カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?

2017年06月

人気落ちの今回は
絶好の狙い目
7/1函館12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

では今日も7/1(土)に出走する馬の中から『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<7/1出走の高レート馬>
函館9R クレマンダルザス
函館10R ラボーナ
函館12R ★★★★★★★★
福島10R クラシコ
福島10R ★★★★★★★★
福島11R ★★★★★★★★
福島11R アポロノシンザン
中京11R メイスンウォー
中京11R アドマイヤロケット


オッズにも影響!?ブログでは言えない
7/1福島10R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません




まずは函館12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

前走は休み明けで9着。敗因はハンデや速い時計とコメントには載っていたが、追い不足の感もあった。

スピードタイプじゃなさそうだから、洋芝は合いそうだったがあの時計だから参考にならない。

話によると開幕週に走った馬の故障が相次いでいるらしい。そういった意味では全力で走れなかったのは、コノ馬には良かったんじゃないかな。

徐々に例年の馬場に戻っていくだろうし、能力的には一つ上のクラスで走るレベル。

人気が落ちるようなら狙い目。


続いては東京11R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

昇級初戦は11着と大敗を喫しているが、ハイパフォーマンスを見せて中2週だったので、納得できる部分はある。

500万下勝利時にジョッキーも「上のクラスでもやれそう」とコメントを出しているように、Raceレート的にも突破はできる能力を秘めている。

あとはコノ馬が能力を発揮できるレースになるかどうかだけ。

今回は間隔をあけてきた事、直線の短い函館に変わる事など、強調材料は前走よりも多い。同じ高レート馬クラシコの出方が気になるが、スムーズに競馬できればチャンスはある。


最後に福島11R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは他にもアポロノシンザンという高レート馬がいるが、Raceレートが高いのはコチラのほう。

近走でも重賞連対があるように、完全に格上馬で人気は集めるだろうが、間隔もあけて狙ってきている感はあるので、普通に走れば馬券圏内には来れる馬。

アタマ鉄板とまではいえないが軸に適した馬だと見る。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

降級緒戦から勝負気配
7/1福島11R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


3歳世代で最高数値をマーク
秋は古馬相手でもやれる
★★★★★★★★★(5/21東京11R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。


さて今日は【5/20、21京都・東京 Raceレート】を一気に公開していこう。

使い方に関しては『Raceレート』の使い方や、過去のブログも参考にしてもらいたい。


170520京都ぼかし
170521京都

170520東京

170521東京ぼかし



今秋には大きな舞台で見たい
★★★★★★★★★(5/20京都12R勝ち馬)
(70位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません



まずは5/20土京都12R★★★★★★★★★(高レート馬)

この馬はここで取り上げるほどじゃないかもしれない(笑)

先週も本当に強い勝ち方だったからね。デビュー当時からクラシック級といわれていたけど、故障で出世が遅れいる。

ただ復帰後の2戦を見ていると、故障後ゆっくり休ませて復帰したのが良かったみたいだ。

完全上昇気流にのっているから、賞金加算が上手くいけば今秋に大きい舞台で人気を集める存在になるかもしれない。

とにかく故障しないで順調にいってほしいものだ。


あとは5/21日東京11R★★★★★★★★★(高レート馬)

GI馬だからみんなも知っている馬。

この時も本命推奨したんだけど、このレースは全く迷いなく印を打てた。

この時のRaceレートが3歳世代の最高数値をマークしている。翌週のダービーよりも高い数値だから、この世代の牝馬レベルの高さを証明している。

この事に関しては2歳秋の時点から、雑誌やブログで口酸っぱく言っていたが、結果的にこの時期になっても勢力図は大きく変わっていなかったってことだね。

この秋もこの馬が中心になるだろう。厩舎や馬主などから過去のダンスインザムードのようなローテを歩まないでほしいもんだ。

あれは3歳の牝馬に酷なローテだったからね。それでも結果を出していたあの馬は本当に能力が高かったんだろうね。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想

[5/7NHKマイルC(GI)]
ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

秋のローテに注目したい
★★★★★★★★★(5/21東京11R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


先週は大敗したが‥‥
狙い時さえ定めれば
★★★★★★★★★(5/14東京5R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。


さて今日は【5/13、14京都・東京 Raceレート】を一気に公開していこう。

使い方に関しては『Raceレート』の使い方や、過去のブログも参考にしてもらいたい。


170513京都

170514京都ぼかし

170513東京

170514東京ぼかし



キャリア的に様子見で
★★★★★★★★★(5/14京都6R勝ち馬)
(70位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません



まずは5/14日京都6R★★★★★★★★★(高レート馬)

中内田厩舎×ダーレー×父ストリートセンスとこのラインの流行路線だね。

これでデビューから2連勝。その後ユニコーンSに挑んだけど、ちょっと相手が悪かったね。

レース後のコメントでは距離を気にしていたみたいだけど、敗因は他にあると見ている。だから今後1400~1800mであれば問題ないと思う。

次走は古馬混合の1000万下になると思うけど、イキナリから通用するかはなんともいえないね。ただまだパフォーマンスを上げてくる可能性は秘めている。

あと何走かは見てから、馬券的な狙いどころを定めたい馬だね。


あとは5/14日東京5R★★★★★★★★★(高レート馬)

