KEN-1 BROG

藤田賢一 ふじたけんいち KEN MIXI:KEN-1

捕虜収容所に収監、強制労働させられています

なんてのは大嘘なんですが。
今週いっぱい某テレビ局の屋外スタジオのセットの立て込みの雇われ大工仕事をしているんですが、なんと捕虜収容所のセット。

山奥で有刺鉄線に囲まれ、恐ろしくぶっきらぼうな収容所の建物(のセット)をつくる。

今日なんか、恐ろしく寒いし雨のなかの作業。けっこうキツイ。

なんか、自分が捕虜で強制労働してるみたいだ(笑

実際ムチ打つ人もいないし、夜はシャバに開放されるわけだから本当はぜんぜん違うんだけど、なにしろ風景がリアリティありすぎて、そんな気になってきちゃうんです。

曇り空、冷たい雨、有刺鉄線、不気味な建物。ドMな人にはたまらないかもしれません。

ドMな気持ちであと3日間、がんばろう。TVで捕虜収容所みたら、僕が収容されてたんだなぁと思ってみてみてください(笑


--------
Blues charity for Africa/3.28Crowfish Akasaka
アフリカに自転車を送るチャリティーイベント!

赤坂Crowfish
crowfish.jp
03-3584-2496

チケット代(当日2500、前売りor予約2000)。この売上は出演ミュージシャンのギャラではなく、自転車をアフリカに送るための基金となります。

日時2010.3.28

チケット予約はwww.b4h-tokyo.orgもしくはtickets@b4h-tokyo.orgまでメールをください。



アフリカに自転車を送ろう!! Blues charity for Africa/3.28Crowfish Akasaka

日本でいらなくなった自転車をアフリカに送ろう、というチャリティイベントです。
BICYCLE FOR HUMANITY という国際的な団体のTokyo支部の主催です。なわけで、当日はかなり国際色豊かなイベントになることでしょう。

生バンド演奏を楽しみながらお酒を呑み飯をくいのパーティーになります。出演バンドもそうそうたる顔ぶれでございます。

開場は昼12時、第一部は13時〜17時、第二部は17時半〜22時半、総勢12バンドがパーティーを盛り上げます。

僕は第二部のトップバッターで出演します。
バンドはBlueBlueny。3ピースのヘヴィブルースロックバンドです。かつては某所のバンドコンテストで二度優勝を果たしたバンドです。

この日は、チケット代がかかります(当日2500、前売りor予約2000)。この売上は出演ミュージシャンのギャラではなく、自転車をアフリカに送るための基金となります。

場所は赤坂Crowfish
crowfish.jp
03-3584-2496

日時は2010.3.28

チケット予約はwww.b4h-tokyo.orgもしくはtickets@b4h-tokyo.orgまでメールをください。

というわけでみなさま是非是非いらしてくださいませ。

みんなでアフリカに自転車を送ろう!



--------------------
sent from WILLCOM 03

本日シャーセーズライブ/大久保HOT SHOT

b3653bb1.jpgはい、毎度の当日告知です。

今日、パンクブルースバンド『射精達(シャーセーズ)』ライブです。

大久保です。

ホットショットです。

爆音です。

チャージ1500円+1ドリンクです。

21時ごろから出番の予定です。

タイバンはジーザス永山先生のしびれなまずブルースバンド!

ヨロシクです。

ちなみにシャーセーズはyoutubeに動画多数載っているので、みてみてください。

http://homepage3.nifty.com/hotshot/mobile/index.html

第一回音楽的発明・工夫展終了しました

いやーすごかった。これは言葉では言い表せないですよ。

今回、4人の作家が集まったわけですが、とにかくクオリティが高い。

まずはいい音、いい演奏ありきで、市販のもので物足りなくて製作している人間の集まりなので当然ではあるわけですが。

今回は、ライブというよりは発表会でして、第一部は主催者、yugoさんとの対談形式による発明、創作楽器の説明&試奏。

インターバルをはさんで、ミニジャムセッションでした。

インターバルと終了後はお客さんのための楽器体験コーナーってな感じになりました。

個々の内容はもう説明しずらいので書けないです(笑
なにしろ実際みて聞かないとわかんないですし。

というわけで、今回の僕の発表分だけ書きます。

今回の僕のテーマは、「自作楽器世界の旅」でした。

世界の5カ国の民族楽器(の偽者)を紹介、自演することにしました。

僕的に、民族楽器の響きやリズムに憧れ、でも、それらを手にすることは難しかったり、高価だったりして、でもやむにやまれずライフワークとして、いままでコツコツ製作していたものを今回おもいきって発表したのです。

