カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?

2017年10月


ダートでさらに上昇
10/29京都10R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速10/29(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<10/29出走の高レート馬>
東京6R アーバンイェーガー
東京8R ノーブルサンズ
東京9R ブラックプラチナム
東京9R レッドローゼス
東京12R アディラート
東京12R ★★★★★★★★
京都7R サウスオブボーダー
京都7R タガノジーニアス
京都10R アースコネクター
京都10R マイネルバサラ
京都10R メイスンウォー
京都10R ★★★★★★★★
京都12R ★★★★★★★★


オッズにも影響!?ブログでは言えない

10/29東京12R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは東京12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

このレースはアディラートも高レート馬。

取り上げたこの馬に関しては、このブログでも何度か取り上げて馬券になっている。

ローテーションを見れば分かるが、徹底的に東京ダートに焦点を絞っており、安定した成績をマークしている。例にもれず今回もベストの条件を選んできた。

脚質的に後方からの競馬になるため、差して届かずという場面は想定しておくべきだが、逆に前が止まればアディラートを含めて、まとめて負かす能力は秘めている。

あとは日曜の馬場状態も見て考えたいね。


次は京都10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

デビュー当初はダートを走っていたが、7戦目以降は芝路線へ。芝で2勝を挙げたが1600万下では足りなかった。

そんな馬が前走久々にダート戦へ矛先を替えて5馬身差の圧衝撃。

走り頃の前走は狙い目で、個人的にはオイシイ思いをしたが、とにかく強かったね。今回は芝で通用しなかった1600万下戦となるが、ダートならさらに数値を上げてくる可能性もある。

ここは他にも、現級突破の経験もあるマイネルバサラや、他にも高レート馬がいるが、前走のレートはこれらを凌ぐもの。ハイパフォーマンス後だけに反動が気になるところだが、楽しみな一戦ではある。


最後は京都12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬は500万を勝つの時間を要したが、勝った時のRaceレートが1000万下で通用するレベルだった。

それだけに、昇級初戦6番人気だったが期待してみていたんだ。結果は勝ち馬から0.1秒差の4着なら、合格と言えるだろう。

ただ、この走りでバレてしまった感があるから、人気は集めてしまうかもしれない。京都に実績はないが、それはデビュー当時の話。天気予報どおり雨模様になるようなら、前走以上の走りがあるかもしれない。

本命にするほど信頼はできないが、紐にはくわえておくべきだろう。



あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[8/27キーンランドC(GⅢ)]
◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

道悪になれば尚良し
★★★★★★★★★(10/29京都12R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

17菊花賞(東スポ)
菊花賞は10番人気
◎クリンチャーから的中
(画像は10/20金曜発売の東京スポーツ紙面)
 
今回3走目でソロソロ走り頃
10/28京都12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速10/28(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<10/28出走の高レート馬>
新潟11R テキスタイルアート
新潟11R ヘルディン
東京10R オニノシタブル
東京10R コロマンデル
東京10R ディーズプラネット
東京12R ディアシューター
東京12R ホッコーライデン
京都6R ★★★★★★★★
京都8R ★★★★★★★★
京都12R サクレエクスプレス
京都12R ★★★★★★★★
京都12R ダンサクドゥーロ


オッズにも影響!?ブログでは言えない

10/28京都8R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは京都6R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。



今週も高レート馬が多め。だから、今週も伏兵馬を中心に挙げていこう。


この馬はデビュー戦こそ芝だったが、そこからダートを使ってきていた。それが前走急に芝を使ったんだ。その次をどっちに使うか注目していたが、結局間隔をあけてダートに戻してきた。


芝でも後方から追い込んで0.4秒差なら、メドの立つ内容だっただけに続けて芝を使ってきたら、スーパーカマシパターンで即買いだったんだが、これで少し買い時が難しくなった。


ただ、高レートはダートでマークした数値。ここ2走は後方からの競馬になっているが、本来は先行して押し切る競馬をしてきた馬。


デビューから使い詰めだったことを考えると、今回間隔をあけたことで良いリフレッシュ効果があるかも知れない。普通に未勝利勝ち時のパフォーマンスを見せれば500万下は突破できるはずだ。


ちなみにこのレースには、ウメマツサクラもSカマシパターンに該当する。前走も砂を被って一度下がって、そこから巻き返しての⑤着は価値がある。今回も間隔は詰まっているが、全力を出し切っていない前走を考えると一発の怖さがある。


次は京都8R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)。 


新聞を見ると印が結構ついているから、当日は人気を集めるかもしれないな。

長期間休んでいたから5歳にしてキャリアは5戦。驚いたのは1年半ぶりのレースで圧勝した2走前だ。

この時のRaceレートは1000万下をアッサリ突破できるレベルで、いきなり1600万下でも通用すると感じさせるもの。

それだけに前走の大敗は、休み明け激走後の反動と見ていいだろう。今回は一旦外に出して再調整して仕切り直しの一戦。前走の負けを嫌われ人気が落ちれば良いが、さすがにそんなに甘くはないか。


