カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?

2017年04月


メンバー薄のココは
2勝目をあげるチャンス
4/30東京6R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

早速4/30(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<4/30出走の高レート馬>
東京6R ★★★★★★★★
東京12R サンホッブズ
東京12R アオイオンリーワン
京都5R アグネスジュレップ
京都9R ラルク
京都10R ★★★★★★★★
京都12R ★★★★★★★★

オッズにも影響!?ブログでは言えない
4/30京都10R
★★★★★★★★★
(60位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


土曜は東京12Rメリートーン(5人気)②着、京都8Rワンダーヴィーヴァ(8人気)②着あたりが、美味しい馬券につながって良かったよ。

さあ、日曜もこの調子でいこうか。

まずは東京6Rの2頭★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

前走休み明けで好走したあとだから、ここは半信半疑。絶対的な信頼は置けないけど、調教は近走よりも動き好調はアピールしている。

相手関係も強い馬がいないから、ハイパフォーマンスの走りじゃなくても勝ってしまうかもしれないね。

次は東京12Rの2頭アオイオンリーワン、サンホッブズ

前者は初距離なども含めて、能力は通用するが不安材料がつきまとう。信頼できるのは後者のほうだが、このクラスで結果を出している分、オッズの旨みにかける感がある。

ちなみにここで人気を集めるメゾンリーはSカマシパターンにあてはまる馬。指数をあげてくる可能性はあるので、注意は必要だ。

続いて京都10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは他にも多数『高レート馬』が出走しているから、一概にコノ馬が勝つとは言えないが、その中でも馬券妙味を考えるとこの馬かな。

最後に京都12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

1年2ヶ月ぶりのレースでいきなり1600万クラスでも通用する指数をマークしたが、その後成績は尻すぼみ。

陣営のコメントによると“目に見えない疲れがあったのかも”ということであれば、今回間隔を少しあけてきたのは好材料。

より確実に狙うなら今回ではないが、人気を見ると旨みがあるのは今回。

こういったタイプは少し走りだせば、スグに人気が集中するから、コノ馬で獲るならこういう人気の時に獲りたいものだ。

あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開しているから、そちらも是非チェックしてほしい!

⇒うまスクエアへのアクセスはこちらから




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

Raceレート標準以上
4/30京都12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


初モノづくしだが一発魅力秘め
4/29東京10R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

早速4/29(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<4/29出走の高レート馬>
新潟12R アクート
東京7R ベルランヴェール
東京10R ★★★★★★★★
東京12R メリートーン
京都6R ★★★★★★★★
京都6R ヒップホップスワン
京都8R ワンダーヴィーヴァ
京都12R ガンコ
京都12R ★★★★★★★★


オッズにも影響!?ブログでは言えない
4/29京都12R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


土曜は高レート馬がたくさんいる中から、上で名前を挙げているけどコレッ!って馬がね~。まあとりあえず始めていこう。

まず東京10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

このレースは他にもバイオンディップス、クリノリトミシュルと高レート馬がいるんだけど、馬券妙味があるのはコノ馬かな。

前走マークした指数は昇級でも十分通用するレベル。デビューから芝を走っていて、ダートは今回が5走目で⑥⇒①⇒⑧⇒①着で順番的には負ける番だけどね(笑)

でも冗談抜きに前走が走り過ぎた感はあるし、初遠征・初距離・初コースと“初モノづくし”

不安材料も多いけどそんなこと抜きにして、結果を出してしまうような魅力はある。


次は京都6R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースも他にヒップホップスワン、テイエムチェロキーと2頭高レート馬がいる。

まあ軸にするならこの馬かなという感じ。新聞を見ていると人気しそうだけどね。

このレースは相手の選び方次第では、高配当にありつける可能性は秘めているから、そういう部分で魅力はあるレースだね。


最後に京都12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)


ここもガンコ、カフジナイナーが高レート馬。

人気的には一番低くなりそうなこの馬が一番かな。今回は叩き3走目で状態は確実にあがっているようだし

前走⑬着という結果も、前走は全く走っていなかったと見てもいい。レース後コメントでもそんなこと書いてあったからね。不良馬場も良くなかったんだろう。

ここは仕切り直しの一戦。それで人気もないなら嬉しいところだ。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

カマシ的に注目するなら
4/29新潟11R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


高レート↑注目馬が
またまた馬券に!


