カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?

2018年12月


頭一つ抜けている印象
12/28中山10R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速12/28(金)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<12/28出走の高レート馬>
中山9R ダノンフォワード
中山9R ダークネブラス
中山9R パレスハングリー
中山9R ビッザーロ
中山10R エオリア
中山10R エジステンツァ
中山10R アンデスクイーン
中山10R ジュンスパーヒカル
中山10R タイキフェルヴール
中山10R ★★★★★★★★
中山12R トーセンリラ
阪神7R ★★★★★★★★
阪神9R ペイシャエヴァー
阪神9R バーンフライ
阪神9R エングローサー
阪神9R メイショウミライ
阪神10R ジェシー


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

12/28阪神7R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



まずは中山10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

1600万下になれば高レート馬としてピックアップした事のある馬がズラリと並ぶ。このレースもまさにそんな感じ。

過去のRaceレート的にはホボ横並びなのだが、1頭だけ抜けて高いRaceレートをマークした馬がいる。それがこの馬だ。

デビューから常にレベルの高い馬達と戦ってきた。負かし負かされた馬の中には、すでにオープン入りしている馬もおり、その時点でこの馬の能力の高さを証明している。

一般的にここは一般的に目移りしがちなメンバー構成。その分人気も割れそうだし、この馬は人気の盲点になりそうな感もある。どうせならこの馬を信頼し、少しでも点数を絞って馬券勝負したい。


次は阪神7R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

今週は同じレースに高レート馬が重なっているレースが多かったり、中山ではヤングジョッキーズが組まれ信頼しきれない部分も多いため狙いを定めにくいところではある。

中山10Rともう1頭が悩ましい。

とにかく大きな変わり身を期待したいのがコノ馬。

ダート替わり初戦が強い内容で「500万下もすぐに突破できるだろう」と見ていたが大敗。

ただ、休み明け+見返してみればメンバーも強かった。ここで走っていた馬は大半が500万下を勝ち、上のクラスでも上位争いしている馬がズラリ。

そう考えると、ここは見直しが必要な馬だろう。

メンバー的にもホープフルS週ということもあるのか弱化しているため、スンナリ流れに乗ればアッサリもあるかもしれない。


この高レート↑注目馬の公開は今年はこれで最後になる。

来年は金杯週はお休みをもらって

[1/7~の開催週] or [1/14~の開催週]からまた公開していくつもりなので楽しみにしていてほしい。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

ここが仕切り直しの一戦
★★★★★★★★★(12/28中山10R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)



前走のようにならなければ
12/23中山5R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速12/23(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<12/23出走の高レート馬>
中山5R ★★★★★★★★
中山9R ヒメタチバナ
中山10R アシャカダイキ
中山10R アスタースウィング
中山10R オーヴァーライト
阪神8R コマビショウ
阪神8R ジョーダンキング
阪神8R ドライバーズハイ
阪神8R バニーテール
阪神10R エアアルマス
阪神11R カフジバンガード
阪神11R サトノケンシロウ
阪神11R コパノマリーン
阪神12R ★★★★★★★★
阪神12R バイラ
阪神12R レッドゲルニカ
阪神12R ワンダーサジェス


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

12/23阪神12R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



まずは中山5R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

昇級初戦となった前走もシッカリメドを立てる内容だったな。

能力的には通用することは予測できたが、あんな後方からの競馬になるとは思っていなかった。

ラスト3Fも勝ち馬と変わらない脚を使っていたが、さすがにアノ位置からでは厳しかった。

まだまだキャリア浅い2歳馬。これまでと違ったレースになった経験は今後に活きてくるだろう。

ココでは勝ち上がり時のRaceレートが高く、好走時のようなスムーズな競馬ができれば、このクラスなら通用する。


次は阪神12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

今春以降意外な足踏みが続いているコノ馬。

先日チャンピオンズCを勝った3歳馬ルヴァンスレーヴ。砂のアーモンドアイなんて呼ぶ人もいるが、それだけの馬に唯一土をつけたのがコノ馬だ。

足踏みの原因の一つは距離にあるのかもしれない。

元々、1400m前後がイイと言われていたようで、そんな馬に2000mだと、2100mだの難しかったということ。

これでリズムを崩しスランプに入るのを恐れていたが、前走の末脚を見ているとなんとか戻ってきそうな感はある。

人気になるだろうがココは注目して見てみたい。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

こ前走の経験が活かせれば
★★★★★★★★★(12/23中山5R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)



ここが復活の舞台か
12/22中山8R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速12/22(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<12/22出走の高レート馬>
中山7R ★★★★★★★★
中山7R ロビンズソング
中山8R ★★★★★★★★
中山8R シゲルベンガルトラ
中山11R ルックトゥワイス
中山11R エクセレントミスズ
阪神7R サトノシリウス
阪神8R アールスター
阪神8R ブルベアラクーン
阪神9R バリンジェネシス
阪神10R タイセイパルサー
阪神10R ソリティール
阪神10R タマモアタック
阪神10R キクノルア
阪神10R ストーミーバローズ
阪神12R カズマベッピーノ
阪神12R ヤサシサ