まず第一弾はモンゴル。

馬頭琴(の偽者)、リサイクル馬頭琴。
海苔の入れ物の木箱を本体に流用したものです。本物は弦は馬の尻尾の毛を100本近く束ねたものを使用するのですが、近所に馬がいないので、極細ミシン糸で代用しました。

その二はアイヌのトンコリ(の偽者)。
5本の糸しかない琴。アイヌでは民話の伝承や神事のときの語り部に使うもので、ちょっと楽器とはちがうもの。これを僕流にちょっとアレンジして、琵琶やシタールっぽい響きにしたものを発表しました。

その三は中国。二胡、ならぬひょうたん一胡。
ボディにひょうたん、皮の代わりに和紙をボンドで固めたものを使用。一胡というからには弦一本なわけですが、意外と一本だけの弦で四苦八苦するのって面白いし、演奏もしやすいので一胡。

4番目はアフリカのカリンバ。
これは、実はカリンバそのものは自作ではなく、中屋むげん堂で買った現地のもの。これに自作のマグネチックピックアップを装着し、アンプで鳴らせるようにしたものです。いままで、カリンバといえば、細々と家の中で小さな音で遊んでいたものが、ピックアップ装着によりいきなり、マーシャルとかに繋いで爆音でも演奏可能。バンドの中にも混ざれますっていうことなのですよ、奥さん。

最後は私の渾身の作、ひょうたんエレキカリンバ。だからもちろん日本製。やはり最後に日本に帰ってきたのです。
もしも、日本人がカリンバ作ったらこうなるのでは?というテーマで製作したものです。これは持ち歩き時は外見ただのひょうたん。演奏時はカリンバになるもの。
音は当然小さいわけですがこれも自作ピックアップ付き。おそらく世界最薄な、厚さ5mmのマグネチックピックアップ搭載でございます。詳細はミクシーのアルバムにアップしてあります。


なんて感じで進んだのがごく一例、他の作家さんはまた違うスタンス、パフォーマンスでござんした。

また、おそらく3ヵ月後くらいにやると思うので、興味を持った方、是非いらしてくださいね。

本日です。自作楽器展、方南町カフェミグノン、ノーチャージですよ

かなりとんでもない人たちと楽器が集まります。
んで、僕はなにするか種あかしちょっとしちゃうと、

エレキトンコリ(アイヌの琴)
折りたたみ式エレキひょうたんカリンバ
エレキピックアップ装着アフリカのカリンバ
リサイクル馬頭琴

これらの楽器のちょっとした解説と演奏を、ささやかに行おうかなと思ってます。

よくよく考えると、こうやって堂々と人に見せたことってあんまりないなぁ。

ほかの人もかなりきてます(笑
ていうかおそらく僕がいちばん地味な予感。

ノーチャージ、投げ銭せいなのでお気軽にいらしてください。ちなみにペット同伴可です。

3/13(土SAT)
YUGO PRESENTS
第一回音楽的発明・工夫点
〜大人の学芸会〜
EXHIBTION OF THE MUSICAL INVENTIONS

AND NEW IDEAS VOL.1
@ cafe mignon
http://www.cafe-mignon.com/
出演PERFORMERS:
YUGO, 友森昭一 SHOICHI TOMOMORI,

CLICKY, KEN-1



--------------------
sent from WILLCOM 03

第一回音楽的発明・工夫展-自作楽器、改造楽器のライブ、体験、展示イベントざます〜☆

普段はなかなかお目にかかれない自作楽器、改造楽器作家の人のライブ、というか発表会が行われるざんす〜〜〜

自作楽器なんてあんまりみたことないでしょ?

やる人はやってるんですよ。作ってる人は作ってるんです。

楽器は買うもの?

NO!

自分で作るのがやはり正しい楽器。そこから楽しい自分の音楽が広がるんです。

驚愕の自作&改造楽器アーティストの宴が行われます。興味がある方はぜひいらしてください。

以下主催者さまのコピペです。ちなみにもちろん僕も参加しますよ。


3/13(土SAT)

YUGO PRESENTS
第一回音楽的発明・工夫点
〜大人の学芸会〜
EXHIBTION OF THE MUSICAL INVENTIONS
AND NEW IDEAS VOL.1

@ cafe mignon

19:00〜

チップをお願いします
TIPS WELCOME

出展出演者 ARTISTS:
YUGO, 友森昭一 SHOICHI TOMOMORI, CLICKY, KEN-1

知られざる楽器達。
知られざるパフォーマンス!
unknown instruments.
unknown performance!

http://www.cafe-mignon.com/

TEL:0333130825

〒168-0063 杉並区和泉4-42-39
4-42-39 Izumi, Suginami-ku, Tokyo.