最後に京都10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)


このレースは他にも、サクレエクスプレス、ダンサクドゥーロイが高レート馬。

さらに、安定勢力としてシロニイもおり、3歳勢が人気上位を占めそうなレース。それだけにこの馬にも十分チャンスがあると見ている。

古馬として経験を積んでいる分、Raceレートも実績もこの馬の方が上で、流れさえ向けば3歳勢を退ける可能性は十分ある。

ここ2走は地味なレースが続いているが、変わってくるなら走り頃の今回か。1着鉄板とは言えないから、馬連、3連複、ワイドあたりで買ってみてもいいかもしれない。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[8/27キーンランドC(GⅢ)]
◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

カマシで能力上昇
★★★★★★★★★(10/28京都6R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

17菊花賞(東スポ)
菊花賞は10番人気
◎クリンチャーから的中
(画像は金曜発売の東京スポーツ紙面)

こんばんは、田中充興です。

いやー、先週の菊花賞◎クリンチャー(10番人気)は反響が大きかったみたいだね。うまスクエアさんの方にも、メールがたくさん届いているようで嬉しく思うよ。

この馬に関しては、うまスクエアさんでも予想を公開していたんだけど、その時の推奨文がコレ!

----------------------------------------

今回の本命はクリンチャーにする。この馬は春のすみれSで先行策から2着に4馬身差をつけて好指数をマークした馬だ。驚きは続く皐月賞、強気な4角先頭の競馬、そしていったんは後退、並の馬ならばそこからズルズル下がるものだが、しぶとく差し返して4着に粘りこんだ。すみれS、皐月賞のレース内容からは無尽蔵なスタミナを感じたものだ。続く日本ダービーはスタミナを生かさない差し競馬、するとみどころなく大敗した。これでこの馬がスタミナ特化タイプなのはほぼ断定できた。前走のセントライト記念は休養明けで息が出来ていなかったので大敗したが、今回は体調面が大幅に上昇するはず。本来のスタミナが戻っているはずだ。良馬場の皐月賞で差のない4着に好走できる力量馬が真価を最大限に発揮できる舞台が今回。独走Vまであるのではないか。人気馬に不安点が多く見える一戦だけに今回は相手を手広くとるのもありかと思う。

----------------------------------------

この馬は早い段階から「菊花賞」では本命にするっ!て決めていた馬だったんだけど、スタートしてすぐにこの馬をカメラが捉えた時に後方を走っていたから、さすがに厳しいかなと思ったよ。

でも、そこからは2週目3コーナーあたりで先団にとりつき、4角で一度は先頭に立つ競馬。

最後は勝つ競馬をしてワンテンポ仕掛けが早かったかもしれないが、よく頑張ってくれた。

あと勝ったキセキにも少し触れておくと、この馬が夏の小倉で1000万を勝った時に

「1000万下を好指数で勝利した後の菊花賞馬スリーロールス、ビッグウィークと比較した場合にコノ馬のほうが上回る」という記事を『競馬最強の法則』の連載の中で書いて、その時のセレクション馬として取り上げていたんだけど

結果的に菊花賞を勝てるレベルだったのは間違いなかった。まあ、菊花賞でも通用する能力を持っている事は神戸新聞杯の走りでバレてしまったから、馬券的な妙味は半減しちゃったけどね(笑)

それでも、菊花賞は馬連10,660円の万馬券。3連単でも559,700円なら十分すぎる配当だったね。

まあ、とにかくGIはまだ始まったばかり。春にもNHKマイルCで29万馬券的中の予想を公開したけど、この秋も「もっと良い予想ができれば」と思っているよ。

あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[8/27キーンランドC(GⅢ)]
◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

ひと叩きしてスンナリなら
★★★★★★★★★(10/22新潟3R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


芝替わりで一変期待
10/22新潟10R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速10/22(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<10/22出走の高レート馬>
新潟3R ★★★★★★★★
新潟10R ★★★★★★★★
新潟11R ★★★★★★★★
東京6R クラークキー
東京6R ドウディ
東京6R トリリオネア
東京12R コパノビジン
東京12R シベリウス
東京12R ベバスカーン
東京12R リヴェルディ
京都8R マイネルオスカル
京都12R コパノリスボン
京都12R アスターウィング


オッズにも影響!?ブログでは言えない

10/22新潟11R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは新潟3R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

