カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?


まだまだ伸びしろ十分
11/17東京8R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

今週も【気になる高レース馬を2頭】ピックアップして紹介しようと思う。


まずは11/17(日)東京8R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

日曜はとにかく高レート馬が多いな(汗)

特に東京10R、京都12Rなんかは半数以上が高レート馬で難解。

それなら人気を集めるだろうが、この馬を取り上げたい。

元々同条件の1勝クラスを勝った時点で、このクラスも突破できるだけのポテンシャルを見せていた馬。

休み休み使われている分キャリアも浅く、まだまだ伸びしろも感じる。

メンバー的にも安定勢力はいるものの、抜けた馬がいない分この馬にも十分チャンスはある。


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

11/17京都7R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



次は11/17(日)京都7R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは巻き返しが期待できるこの馬を取り上げておこう。

未勝利勝ち時に高レートをマークし、昇級すれば即通用とみていたが、そこから一年近くの休養に入ってしまった。

その分、ここ2頭は買いづらいところだったが、今回も間隔をあけて"買い"のタイミングと見ている。

同距離での未勝利勝ち時が強い内容だっただけに、今回は人気を集めるかもしれないが、過剰に人気をするタイプではないだろう。

絞って買いたいなら3連単1着固定で相手探しかな。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)

人気が落ちたところを狙い撃つ
★★★★★★★★★(11/17東京8R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)



信頼度はこの馬が一番
11/10東京12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

今週も【気になる高レース馬を2頭】ピックアップして紹介しようと思う。


まずは11/10(日)東京12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

このレースは他にもカフジストーム、デッドアヘッド、マサキノテソーロと魅力的な高レート馬が揃っているが

馬券的に信頼度の高いこの馬を狙いたい。

カフジストームは前走も取り上げたように、距離短縮&東京ダ1600mは魅力的だった。クラスが上がっても通用する可能性はあるがまだ未知数。

デッドアヘッドは前走が強い内容だっただけに、ここでは人気を集めそうだがローカルの低レベルメンバー相手での大勝。しかも高いパフォーマンスを出して、間隔は詰まり気味だけに能力を発揮しきれない可能性も秘めている。

それならば、間隔もあけて得意の舞台に戻してきたこの馬のほうが信頼度は高い。直近2走は崩れているものの、能力はこのクラスなら上位グループにいる馬。

一時のような過剰人気にならないようなら狙いたい。


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

11/10京都12R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



次は11/10(日)京都12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

ここも他にザクイーン、サンシャーロット、スズカフェスタと高レート馬がいるが、どの馬もスランプ気味で◎は打ちづらい馬ばかり。

それならもう一度この馬を狙ってみたい。

前走は勝った馬こそ強かったが、あとはこの馬を含め前に行った馬は総倒れ。その中でもこの着順ならよく踏ん張っていたほうだ。

今回は叩いて上積みも見込めるだろうし、前走のような流れにならなければもうひと踏ん張りきくはず。

2勝目を挙げた内容からも、このクラスでウロウロしている馬じゃないだろうし、自分の競馬で能力さえ発揮できれば、自ずと結果はついてくるだろう。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)

前走のような事にならなければ
★★★★★★★★★(11/10京都12R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)



意外な足踏みが続くが
11/3東京12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

今週も【気になる高レース馬を2頭】ピックアップして紹介しようと思う。


まずは11/3(日)東京12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

このレースは他にも、カタナ、ケイアイビリジアン、パイロジェンなども、十分このクラスで好走できる高レート馬。

だが、それらよりも高い指数を1勝クラス勝ち上がり時にマーク。その後、善戦止まりが続いているが、状態さえ整えばこのクラスでは1枚上手と見ている。

年を重ね距離適性が絞られてき、今回距離短縮がプラスに働く可能性も十分ある。

前走は前が苦しい展開の中でも大きく負けておらず、良いガス抜きになったとみれば、ここは十分買えるタイミングということだ。


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

11/3京都8R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



次は11/3(日)京都8R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬は前走も取り上げた馬だが、足を余した不完全燃焼なレースだった。

馬柱の成績だけ見ればエクリリストワール、マグナレガーロの方にも人気が流れそうな分、前走の負けはプラスと見て、もう一度ここで狙いたい馬。

すでにRaceレート的には、1つ上のクラスで上位争いをできるレベルにある。

なかなかメンバー的にも骨っぽいが、ポテンシャルさえ発揮できれば突き抜けてもいい素材。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)

人気が落ちたところを狙い撃つ
★★★★★★★★★(11/3京都8R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


↑このページのトップヘ