地下鉄丸ノ内線方南町駅西口徒歩5分環七沿いハナマサ向かいカフェミグノン隣
5mins.walk from Marunouchi subway line Honancho stn.
along the kan-nana avenue.
in front of Hanamasa meat shop.

国際女性デイを祝う会@ The Pink Cow Shibuya

というチャリティーイベントにて、余興としてアコースティックライブを行います。本日です!
今日ここにきて、呑んで遊んで、ライブを聞いて...
それがそのまんまチャリティーになるのでございます。
お時間ありましたら皆様是非いらしてくださいませ。

以下、主催者サイドのデータのコピペです。
------------------------------------

国際女性デイを祝う会

@ The Pink Cow Shibuya


3月8日(月曜日) 午後6時開場
1975年以来、3月8日は、国連が正式に「国際女性デイ」(International Women’s Day)と定めています。女性を称賛し、世界中で女性に影響を与え続けている苦闘にスポットライトを当てる日です。{くとう}

ポラリス・プロジェクト・ジャパンは、米国および日本において人身売買に反対する最大の団体のひとつで、世界並びに日本で様々な形で人身売買と戦っています。日本においても、強制労働や風俗労働の被害者の大部分を女性が占めています。ポラリスは、専門的にそうした人々を救い出すための組織です。

地元在住のシンガー、ソーシャ・チズムが、その多才な友人らとともにザ・ピンク・カウで「ウィメンズ・デー・ポラリス・ベネフィット(婦人デー・ポラリス募金イベント)」を行います。

この素晴らしい夜のイベントには、地元の女性ミュージシャン、画家、ダンサーさらには特別ゲストが多数出演します。最高に素晴らしい楽しいイベントになることと思いますので、皆さん、ピンク・カウに早めにいらして良い席を確保してお食事を楽しんでください!

入場料2000円
(1 ドリンク付き)売上の一部を ポラリス・プロジェクトに寄付
(ウェブサイトで、ゲストリストをチェクしてください)

The Pink Cow. 渋谷区渋谷1-3-18 ヴィラモデルナB1

www.sorchamusic.com > >
www.thepinkcow.com --------------------------------------
18:00 〜
料金:¥2,000(1ドリンク付)

腐乳のポテトサラダ

deba01ca.jpg昨日の白サングリアが呑み頃。
しかしうちにあるおかずはイカと芋の煮物。
うーん、これはさすがにバランスが合わない...

というわけでサングリア用に作ってみました。

あらかじめふかしておいたじゃがいもをチンして、くずし、腐乳をひとかけら、オリーブオイル、ブラックペッパーを加え良くこねればできあがり。

自然な塩味、ほのかなチーズっぽさでなかなかおいしい。

って腐乳レシピを開発したいだけなんだけどね。

これは絶対うまいはずだ

eb0151ab.jpg辛口なチリワインの白で、バナナとイチゴをつけこんでみた。
甘くないワインでつけてるのがミソ。
中のフルーツもワインずけ感覚で食べられるし、ワインはさっぱりしたサングリアな感じなはず。
最後にあまったフルーツはホワイトシチューかカレーの隠し味に使うぞっと。
呑みごろは明日以降。楽しみ〜

あけおめ

8e08adf0.jpgことよろ、ってすでに死語かと思ったらそうでもないみたい。

というわけで、今年もよろしくお願い致します。

ちなみに今年は、製作活動(仕事も趣味も)をとことんやろうということで、自宅アパートを師走のうちに工房化してしまいました。

いままであまりできなかった、楽器や家具の入院修理もこれからはできるようになったので修理でお困りの方ご相談くださいませ。

去年はあまりできなかった自作楽器、改造楽器系も今年はがんばりたいなぁ。
店舗の内装や製作などを細々と行っております。 MIXIのほうに作品集などもあるのでもし良かったらご覧ください。MIXI:KEN-1 楽器やアンプの修理などをやってます。メーカーに頼むと、ただ見るだけで高額なお金がかかったり、運送費がかかる上、時間がかかったりします。私ならお客さんのところに直接出向き、その場で修理いたします。 マーシャルやメサブギのヘッド、キャビネット、コルグやヤマハのシンセ、ハモンドオルガンなどの修理実績があります。 ライフワークとして、オリジナル楽器、機材の製作をしています。
test
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