4/1.2は4頭が
4/8.9は3頭が
4/15.16は5頭が好走
<4/22福島12R>
ショートストーリー②着
<4/22東京11R>

センチュリオン②着
<4/23東京10R>

アキトクレッセント①着
<4/23東京12R>
シュナウザー②着
<4/23東京12R>
クラシコ③着
<4/23京都9R>
アドマイヤロブソン①着
<4/23京都9R>
ブラックジェイド③着
<4/23京都10R>
グランセブルス②着
<4/23京都10R>

マイネルオフィール(7人気)③着

昇級初戦⑪着大敗も
敗因明確で次走は注意
★★★★★★★★★(3/11中山1R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

さっそく今日は【3/11.12 阪神・中山 Raceレート】を一気に公開していきましょう。

使い方に関しては『Raceレート』の使い方や、過去のブログも参考にして下さい。


170311阪神ぼかし

170311中山bokasi

170312阪神

170312中山

年末にはGI獲りへ
4走連続Raceレート更新中
★★★★★★★★★(3/11阪神11R勝ち馬)
(50位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


まずは土阪神11R★★★★★★★★★(高レート馬)

このブログでは何度も登場している馬だね。

雑誌の方でも取り上げたことがあったけど、これでダートは4戦4勝。500万下から一気にオープン勝ちまで難なくやってのけた。

デビュー戦は芝で勝っているが、勝ち時計が2.05.1だからね。その後500万でも芝を2走したが⑦⑬着と大敗が続いていた。だが今となってはプラスに働いているはず。

次走は5/20平安S(GⅢ)になるようで、ここも突破すれば暮れには大きな舞台での活躍が見えてくる。


この2日間で高レート馬はもう一頭だけ。

土中山1R★★★★★★★★★(高レート馬)

このあと4/9の500万に出走したけど、結果は2.3秒差の⑪着と大敗。現在は休養に出ているようだが、休み明け初戦は注意したい馬。

というのも前走の敗因は不良馬場が全て。鞍上もコメントしていたが、水が浮いた状態を気にしていたようだ。

次に出てきたときに、この二桁着順で嫌われるようならオイシイ。Raceレート的には相手次第で現級突破もあるだけに、名前は覚えておいてほしい。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

休養はプラス効果
人気落ちを狙う

★★★★★★★★★(3/11中山1R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


高レート↑注目馬が
またまた馬券に!


3/18~20は8頭が
3/25.26は6頭が
4/1.2は4頭が好走
<4/8阪神12R>
オルナ①着
<4/9阪神5R>
イイデファイナル③着
<4/9福島11R>
ショートストーリー(5人気)②着

うまスクエアで
無料公開の重賞予想

[3/19ファルコンS]
◎メイソンジュニア(6人気)③着
[3/20スプリングS]
◎プラチナヴォイス(6人気)③着
3連3万4730円的中!

[3/21フラワーC]
◎ファンディーナ①着
3連単3万6520円的中!

昇級初戦から狙える
4/23東京12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

早速4/23(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<4/23出走の高レート馬>
東京10R アキトクレッセント
東京12R ★★★★★★★★
東京12R ★★★★★★★★
京都5R タマモコーラス
京都9R ブラックジェイド
京都9R アドマイヤロブソン
京都10R ★★★★★★★★
京都10R マイネルオフィール
京都10R グランセブルス

オッズにも影響!?ブログでは言えない
4/23東京12R
★★★★★★★★★
(60位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


日曜は紹介する『高レート馬』は馬券になりそうな馬がいるな。ただ当日の人気が気になるところ。

まずは東京12Rの2頭★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)、★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)だけど

