いきなりから通用のレベル
5/13京都5R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速5/13(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<5/13出走の高レート馬>
東京5R フレッチア
東京6R スーパーアキラ
東京6R ★★★★★★★★
東京8R ジェニアル
東京9R ★★★★★★★★
東京10R オーヴァーライト
東京10R オメガパフューム
東京10R グリム
東京10R スマハマ
東京12R タイセイエクレール
京都5R ★★★★★★★★
京都7R メイショウヴォルガ
京都7R ラレータ


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

5/13東京6R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



■■■■■■■■■■■■■■■
“大魔神”の愛称でお馴染み!

≪GI馬主・佐々木主浩≫
の【ヴィクトリアM・最終結論
を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!


フラワーCは3連複2870円的中

金鯱賞は3連複4000円的中

弥生賞は2頭軸で絞り獲り!3連単1320円的中

ヴィクトリアMの最終結論はこちら

u468_60


まずは東京6R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

元々芝でも好走していた馬だが、ダートに替わって決め手が増した感はある。

前走もRaceレート11という数値をマークしており、このクラスでも通用するメドは立っている。ただ、時計が早く着差も5馬身差と強さが目立つようだが、牝馬限定でメンバーレベルが高かったわけではない。

成績から人気を集めそうだが、今回に関してはそこまでの信頼を置けない事だけは付け加えておく。


次は東京9R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

信頼度で言えば、3歳世代トップのRaceレートをマークしている東京10Rに出走するスマハマの方が上。だが、これは人気確実の馬だし、これまでも取り上げ続けてきただけに、今回はあえてとりあげていない。

スマハマはここも突破して6月のユニコーンSへ向う算段だろう。目標が先にある分、今回もしも足元をすくわれるなら、グリム、オメガパフュームあたりにチャンスがあるかもしれない。他は横一線って感じかな。

それなら人気的にも妙味がある東京9Rの方を取り上げたい。

前走は休み明けの分最後は息切れ。実績はあるとはいえ幾分距離が長かった可能性は高い。

それなら、このクラスでも好走している得意の距離に戻すのはプラス材料。前走の負けで印が甘くなるようなら、より狙ってみたくなるんだが。


最後は京都5R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

先に名前を挙げた同じ3歳馬スマハマ、グリム、オメガパフュームに比べると、まだまだ足りないが東京10Rに使っていてもメンバー的に良い勝負をしていた可能性はあるんじゃないかな。

キャリアのわりに高い指数をマークしており、まだまだ未知数な部分は多い。

今回さらにパフォーマンスを上げてくるようであれば、この頭数、メンバー的に勝ち負けは必至。

プラスに出るかマイナスに出るか、ここが試金石となる。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

うまスクエアで
公開の重賞予想


[2/12クイーンC(GⅢ)]

テトラドラクマ
フィニフティ
<3連単1頭軸マルチ>
7万1150円的中!


[10/22菊花賞(GI)]

◎クリンチャー(10人気)

△キセキ
<馬連4点勝負>
1万0660円的中!


[8/27キーンランドC(GⅢ)]

◎エポワス(12人気)

△ソルヴェイグ
ナックビーナス
<3連単1頭軸マルチ>
11万4130円的中!

[5/7NHKマイルC(GI)]

ボンセルヴィーソ(6人気)

アエロリット
リエノテソーロ(13人気)
<3連単1頭軸マルチ>
29万6160円的中!

今週穴で一発狙うなら
★★★★★★★★★(5/13東京9R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)