カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?


高レート↑注目馬が
またまた馬券に!


先々週2/4は3頭が
2/5は4頭が好走
2/11,12は4頭が好走

<2/18東京8R>
サンホッブズ②着
<2/18小倉10R>
ショウナンマッシヴ③着
<2/18小倉10R>
ナムラミラクル②着
<2/19東京10R>
メートルダール①着
<2/19東京10R>

トーセンマタコイヤ②着
<2/19東京12R>

コロマンデル②着

前走で高レートをマーク
穴馬多数潜伏中
(50位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


こんばんは田中充興です。


早速2/26(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<2/26出走の高レート馬>

中山10R 
★★★★★★★★
中山10R ドラゴンゲート
中山12R アポロナイスジャブ

阪神9R ★★★★★★★★
阪神9R クリンチャー

阪神10R マイネルオフィール

阪神12R ★★★★★★★★


オッズにも影響!?ココでは言えない
気になる高レート↑注目馬は‥
(50位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは中山10Rのドラゴンゲートと★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

ドラゴンゲートはまだ1600万クラスの標準値のレートは出していないものの、今回休み明け3走目&しかも高レートをマークした中山ダ1200mに戻る事で、さらにパフォーマンスを発揮する可能性を秘めている。

★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)に関しては、同じ『競馬最強の法則』で連載をもっているオーナー・サイダーの小宮君も注目しているみたいだね。馬主的に言うと“ご当地馬主”ってやつかな。

この馬は前走で結果を出しているように、このクラスでのメドは立っている。東京開催をパスして得意の中山まで待った事も好感が持てるね。

あとは前に暴走したとき(15'10/4中山9R③着)みたいに気の悪いところを見せなければいいが。

次は阪神9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

前走は結構期待していたんだが結果⑤着。デビュー勝ち時を評価してのものだったんだが、まだ本格化していない感はあるね。

今回も人気するようなら先を見据える意味で、レースをしっかりと見たいところ。

最後に阪神12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)にも一言。

強い勝ち方をして→アッサリ負けてを繰り返している馬で、順番的には今回は走る番という事になるが、そんなことを抜きにしても

すでに1000万クラスの標準を上回る数字をマークしている馬。間隔をあけたことはこの馬にプラスに働きそうだし、人気がないようなら馬券には加えておきたいね。


━━━━━━━うまスクエア━━━━━━

  馬券術「KAMASHI」考案者 
 田中充興の「人気馬格付けチェック」

東スポ&競馬最強の法則で活躍中の鬼才
が今週の重賞レース有力馬を品定め!!

  ━━━━━━━━━━━━━━  
    リアルに馬券で喰う男の   
 <フェブラリーS> 
     穴の馬連卍固め 
    
  ━━━━━━━━━━━━━━  
 この馬に◎を打つ自信がありますか?
 
「KAMASHI理論×指数」から導き出した

勝負買い目を無料公開!!

(レース当日13:00頃) 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━ 
穴の馬連卍固めを無料で見るには

エントリーはコチラから



<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

新聞・雑誌には書けない
馬券に役立つ話を公開中


田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


高レート↑注目馬が
またまた馬券に!


先々週2/4は3頭が
2/5は4頭が好走
2/11,12は4頭が好走

<2/18東京8R>
サンホッブズ②着
<2/18小倉10R>
ショウナンマッシヴ③着
<2/18小倉10R>
ナムラミラクル②着
<2/19東京10R>
メートルダール①着
<2/19東京10R>

トーセンマタコイヤ②着
<2/19東京12R>

コロマンデル②着

前走で高レートをマーク
穴馬多数潜伏中
(50位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


こんばんは田中充興です。


早速2/24(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<2/24出走の高レート馬>

中山7R ミッシングリンク

中山11R センチュリオン
阪神6R テンモース

阪神9R ★★★★★★★★
阪神12R サウスオブボーダー
小倉10R 
★★★★★★★★


オッズにも影響!?ココでは言えない
気になる高レート↑注目馬は‥
(50位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは中山11Rセンチュリオンから。

