ここでは負けられない
6/18東京7R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

こんばんは田中充興です。

早速6/18(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<6/18出走の高レート馬>
函館10R ★★★★★★★★
函館12R ノガロ
東京7R ★★★★★★★★
東京9R ★★★★★★★★
東京9R アディラート
阪神7R メイショウジーク
阪神8R オーパ
阪神10R マイネルオフィール
阪神10R ロイヤルパンプ

オッズにも影響!?ブログでは言えない
6/18函館10R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは函館10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

このレースは頭数が少ないうえ、他にも高レート馬クレマンダルザスもおり、ガチガチ決着の可能性も高い。だが、一頭でも崩れるようなら着順次第では高配当も狙えるレース。

1000万で4戦こなして降級戦になるが、前回500万を勝った時のRaceレートからすれば、1000万も突破していてもおかしくない馬。

それだけにこのメンバーでもここでは負けていられない。前回の休み明けの時のように大幅な馬体増などがなければ、馬券圏内には来るんじゃないかな。


次は東京7R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬も降級馬で500万下なら能力が一枚上と見る。

とにかくお終いは確実に追い込んでくる脚を持っているから、直線の長い東京コースはベスト。現に中山でもラスト3F一番時計をマークしても、掲示板にすら載れていない。

あとは相手関係次第という感じだが、同じ降級馬や3歳勢をみても抜けた馬はおらず、いつも通りの競馬ができれば差し切れるんじゃないかな。


最後に東京9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

ここはユニコーンSを除外になった3歳勢が人気を集めそう。

特にユニコーンSに出ても人気を集めていたであろうアディラートは、2歳時にすでに1000万級のRaceレートをマークしており、古馬に混じっても能力はヒケをとらない。

唯一不安があるとしたら海外帰り初戦という事。

一昨年は世代最上位クラスのゴールデンバローズが、ドバイから帰国後スランプに陥ったり

昨年も朝日杯FSで4着としたユウチェンジがUAEダービー③着後、1勝もできずに500万クラスを走っていたりと、若駒時の海外遠征はあとに響く可能性もある。

ならばデビューから東京ダ1600mにこだわり続けているこの馬の方が安心感はある。ここを逃せば秋まで東京開催はないから、出来るならばここで勝っておきたいところ。

同じ降級馬にも強い馬がいるが、安定感も含めてコチラに利があると思う。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想

[5/7NHKマイルC(GI)]
ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

こだわりの東京コース
もう取りこぼしたくない
★★★★★★★★★(6/18東京9R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)