日曜も高レートが一杯いるぞ。人気の兼ね合いで省かせてもらった馬も多数いるくらいだ。

馬券的に狙いたい馬は新潟にいる。

この馬は昇級初戦の前走で⑤着とまずまずの内容。ジョッキーのコメントを見ても、休み明けの影響があったようだ。

元々、出遅れクセがあったんだがそれでも②着まで来ていたように、能力の高さは感じていた。

それがここ2走はゲートもシッカリ出れるようになった事で、勝ち星を挙げるなどの結果に繋がっている。特に未勝利勝ち時は2着馬とのマッチレースで、後続とは6馬身以上の差があった。

もしも、以前のように出遅れていれば完全に間に合っていないだろうし、もしかすると未勝利を突破できずにいたかもしれない。

そういった意味でもこの2戦の走りは成長と受取れる。鞍上も手の内に入れているようだし、ここは馬券で狙ってもいいんじゃないかな。


次は新潟10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

デビュー当初は芝で走っていたが結果が出ずダートへ。

その初戦で勝ってしまったもんだから、そこから4戦続けてダートを使っているが、500万下では結果が出ていない。

そんな馬が今回は芝に戻してくる。これは前走騎乗した福永Jからの進言のようだ。

これが吉とでるか凶と出るか?ただ今回は走り頃であることは間違い。当日の馬場状態への適正も未知ではあるが、人気が集まらないようなら狙ってみてもいい。


最後は新潟11R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは名前を挙げていないが、ストロングトリトン、ゼンノサーベイヤー、テイエムチェロキーも『高レート馬』

中でもコノ馬が一番馬。とにかく前走が強かった。負かした相手もカマシ効果で上昇していた強敵だったが、それを難なく突き放した内容から、昇級初戦からでも通用すると見ている。

しかも、今回はシッカリ間隔をあけてきた点も評価できるし、同じ新潟の舞台なら不安要素は少ない。

人気を集めそうな感はあるが、一本かぶりになる事はないだろう。

これも人気次第だが、頭固定の3連単ならそれなりの配当を手に入れられるんじゃないかな。



あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[8/27キーンランドC(GⅢ)]
◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

ひと叩きしてスンナリなら
★★★★★★★★★(10/22新潟3R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

休み明け初戦から要注目!
10/21新潟12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速10/21(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<10/21出走の高レート馬>
新潟3R ヒカルトップメモリ
新潟6R プリエンプト
新潟8R ラルク
新潟12R ★★★★★★★★
東京6R ロジバレー
東京6R ニーマルサンデー
東京7R マイティゴールド
東京7R ラレータ
東京7R ★★★★★★★★
東京8R アドマイヤロブソン
東京10R オールマンリバー
東京10R ヨシオ
東京10R ★★★★★★★★
東京12R レレマーマ
東京12R ファームフェイス
京都7R アイアンテーラー
京都12R コスモバーダン
京都12R テルペリオン
京都12R ショートストーリー


オッズにも影響!?ブログでは言えない

10/21東京7R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは新潟12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

先週に続き今週も高レート馬の頭数が多めだ。 ただこれって馬がいないんだよな。いても印がシッカリついている馬ばかり。だから、今日は一発の魅力がある伏兵馬を中心に取り上げていこうと思う。

まずは新潟からはコノ馬。

重賞でも高く評価した馬だが、今回は思った以上に印が薄いのが嬉しい。

一時はクラシック路線も狙っていた馬が、秋はパスして成長を促す事に専念したようだ。元々、小柄な馬だがもうひと回り成長しているようなら、ここは通過点になる可能性は高い。

距離は問題ないし、あとは馬場適性だけだな。


次は東京7R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは他に、マイティーゴールド、ラレータあたりも『高レート馬』

この2頭も能力的には上のクラスで戦えるレベル。だがココで紹介したい馬は、伸びシロという点を高く評価したい。

初勝利を挙げたときは、後ろが有利な展開で中団から差し切っただけに、特別「強い!」という内容ではないが、その後芝をはさんで今回ダートに戻してくる。

血統的には芝でも通用するだろうが、この馬に関してはダート向きの印象を受ける。

しかもトビが大きい馬だから、東京ワンターンの1600mはちょうど良いだろう。小回りを2戦善戦したあとだけに、今回は条件が好転して一気に押し切る魅力を秘めている。


最後に東京10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースはヨシオ、オールマンリバーも『高レート馬』

現時点では3頭ともホボ同じくらいの指数をマークしている。オールマンリバーに関しては、直近でもこのクラスで2戦連続②着にしているように、数字的には3頭ともこのクラスでも通用するはずだ。


コノ馬は『スーパーカマシ』のパターンで連勝していたが、昇級初戦で馬券圏外へ。ただ内容的には、2走続けてハイパフォーマンスを見せた後だっただけに、余裕が残っていなかっただけかもしれない。

まだキャリアも少ない分、指数を伸ばしてくる可能性は秘めており、休み明け初戦から注目の一戦になる。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[8/27キーンランドC(GⅢ)]
◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

スーパーカマシで能力上昇中
★★★★★★★★★(10/21東京10R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

↑このページのトップヘ