この馬は先週の日曜[清里特別]に出走して⑩着に敗れていたね。

Raceレート自体は18だから、1000万下の標準を超えている。だから即通用してもおかしくなかったけど、先週に関しては条件が良くなかったね。

カンタンに言えば好走できる要素が少なかったということ。

だから『高レート馬』として紹介はしたけど、オススメしたのは勝ったサトノファンタシーのほうだったわけだ。

ただこの馬も条件さえ揃えばこのクラスで狙える馬。その時にまた紹介するよ。見逃さないでほしい。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想

[5/7NHKマイルC(GI)]
ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

条件が揃えば狙える
★★★★★★★★★(5/14東京5R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

逆転があるならこの馬
6/25阪神12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速6/25(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<6/25出走の高レート馬>
東京10R ★★★★★★★★
東京10R バンケットスクエア
阪神6R ナムラミラクル
阪神6R ★★★★★★★★
阪神12R クリノリトミシュル
阪神12R ワンダービルエット
阪神12R ★★★★★★★★

オッズにも影響!?ブログでは言えない
6/25阪神6R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは東京10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

ここは降級馬と好調3歳馬が混ざり合う難解レース。その分、人気が一本被りになりにくいはず。


それならば指数的にもこの馬が軸に最適か。 このクラスでは馬券圏内をはずしたことはなく、能力はクラス最上位にいることは間違いない。



次は阪神6R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

前走は結局楽に前へいった2頭を捕らえられなかったが、負けて強しの内容。

降級の古馬が相手になるが、休み明け3走目でデキも良くなっているし能力的にはヒケをとらない。

3歳勢の中では大将格だし人気も集めるだろうが、一本被りにならないようなら。


最後に阪神12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは他にも、オースミラナキラ、クリノリトミシュル、ロードプレステージ、ワンダーピルエットと、高レート馬が多数出走するハイレベルなメンバー。

素直に入るならクリノリトミシュルからだろう。お終いの脚も安定して使えるから、なんだかんだで最後は力どおり馬券圏内に入ってくる。

ただ人気を集めることは必至。それならばこの馬に勝てる可能性のあるを馬を取り上げたい。

この馬はRaceレートだけで言えば、クリノと同じ指数をマークしている。ここ2走は上のクラスで敗れているが、パフォーマンスを発揮できれば十分通用する馬。

条件的にも好成績を挙げている条件に替わりも、デキもさらに上積みがあると考えれば、狙うなら人気落ちのココか。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい



<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想

[5/7NHKマイルC(GI)]
ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

こだわりの東京コース
もう取りこぼしたくない
★★★★★★★★★(6/25東京10R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

人気落ちの今回は
絶好の狙い目
6/24東京12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

では今日も6/24(土)に出走する馬の中から『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<6/24出走の高レート馬>
函館9R ハイランドピーク
函館11R テイエムジンソク
函館11R マイティティー
東京7R ★★★★★★★★
東京11R シュナウザー
東京11R メイスンウォー
東京11R ★★★★★★★★
東京12R ★★★★★★★★
阪神8R ラレータ
阪神12R タガノジーニアス


オッズにも影響!?ブログでは言えない
6/24東京11R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


今週は多くの高レート馬が出走する。 オススメできる馬は新聞上◎が並んだグリグリの馬ばかりだからな~。今日は軸にするほどの信頼度はないが、チャンスがあって馬券妙味もある馬を取り上げていこう。

まずは東京7R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

500万下に昇級していきなり大敗を喫したが、水の浮いた不良馬場で馬の走る気がなかったようで敗因は明確なよう。

今回は山元トレセンで再調整して初戦になるから、仕切り直しといったところだろう。

馬体重の変動が激しい馬のようだから、間隔をあけて初戦が狙い目じゃないかな。


続いては東京11R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは他にもシュナウザー、メイスンフォー、レッドゲルニカが高レート馬に該当する。

シュナウザーが昇級初戦になるが、印が集中しているようにこのクラスでも通用する能力があることはもうバレているな。

なら馬券的に妙味のある馬を取り上げたい。

この馬は昇級後苦戦が続いている現状。強気では買いづらいが、今回は強調材料がいくつかある点を評価。全体的なメンバー構成を見ると、馬券圏内には入ってこれるチャンスはある。


最後に東京12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬は指数的には上のクラスを勝てるだけの数値をマークしている。

ここでも人気は集めるだろうが、前走1番人気で⑤着に敗れているだけに、人気は落ちるはずだ。

負け方も能力負けではないだけに、このクラスならいつでもチャンスがある 。もし前走のような人気にならないのであれば、馬券的にはおいしい配当にありつけそうだ。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

降級緒戦から勝負気配
6/24東京7R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

↑このページのトップヘ