Raceレートは2頭とも1000万下の標準を大きく上回っている。他にそのレベルの指数をマークしている馬がいないから、一騎打ちかも知れないね。

まあ2頭とも馬券圏外に外れることはホボ無いと思うから、あとはオッズと相談しながら考えたいね。

次は京都9Rの2頭ブラックジェイド、アドマイヤロブソン

2頭とも前走時に取り上げて、ともに②着だったけど頭数・人気的にも今回は無理に買う必要はないかな。

ブラックジェイドはデビューから3戦ダートを使った後の芝で②着。カマシたことで指数を挙げてくる可能性を秘めている。

最後は京都12Rの3頭だけど、中でも★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)が楽しみだね。

一気に連勝でここまで来たけど、前走の指数は24で1600万下を勝てるレベル。

このレースは他にも5頭も高レート馬が出走していたように、レベルが高かったわけだがそれでも難なく突き放した内容から、まだ伸びる可能性を秘めている。

不安があるとすれば、牝馬限定戦をずっと勝ってきた馬だから大型の牡馬に揉まれこんだ時に怯まないか。あと休み明けよりも、2走目3走目の方がいいタイプかもしれないということくらい。

あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開しているから、そちらも是非チェックしてほしい!

⇒うまスクエアへのアクセスはこちらから




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

Raceレート標準以上
4/23京都10R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


高レート↑注目馬が
またまた馬券に!


3/25.26は6頭が
4/1.2は4頭が
4/8.9は3頭が好走
<4/15中山9R>
レッドローゼス①着
<4/16阪神6R>

ボナパルト(5人気)②着
<4/16阪神10R>

サイタスリーレッド①着
<4/16阪神10R>
キャプテンシップ(5人気)③着
<4/16阪神12R>
ストライクイーグル③着

うまスクエアで
無料公開の重賞予想

[3/19ファルコンS]
◎メイソンジュニア(6人気)③着
[3/20スプリングS]
◎プラチナヴォイス(6人気)③着
3連3万4730円的中!

[3/21フラワーC]
◎ファンディーナ①着
3連単3万6520円的中!

間隔をあけた今回は見直したい
4/22京都12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

早速4/22(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<4/22出走の高レート馬>
福島12R ショートストーリー
東京11R センチュリオン
京都7R ナリタエイト
京都9R ★★★★★★★★
京都12R ★★★★★★★★


オッズにも影響!?ブログでは言えない
4/22京都9R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


土曜は高レート馬が5頭いるけど、うーんどうだろうね。

まず福島12Rショートストーリーから。

前走は自信を持って推奨した馬だね。人気的にも5番人気だったから良かったんだけど、今回は印を見ていると一番人気かな。

まあ能力的には勝ち負けできる馬だけど、馬券的に旨みがあったのは前走だったね。

他では京都9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬が馬券に絡んでいるのが京都と小倉だけ。

ベストは2勝を挙げている小倉だろうけど今回は2走叩いて状態が上がっていることと、阪神から京都替わりに期待したところ。

過去の成績を見ても叩いて良くなるタイプみたいだからね。ただ、ここで大きく負けるようだとチョット心配だね。

次が京都12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬は2走前の500万勝ち時に、1000万クラスの標準を大きく超えていた。前走はハイパフォーマンスを発揮してから中1週だったから

もしかするとパフォーマンスを発揮できなかった可能性もある。今回は間隔をあけてきた事に好感が持てる。

500万を勝った時の能力を発揮できれば、イイ勝負ができると思うんだけどな~。

あとは高指数馬というわけじゃないんだけど、東京9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)が気なるな。

この馬はダート路線で強い馬と戦ってきたんだけど、能力的には500万なら十分足りる。

今回はダート4走したあと⇒芝②着⇒芝というカマシパターン。他にも好走条件に当てはまっている。あともう一つの要素がクリアできれば推せるんだけどね。

血統予想派の友人は「この血統的に東京2300mは難しいだろう」って言っていたけど、母系はエアグルーヴの母ダイナカール×サンデーサイレンスだからね。

まあキレ負けする心配はあるけど、馬券圏内には十分あるんじゃないかな。ただ当日人気するようなら、無理に買う必要はないね




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

カマシ的に注目するなら
4/22東京9R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

↑このページのトップヘ