今、判例時報に投稿する論文を書いている。

 ちょっとした息抜きに幼少期の思い出など。
 ツンデレは、幼稚園のとき、愛知県瀬戸市に住んでいた。そのころ、毎週おそるおそる「河童の三平」を見ていたのだが、それが最終回を迎え、次週からは「もーれつア太郎」が始まるとのお知らせがあり、ツンデレはとてもとても喜んだのであった。
  ところが、翌週になると、今まで見れていた中京地区の「2チャンネル」が見れなくなっていた。それは、「もーれつア太郎」を放送していた中京テレビがUHFの放送局だったからなのだった。それまでツンデレ家にあったテレビ(白黒)には、UHF放送を受信できる機能がなく、当然のように「もーれつア太郎」を見ることがかなわなかったのである。ア太郎の放送開始の日時、見れないと分かっていながら、2にチャンネルを回し、砂嵐を見たという記憶もある。ツンデレ家のテレビにUHF放送のコンバータが取り付けられたのは、2,3週後のことで、すでにア太郎の父X五郎は幽霊になっていた。そういうわけで、ツンデレは生前のX五郎を知らない。
 というのがツンデレの記憶なのだが、今日、ついうっかりいろいろ検索して、その記憶を検証してみたのであった。
 まず、「河童の三平 妖怪大作戦」。wikipedioによると、
『河童の三平 妖怪大作戦』(かっぱのさんぺい ようかいだいさくせん)は、1968年(昭和43年)10月4日から1969年(昭和44年)3月28日まで NET 系で毎週金曜日19:30 - 20:00に全26話が放送された特撮テレビ番組。
 「もーれつア太郎」は、同じくwikipedia調べで
1969年4月4日から1970年12月25日までNET系列局で放送。
時期的にはぴったりである。3/28(金)の一週間後の金曜日は4/4にあたる。どちらもNET系。
 次に中京地区の放送局。まず「ア太郎」
中京テレビ
そして、「河童の三平 妖怪大作戦」
中京圏:中部日本放送(現:CBCテレビ)
あれ? 記憶と違う。
 そこで、中京テレビの放送開始時期を調べてみると
中京テレビ会社案内:沿革
http://www.ctv.co.jp/company/about/history.html
無題











 1969年(S.44) 【4月】開局、本放送開始って、ア太郎の放送開始と完全に一致してるんだよなあ。2チャンネルで放送していた中京テレビのチャンネルがUHFに変わったというわけではないのか。
 うーん、河童の三平と同じチャンネル(CBC)に合わせたのなら、砂嵐を見るはずがないからなあ。その前から2チャンネルで放送をしていたと思うんだよなあ。記憶違いなのかなあ。
 中京テレビが1969年4月1日に本放送を始める前、2チャンネルを使って試験放送をしていたってことはないんだろうか?(ツンデレが中学生のとき、テレビ埼玉が開局したんだが、そこでも、本放送の開始前に試験放送やってたぞ。UHF波使ってだけど。)


KAGEYAMA_140120
 

コメント

コメント一覧

    • 1. はるな
    • May 07, 2017 12:22
    • 昭和44年に幼稚園児の人て、今いくつなんだろう
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット