民事法研究会から、上記のタイトルの書籍が出たようである。立法担当者による待望の一冊であるが、もっと早くに出るべきだったと思う。
    http://www.minjiho.com/shopdetail/000000000670
0000000006702

















  編者の江野弁護士、秋山弁護士とは、平成15年ころの山口組五菱会の全盛時に、口座を凍結してヤミ金を撲滅しようというアイディアをめぐって、あれやこれやと議論をした仲だ。
 そもそものアイディアは、システム金融という手形小切手を預かるヤミ金相手に、江野弁護士が仮差し使ったら被害金回収できるんじゃないかと言いだし、ツンデレがどれどれと実践したのを(注1)、ツンデレが五菱会の振込金融に応用したものだった。自慢であるが、口座名義人の銀行への届け出住所がわからない場合に備えて、差押え債権を口座番号で特定したしたところに工夫があり、住所がわからないヤミ金に対しては、「訴訟の当事者が相手方の所在を知ることができない場合」なんだから、民事訴訟法113条の公示送達が使えるだろうというところまで発展した(これもツンデレのアイディアである。自慢であるが)。
  ヤミ金の口座が特定できて、住所等が不明のケースの仮差押決定一覧
   http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/yami.html

注1 神戸地裁洲本支部平成13年4月10決定(第56回民事介入暴力対策秋田大会協議会資料    181頁)。その後、ツンデレは、ヤミ金対策の関係で、平成15年9月の釧路民暴大会と平成     16年6月の鳥取民暴大会に、スタッフとして呼んでもらうという栄誉に浴した。

 しかし、仮差押えには、予納金を用意しなければならないというネックがあったため、その後、本人確認法による凍結要請とか(これもツンデレのアイディア)、債権者代位権を使って銀行に直接請求するとか(誰だか忘れた。)、予納金なしで決定をもらうとか(これも誰だか忘れた。)、いろいろ口座凍結をめぐるアイディアが出たところで、上記の江野弁護士、秋山弁護士、それに今は登録をやめられた木村裕二先生らが簡単な口座凍結を目指す立法に取組み、完成させたのが「振り込め詐欺救済法」である。これにより、弁護士からのFAX一本で口座の凍結が可能になり、ヤミ金、振り込め詐欺(オレオレ詐欺、架空請求、融資保証金詐欺)等、預金口座を利用する犯罪からの防止や被害回復が劇的に簡単になったのである。
 昨日も紹介したNHKスペシャル「職業“詐欺”」取材班「職業“振り込め詐欺”」の中に、振り込め詐欺の主犯が、低料金の簡易宿泊所が建ち並び、収入の不安定な日雇い労働者が集まる「寄せ場」について、「いいところだと思いますよ、ほんと。いい街ですね。名義人は本当に、いっぱいいるし。“道具”を、そろえるには、最適ですね」と言う場面があるのだが、これはツンデレには、いまいちピンと来ない。口座を作るのには住民票や免許証など本人確認書類が必要だし、特にキャッシュカードは、窓口で受け取ることはできず、本人確認書類に記載された住所に送られる。簡易宿泊所住まいの人たちが簡単に口座を作れる状態にはないと思うのだ。ツンデレも何人か口座名義人相手の訴訟を起こしたことがあるが、簡易宿泊所住まいの人が被告になった経験はないな。寄せ場の近くの支店の口座が犯罪に使われる率が高いということもないはず。
 それに、振り込め詐欺救済法施行以来、口座凍結が容易になったものだから、振り込め詐欺自体、銀行に送金させる方法が減り、レターパックや詐欺師が直接金を受け取りに行く方法が多くなっている。名称自体、「振り込め詐欺」から「母さん助けて詐欺」に変わってしまった。

「オレオレ」再び増加、手渡し型へ…被害最悪に

 振り込め詐欺救済法の施行は、平成20年6月20日である(どうせなら八尾ヤミ金心中事件の6月14日にすればよかったのに。)。もう5年経っている。他の法律なんか、成立と同時に立法担当者の解説書がいっぱい出てくるご時勢である。江野弁護士や秋山弁護士は商売っ気がないというか、もっと早く出せばよかったのに、と思えてならない。
 このように絶大な効果をもたらした振り込め詐欺救済法であるが、ツンデレ的には不満もある。広告から名義人の権利消滅までの期間が短すぎませんか?名義人相手に裁判起こして凍結口座から回収を図ろうとするにはあまりにも短いと思うんです。裁判を起こしたことを銀行に通知することで権利消滅までの期間を延長するようなしくみが考えられてもよいと思う。

 最後に愚痴だが、ツンデレが編者の人たちと、口座凍結の方法をあれやこれや議論していたころのことは、コラムで1頁、いろいろあったよと書いてあるだけだ。ツンデレ的にはちょっと寂しい。

 あっ、それからね。ツンデレは、今は「ヤミ金には手を出さないようにしましょう」と強調しなくなってます。むしろヤミ金からはどんどん借り、弁護士に頼んで踏み倒した方がヤミ金は減るだろうと思ってます。金とられるばかりだからね、自然につぶれると思う。


kageyama_131118