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

12/22中山7R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



まずは中山7R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

ここは他にもロビンズソングが高レート馬。このキャリアで休み明けになる分、まだ信用しづらい部分もあるのが正直なところ。

それなら断然コチラ。この馬は長期休み明けを使った後になるが、その後も一度ノーザンF天栄で調整を行っているようだ。

今年はアーモンドアイを筆頭に外厩『ノーザンF天栄』で調整してきた馬がGIレースで多数上位争いを行っている。

一昔前であれば『休み明け=大きな減点材料』という認識の方も多かっただろう。ただ、近年はトレセン近辺にある外厩調整が当り前に。特にノーザンF関係の馬などは、休み明けでもバンバン走っている。

この馬も一度叩いて再調整している点が評価できる。


次は中山8R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

ここはシゲルベンガルトラも高レート馬。直近の成績だけ見るとシゲルの方が魅力的に見えるかもしれないが、伸びシロ・Raceレートなどからすればコチラが上か。

このレースは地方馬も多く、能力比較難しいレースではあるが、この馬ならあっさり勝っても驚かない。

直近3走は能力を発揮できていない内容。再調整で状態面さえ良ければ本来の競馬ができるだろうし、中山ダ1200mなら押し切るイメージもわいてくる。

直近の好走馬に人気を譲り、前走くらいの人気まで落ちてくれればオイシイ馬券にありつけそうだ。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

こ人気次第では単勝一本でも
★★★★★★★★★(12/22中山8R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)



久々だが能力は遥か上
12/16中京3R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速12/16(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<12/16出走の高レート馬>
中山7R シーホース
中山12R クラークキー
中京3R ★★★★★★★★
中京7R ゴールドインゴット
中京9R リシュブール
中京11R スマートダンディー
中京11R ワンダーピルエット
阪神8R シャテーヌ
阪神8R メイショウジーク
阪神10R インディチャンプ
阪神12R ★★★★★★★★
阪神12R タガノカトレア
阪神12R テイエムグッドマン
阪神12R バーンフライ


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

12/16阪神12R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



まずは中京3R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

休み明けになる分心配な面もあるが、それで人気が落ちるならアタマ固定で狙ってみたい1頭。

すでに未勝利勝ち時に1000万下クラスを突破できるレベルの指数をマーク。

戦った相手も500万下で上位争いの常連や、すでに1000万下まで上がっている馬もおり、相手を物差しにしてもこのクラスでは上位レベル。

控えると良さがでなさそうだから、休み明けでも粉砕覚悟の逃げをみせてほしい。息さえ整っていれば十分押し切れる能力はあるはずだ。


次は阪神12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このブログではお馴染みの馬だね。

もっとトントン拍子で上に上っていくと思ったら、ここ2走は足踏み状態が続いている。

ただ2走ともレベルの高いレースで、前走の勝ち馬はすでにオープン入りも果たしている。

そう考えると、高レート馬が何頭かいるものの今回は楽なメンバー構成。

少し間隔をあけたが過去の成績を見ていると、これはこの馬にとってプラス材料と言えそうだ。

ここは負けられないところ。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

粉砕覚悟の逃げなら
★★★★★★★★★(12/16中京3R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)



条件替わり一変可能
12/15中山12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速12/15(土)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<12/15出走の高レート馬>
中山8R ダウンザライン
中山8R ショーンガウアー
中山10R シアーライン
中山10R デピュティプライム
中山12R カーロバンビーナ
中山12R ★★★★★★★★
中京8R ハクサンペリー
中京8R スズカフューラー
中京9R フェスタマドンナ
中京9R アプルーヴァル
中京11R ★★★★★★★★
阪神7R ボナパルト
阪神8R ノーウェイ
阪神10R マイネルブロッケン
阪神12R グランドロワ


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

12/15中京11R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



まずは中山12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

ここは他にカーロバンビーナが高レート馬。

Raceレート自体はカーロバンビーナに劣るものの、ここは強調材料が多いこの馬を取り上げたい。

結果が出ずともデビュー当時から人気を背負っているのは、血統的背景や能力への期待値が高い証拠。

まだまだキャリアが浅い分、流れに乗り切れないレースもあるが、直近3走を見ていると瞬発力勝負でキレ負けしている感がある。

この馬の兄弟の成績を見ても、小回りや中山で結果を出しているように、直線勝負よりもコーナーリングが多いほうが良いタイプなのかもしれない。

今回は中山2200mとなれば、この馬の能力を発揮するには最適な条件かもしれない。頭数も揃っているし配当妙味も見込める今回が狙い目か。


次は中京11R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬はすでにこのクラスを1度クリアしており、その時も1600万下を突破できるレベルの指数をマークしていた。

今回は初のスプリント戦になるが、この馬のレースを見ているとこの条件は合っているように思える。

しかも、中京であれば良績のある左回りでもあり好走条件は整っている。

元々はもっと長い距離を走っていた馬だが、ここにきてやっと適性距離が見えてきた感もあり、人気落ち確実な今回あたりは馬券的に狙い目。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

兄弟もこの条件で重賞勝ち
★★★★★★★★★(12/15中山12R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)


↑このページのトップヘ