Sカマシで上昇するなら今回
4/15中山12R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速4/15(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<4/15出走の高レート馬>
福島12R ヒミノタチバナ
中山5R デルマカルヴァドス
中山9R ★★★★★★★★
中山12R カルヴァリオ
中山12R フィアーノロマーノ
中山12R ★★★★★★★★
阪神5R ノーウェイ
阪神5R トーセンブレイヴ
阪神6R アメリカンワールド
阪神7R ドンボラーレ
阪神8R ハイドロファイル
阪神9R ★★★★★★★★
阪神12R タガノカトレア
阪神12R マルカソレイユ
阪神12R ミヤジヴィジェ


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

4/15中山9R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



■■■■■■■■■■■■■■■
“馬券内率80%を継続中!
鉄板度★323戦23連対!!
(7/22~4/1)

俊英予想家が集う競馬JAPAN
充実したコンテンツが無料で使える
≪週末の手助けとなること間違い無し!≫
三連系の軸にも最適!鉄板軸馬3
は土日3頭ずつ無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■

GI開催も鉄板軸馬にお任せ!
4/8阪神11R 桜花賞
推ラッキーライラック2着

4/1阪神11R 大阪杯
推アルアイン3着

2/18東京11R フェブラリーS
推ゴールドドリーム2着

鉄板軸馬3を無料で入手する

j468-60


まずは中山9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

この馬は去年からこのブログでずっと取り上げていて、その都度馬券にはなってくれるんだけど、なかなか勝ち上げれないでいるね。

オープンくらいまではトントン拍子でいってもイイと思うんだが....

今回は久々の中山だが、その時は休み明けの影響もあり⑥着と崩れたが、コース的にはこの馬には合うんじゃないかな。

近走も結果的には上がり3Fの末脚が切れる馬に負けているように、東京よりも直線が短く上がりもかかりやすい中山の方が、安定して先行できるこの馬の脚質にも合っているように思う。


次は中山12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

ここは他にも、カルヴァリオ、フィアーノロマーノなどの『高レート馬』がスタンバイしている。

その中でも人気的にも一番妙味がありそうなこの馬に興味をそそられる。

上にサンカルロがいる良血馬だが、ワケあってデビューから3戦は地方で走っていた。その後中央へ転厩してダートで連勝して芝のレースを使いはじめた。

今回はパターン的にSカマシになり、狙い時であることは間違いない。


最後は阪神9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

この馬も今回ダートから芝レースへ替わって2走目のSカマシパターン。

さすがに前走はダ1800m⇒芝1200と極端な条件変更もあり、流れに乗れず後方で終わってしまったが

もしも流れや芝に慣れが見込めてある程度前で競馬ができれば、ひと踏ん張りする可能性は十分あるんじゃないかな。

中間も坂路でビッシリやられているし、休み明けで増えた体が絞れていれば、さらに加速はつくだろう。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[2/12クイーンC(GⅢ)]

テトラドラクマ
フィニフティ
<3連単1頭軸マルチ>
7万1150円的中!


[10/22菊花賞(GI)]

◎クリンチャー(10人気)

△キセキ
<馬連4点勝負>
1万0660円的中!


[8/27キーンランドC(GⅢ)]

◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

馬体絞れればSカマシで上昇
★★★★★★★★★(4/15阪神9R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)