高レート↑注目馬が
またまた馬券に!


4/1.2は4頭が
4/8.9は3頭が
4/15.16は5頭が好走
<4/22福島12R>
ショートストーリー②着
<4/22東京11R>

センチュリオン②着
<4/23東京10R>

アキトクレッセント①着
<4/23東京12R>
シュナウザー②着
<4/23東京12R>
クラシコ③着
<4/23京都9R>
アドマイヤロブソン①着
<4/23京都9R>
ブラックジェイド③着
<4/23京都10R>
グランセブルス②着
<4/23京都10R>

マイネルオフィール(7人気)③着

昇級初戦⑪着大敗も
敗因明確で次走は注意
★★★★★★★★★(3/11中山1R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

さっそく今日は【3/11.12 阪神・中山 Raceレート】を一気に公開していきましょう。

使い方に関しては『Raceレート』の使い方や、過去のブログも参考にして下さい。


170311阪神ぼかし

170311中山bokasi

170312阪神

170312中山

年末にはGI獲りへ
4走連続Raceレート更新中
★★★★★★★★★(3/11阪神11R勝ち馬)
(50位あたりをチェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


まずは土阪神11R★★★★★★★★★(高レート馬)

このブログでは何度も登場している馬だね。

雑誌の方でも取り上げたことがあったけど、これでダートは4戦4勝。500万下から一気にオープン勝ちまで難なくやってのけた。

デビュー戦は芝で勝っているが、勝ち時計が2.05.1だからね。その後500万でも芝を2走したが⑦⑬着と大敗が続いていた。だが今となってはプラスに働いているはず。

次走は5/20平安S(GⅢ)になるようで、ここも突破すれば暮れには大きな舞台での活躍が見えてくる。


この2日間で高レート馬はもう一頭だけ。

土中山1R★★★★★★★★★(高レート馬)

このあと4/9の500万に出走したけど、結果は2.3秒差の⑪着と大敗。現在は休養に出ているようだが、休み明け初戦は注意したい馬。

というのも前走の敗因は不良馬場が全て。鞍上もコメントしていたが、水が浮いた状態を気にしていたようだ。

次に出てきたときに、この二桁着順で嫌われるようならオイシイ。Raceレート的には相手次第で現級突破もあるだけに、名前は覚えておいてほしい。




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

休養はプラス効果
人気落ちを狙う

★★★★★★★★★(3/11中山1R勝ち馬)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)