メンバー薄のココは
2勝目をあげるチャンス
4/30東京6R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

早速4/30(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<4/30出走の高レート馬>
東京6R ★★★★★★★★
東京12R サンホッブズ
東京12R アオイオンリーワン
京都5R アグネスジュレップ
京都9R ラルク
京都10R ★★★★★★★★
京都12R ★★★★★★★★

オッズにも影響!?ブログでは言えない
4/30京都10R
★★★★★★★★★
(60位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


土曜は東京12Rメリートーン(5人気)②着、京都8Rワンダーヴィーヴァ(8人気)②着あたりが、美味しい馬券につながって良かったよ。

さあ、日曜もこの調子でいこうか。

まずは東京6Rの2頭★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

前走休み明けで好走したあとだから、ここは半信半疑。絶対的な信頼は置けないけど、調教は近走よりも動き好調はアピールしている。

相手関係も強い馬がいないから、ハイパフォーマンスの走りじゃなくても勝ってしまうかもしれないね。

次は東京12Rの2頭アオイオンリーワン、サンホッブズ

前者は初距離なども含めて、能力は通用するが不安材料がつきまとう。信頼できるのは後者のほうだが、このクラスで結果を出している分、オッズの旨みにかける感がある。

ちなみにここで人気を集めるメゾンリーはSカマシパターンにあてはまる馬。指数をあげてくる可能性はあるので、注意は必要だ。

続いて京都10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

このレースは他にも多数『高レート馬』が出走しているから、一概にコノ馬が勝つとは言えないが、その中でも馬券妙味を考えるとこの馬かな。

最後に京都12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

1年2ヶ月ぶりのレースでいきなり1600万クラスでも通用する指数をマークしたが、その後成績は尻すぼみ。

陣営のコメントによると“目に見えない疲れがあったのかも”ということであれば、今回間隔を少しあけてきたのは好材料。

より確実に狙うなら今回ではないが、人気を見ると旨みがあるのは今回。

こういったタイプは少し走りだせば、スグに人気が集中するから、コノ馬で獲るならこういう人気の時に獲りたいものだ。

あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開しているから、そちらも是非チェックしてほしい!

⇒うまスクエアへのアクセスはこちらから




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

Raceレート標準以上
4/30京都12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)