カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?


うまスクエアで
公開の重賞予想

[5/7NHKマイルC(GI)]
ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

能力通用!改めて見直し
5/28東京5R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

土曜は東京12Rの『高レート↑注目馬』クレマンダルザス(6番人気)が②着。1番人気フィールザプリティ③着が馬券に絡んで3連単5万4660円はオイシイ配当だったね。

まあ欲を言うなら、クレマンダルザスが4番人気のコパノアラジンをかわせていたなら、配当はもう少しついたんだけどね‥。

まあ土曜の話はさておき、早速5/28(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<5/28出走の高レート馬>
東京5R ★★★★★★★★
東京11R イーグルフェザー
東京11R ★★★★★★★★
東京11R レッドオルバース
東京11R ルールソヴァール
京都5R タマモコーラス
京都5R スズカアカデミー
京都5R ★★★★★★★★
京都9R オールマンリバー
京都9R ★★★★★★★★
 

オッズにも影響!?ブログでは言えない
5/28京都5R
★★★★★★★★★
(60位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは東京5R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

この馬はRaceレート的には、このクラスをあっさり勝っていいレベルになる。前走③着時にはこのブログで「ハイパフォーマンスの後だから少し心配」と書いたとおり、本来の能力は発揮してきれていなかったように映る。

その分今回は間隔もシッカリ開けてきたから、走れる状態に仕上がっているのであれば、ココは突破できるんじゃないかな。


次は東京11R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは他にも、イーグルフェザー、ルールソヴァール、レッドオルバースが高レート馬だが、配当妙味を考えるとこの馬に注目したい。

初コース、距離、遠征など初モノづくしではあるが、Raceレート的にはコノ馬が一番。課題をクリアすれば十分通用する筈だ。


続いて京都5R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬は前走ブログで取り上げたときは6番人気で③着。レース内容的にも、今回当然人気を集めるだろうが、まだ信用しきれない部分はある。

Raceレート的には全く問題ないが、休み明けでシッカリ走ったあとなので、ここは半信半疑で見ておいたほうがイイという意味で取り上げた。

勝つならアッサリかもしれないが、負けるとしたら全く出番がない可能性も。それなら他の穴っぽい『高レート馬』 スズカアカデミー、スズカコーズライン、タマモコーラスが魅力的。


最後に京都9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

日曜は同レースに高レート馬が複数いるレースが多い。

このレースも他にニホンピロへーゼル、マウントハレアカラ、ロイヤルバンプが高レート馬。だがこのクラスの標準をクリアしているのはコノ馬だけ。

成績にムラがある点や、アクシデントで間隔があいている分、人気になりにくタイプ。それだけに馬券的な妙味は高い。

今回が絶対買い!とまでは言えないが、走れる要素はあるしココで走られると次走以降は後追いになる可能性もある。それだけにこのレースを買うなら必ず押えておきたい一頭だ。



あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開しているから、そちらも是非チェックしてほしい!

⇒うまスクエアへのアクセスはこちらから



<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

Raceレート標準以上
5/28京都9R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


うまスクエアで
公開の重賞予想

[5/7NHKマイルC(GI)]
ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

今回は巻き返しに期待
5/27東京9R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

早速5/27(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<5/27出走の高レート馬>
東京6R ナンヨープルートー
東京9R メリートーン
東京9R テキスタイルアート
東京9R ★★★★★★★★
東京9R スレッジハンマー
東京12R ★★★★★★★★
京都10R ゴールドハット
京都12R ★★★★★★★★
京都12R ワンダーヴィーヴァ


オッズにも影響!?ブログでは言えない
5/27京都12R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まず東京9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

このレースは他にスレッジハンマー、テキスタイルアート、メリートーンの3頭が『高レート馬』に該当するわけだけど、メリートーンは前走取り上げた際に5番人気で②着。今回は押さえくらいでいいかな。

それならオッズ的にも他の3頭に目がいく。中でも★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)だね。

この馬は500万勝ち時に1000万クラスの標準を超えるレートをマーク。だが昇級後は馬券に絡めずにいる状況。

今回は間隔をあけてきた事や、1400mに出走できることなどプラス材料が多い。そう考えると『高レート』をマークした時と同じように、パフォーマンスを発揮できる可能性も高くなってくる。


続いて東京12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬も500万勝利時にブログで取り上げた馬だね。

その後2戦して二桁着順が続いているが、能力が高いことは確か。あとはポテンシャルが発揮できる状態にあるかどうかだけ。


最後に京都12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬はキャリアも浅く未知の魅力がまだまだある馬。

前走は約1年振りのレースだった強い内容だった。その時のRaceレートが上のクラスの標準を超えているわけだから、昇級戦は何ら問題ない。

唯一心配なのが、ハイパフォーマンスをした後だけに反動がでる可能性はある。本来なら一旦見送りが賢明。

ただ今回は間隔もあけている分、この不安材料は軽減される。あとはオッズとの兼ね合いだけだね。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

連続二桁着順から巻き返す
5/27東京12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


うまスクエアで
公開の重賞予想

[5/7NHKマイルC(GI)]
ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

今週注目の高レート馬(1)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんにちは?こんばんは?ちょっと中途半端な時間になってしまったね(笑)、田中充興です。

今日は読者の方から届いた質問で

「いつのダービーが思い出に残っていますか?」

というのがあったんだけど。皆さんは『いつのダービー?』『どの馬が勝った時のダービー』が思い出に残っていますか?

最近競馬を始めた競馬ファンの方なら、
ドゥラメンテが2冠馬となった15年とか、東日本大震災同年に雨の不良馬場の中オルフェーヴルが勝った11年。

もう少し前なら、現在種牡馬として多くのGIを輩出しているディープインパクトが圧勝した05年、キングカメハメハが大勝した04年。

もっと前なら3冠馬ナリタブライアンの勝った94年、3強対決で注目された中でウイニングチケットが勝った93年。

競馬歴などによっても思い出のダービーは異なるだろうね。


自分は予想家として思い出に残っているのは、やはり07年のダービーだね。みんなも覚えているかな?牝馬のウォッカが勝った年だ。

あの時は、やはり自分の武器でもある『短距離カマシ』のアサクサキングス(14番人気)が、激走した事で馬連5万4470円/3連複24万8790円/3連単215万5760円的中したからね。

的中は当然嬉しいんだけど、この年はRaceレート的にも『牝高牡低』でウォッカが勝ち負けする事は分かっていたし、牡馬の中で一番強いのはアサクサキングスだと理解し、表現しきれた事が嬉しかった。

気持ちいい程、自分描いた筋書き通り決まった会心の的中だったんだ。

当時も予想を公開していたんだけど、編集担当者がブログでこんな事を書いていたよ。
ウォッカ的中
実際の記事はコチラから


自分だけでなく、自分の予想理論を信じてくれた人も喜んでくれたのが、本当に嬉しかったよ。

こういう事があるから、この仕事はやめられないんだよな(笑)

まあ、今年も同じような結果がお届けできるか分からないけど、皆さんの馬券検討に役立てばと思ってますよ。



<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)


オッズにも影響!?ブログでは言えない
今週の注目高レート馬(2)

※最終予想(結論)ではありません


田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

↑このページのトップヘ