前走のようにならなければ
12/23中山5R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速12/23(日)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<12/23出走の高レート馬>
中山5R ★★★★★★★★
中山9R ヒメタチバナ
中山10R アシャカダイキ
中山10R アスタースウィング
中山10R オーヴァーライト
阪神8R コマビショウ
阪神8R ジョーダンキング
阪神8R ドライバーズハイ
阪神8R バニーテール
阪神10R エアアルマス
阪神11R カフジバンガード
阪神11R サトノケンシロウ
阪神11R コパノマリーン
阪神12R ★★★★★★★★
阪神12R バイラ
阪神12R レッドゲルニカ
阪神12R ワンダーサジェス


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

12/23阪神12R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



まずは中山5R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

昇級初戦となった前走もシッカリメドを立てる内容だったな。

能力的には通用することは予測できたが、あんな後方からの競馬になるとは思っていなかった。

ラスト3Fも勝ち馬と変わらない脚を使っていたが、さすがにアノ位置からでは厳しかった。

まだまだキャリア浅い2歳馬。これまでと違ったレースになった経験は今後に活きてくるだろう。

ココでは勝ち上がり時のRaceレートが高く、好走時のようなスムーズな競馬ができれば、このクラスなら通用する。


次は阪神12R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

今春以降意外な足踏みが続いているコノ馬。

先日チャンピオンズCを勝った3歳馬ルヴァンスレーヴ。砂のアーモンドアイなんて呼ぶ人もいるが、それだけの馬に唯一土をつけたのがコノ馬だ。

足踏みの原因の一つは距離にあるのかもしれない。

元々、1400m前後がイイと言われていたようで、そんな馬に2000mだと、2100mだの難しかったということ。

これでリズムを崩しスランプに入るのを恐れていたが、前走の末脚を見ているとなんとか戻ってきそうな感はある。

人気になるだろうがココは注目して見てみたい。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

こ前走の経験が活かせれば
★★★★★★★★★(12/23中山5R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)