   髙世三郎    平成28年04月09日65歳 民29期
福岡高裁長官    安井久治    平成28年04月12日65歳 刑28期(東大、長官着任順3)
札幌高裁長官    金井康雄    平成28年04月13日65歳 民30期(京大、長官着任順5)
高松高裁長官    福田剛久    平成28年05月07日65歳 民29期(京大、長官着任順7)
横浜地裁所長    奥田隆文    平成28年06月19日65歳 民28期
司法研修所長    山名学      平成28年07月24日65歳 民30期

-------千葉最高裁判事退官(東大、24期)-------平28.08.25.退官 民

東京家裁所長     貝阿彌誠    平成28年10月05日65歳 民30期
東京地裁所長    荒井勉      平成29年01月25日65歳 民29期
知財高裁所長     設樂隆一    平成29年01月27日65歳 民29期

-------大谷剛彦最高裁判事退官(東大、24期)-----平29.03.10.退官 刑

東京高裁部総括   河合健司    平成29年04月06日65歳 刑32期
大阪高裁長官     菅野博之    平成29年07月03日65歳 民32期 (東北、長官着任順6)
大阪家裁所長    川合昌幸     平成29年10月23日65歳 刑29期

-------寺田最高裁長官退官(東大、26期)-------平30.01.09.退官 民

東京高裁部総括   井上弘通    平成30年01月24日65歳 刑29期
東京高裁部総括   石井忠雄    平成30年04月22日65歳 民32期
知財高裁部総括   清水節     平成30年05月05日65歳 民31期
東京高裁部総括   菊池洋一    平成30年08月27日65歳 民30期
千葉地裁所長    原優        平成30年09月04日65歳 民31期
さいたま地裁所長  小泉博嗣    平成30年12月16日65歳 民31期
最高裁事務総長   戸倉三郎    平成31年08月11日65歳 刑34期

-------山﨑最高裁判事退官(東大、27期)-------平31.08.31.退官 民

法務省民事局長   深山卓也    平成31年09月02日65歳 民34期
横浜家裁所長     綿引万里子   平成32年05月02日65歳 民32期

-------小池最高裁判事退官(東大、29期)-------平33.07.03.退官 民

新潟地裁所長    都築政則    平成32年02月28日65歳 民37期←東京高裁判事
甲府地家裁所長   植村稔     平成32年07月20日65歳 刑34期
東京高裁部総括   青野洋士    平成32年10月23日65歳 民34期←新潟地裁所長
最高裁経理局長   垣内正       平成33年01月11日65歳 民38期
東京高裁部総括   栃木力     平成33年02月27日65歳 刑33期
東京高裁部総括   青柳勤     平成33年05月06日65歳 民33期
前橋地裁所長     永野厚郎    平成33年04月08日65歳 民35期
長野地家裁所長    藤井敏明    平成33年06月15日65歳 刑34期
宇都宮地裁所長    野山宏     平成34年01月18日65歳 民33期
高松地裁所長     豊沢佳弘    平成34年02月06日65歳 民34期
静岡地裁所長     安浪亮介    平成34年04月19日65歳 民35期

-------大谷直人最高裁判事退官(東大、29期)-----平34.06.23.退官 刑

法務省訟務局長     定塚誠     平成34年08月27日65歳 民37期←東京高裁判事
最高裁首席調査官   林道晴     平成34年08月31日65歳 民34期
水戸地裁所長      今崎幸彦    平成34年11月10日65歳 刑35期
最高裁上席調査官  尾島明       平成35年09月01日65歳 民37期
東京高裁判事      岡健太郎    平成37年03月23日65歳 民38期
最高裁民事局長兼行政局長
               菅野雅之    平成38年03月07日65歳 民37期
刑事局長兼最高裁判所図書館長
               平木正洋    平成38年04月03日65歳 刑39期
最高裁総務局長    中村慎      平成38年09月12日65歳 民40期
最高裁人事局長    堀田眞哉    平成39年07月22日65歳 刑41期
最高裁家庭局長    村田斉志    平成40年08月25日65歳 民42期


KAGEYAMA_140120

このページのトップヘ