実力的にアッサリも
10/9東京12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速10/9(月祝)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<10/9出走の高レート馬>
東京12R フォーハンドレッド
東京12R ★★★★★★★★
京都6R サウスオブボーダー
京都6R ストライクイーグル
京都8R タガノジーニアス
京都8R フォレストタウン
京都9R ★★★★★★★★
京都10R ★★★★★★★★
京都12R ヒップホップスワン
京都12R ボナパルト


オッズにも影響!?ブログでは言えない

10/9京都9R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません


まずは東京12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

このレースはフォーハンドレッドも高レート馬。

狙うなら前走全然力を発揮できなかったこっちだろう。前走時は鉄板級のフェニックスマークを、負かすことができるなら‥‥とこの馬を取り上げたが、レースを見ているとスタートから終始後方での競馬。

休み明けだった分、中身伴っていなかったんだろう。

今回は間隔も1ヶ月あいているし、状態面は前走以上とみても大丈夫そうだ。

ただ、ジョッキーのコメントによると右にモタれる面があり、どちらかと言えば右回り向きという話がある。

確かに東京コースでは大敗が続いている点は気にかかる。まあそれでもRaceレート的には、もう二つ上のクラスにいてもいいレベル。

能力でなんとかカバーできないものか。


次は京都9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

この馬も元々上のクラスで闘っていた馬。成績を見れば分かるとおり、軸馬としては最適な存在だろう。

あとは人気を集めそうな3歳勢との能力関係がポイントになるレース。

まだ未知な馬も多いが、3歳勢の中ならスーパーモリオン、タマモコーラスは注意しなければいけない存在。


最後に京都10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

1000万までは、とりあえずこの馬から勝っておけば大丈夫という感じの安定感を見せていたが、昇級後はパッとしない成績が続いている。

今回は間隔をシッカリあけて再スタート。

とくに説明は必要ないだろうが、負けが続いているだけ、前ほどダントツの人気にならなさそうな点が魅力だ。

実績・能力的にここでは、勝ち負けしなければいけない馬。今回は軸馬としてシッカリ仕事をしてくれそうだ。

あと重賞予想は、日曜昼13時頃に【うまスクエア】さんのほうで公開している。


気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい




<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[8/27キーンランドC(GⅢ)]
◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

人気落ちを願うが‥‥
★★★★★★★★★(10/9京都10R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)