前走時も取り上げていた馬(結果②着)だね。やっぱり力の要る中山の方が合っているようで、東京はパスしてここを狙ってきたように見える。

前走は1600万~オープン級が集まっただったけど、今回はフェブラリーSに出走しなかったピオネロ、モンドクラッセなど重賞級の馬達がいる。

そのあたりとの能力差がどんなものか?適性的には馬券圏内にきてもおかしくないとは思っている。

続いて阪神9R★★★★★★★★(高レート↑注目馬)を取り上げる。

この馬は1億5660万円で取引された良血馬。それが条件戦をウロウロしているんだから、馬主さんとしても歯痒い気持ちがあるだろう。

前走勝利時のRaceレートは昇級初戦でも通用するレベルにあり、能力開花ならアッサリもあるのだが、前走があまりにもスムーズな競馬過ぎて‥‥。

あと京都→阪神に変わって前走のようなポテンシャルが発揮できるかどうか?という点もまだ未知数。

最後に小倉10R★★★★★★★★(高レート↑注目馬)も少し紹介しておきたい。

デビュー勝ちがズバ抜けてよかったわけではないが、この馬の評価をあげたのが先週勝ったマンハッタンロック。

マンハッタンロックはデビュー戦でこの馬に0.3秒差の②着。そして2戦目の小倉ダ1700で後続に1.0秒差つけて快勝した。

そう考えるとこの馬も2戦目でさらに指数を上げる可能性を秘めている。ここはダントツで人気を集めそうな馬がいるだけに、オイシイ馬券を運んでくるのはこの馬かもしれない。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

新聞・雑誌には書けない
馬券に役立つ話を公開中


田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


高レート↑注目馬が
またまた馬券に!


先々週2/4は3頭が
2/5は4頭が好走
2/11,12は4頭が好走

<2/18東京8R>
サンホッブズ②着
<2/18小倉10R>
ショウナンマッシヴ③着
<2/18小倉10R>
ナムラミラクル②着
<2/19東京10R>
メートルダール①着
<2/19東京10R>

トーセンマタコイヤ②着
<2/19東京12R>

コロマンデル②着

前走で高レートをマーク
次走必ずチェックすべき馬
(40位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


こんばんは田中充興です。

さっそく今日はまず【1/21中山、京都、中京 Raceレート】を公開していきましょう。

使い方に関しては『Raceレート』の使い方や、過去のブログも参考にして下さい。


170121中山

170121京都ぼかし

170121中京

オッズにも影響!?ココでは言えない
気になる高レート↑注目馬は‥
(40位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


ここで挙がったヤギリジャスパーはこの時に取り上げた馬だね。

その前のレートが19で今回が24だから、さらにRaceレートをあげてきたことになる。

前走がプラス18キロだったから心配はあったが、中山1800mで外を回しての勝ち方は強かった。

すでに1600万クラスの指数を出しているから、昇級しても無視はできないよ。

あとはウインブライトは休ませてから馬が変わったね。ここ3戦は急に安定して連対できるようになった。

まだ500万勝ちの身だけど、相手次第では3歳重賞でも通用する可能性はある。どっちかというと人気しにくいタイプだから、どこかで穴をあけるかもね。

最後に★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)にも少し触れておこうか。

昇級初戦で1番人気を背負ったけど、直前に出走取消をした馬。成績を見てもらえればわかるが、安定して力を発揮できないタイプだから

もしも出走できていても凡走という可能性は高かったんだ。

ある意味良い取消だったかもね。これが間隔もあいたし、次走人気が落ちるようなら面白い存在。絶対に名前は覚えておいてほしい。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

新聞・雑誌には書けない
馬券に役立つ話を公開中


田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

↑このページのトップヘ