頭一つ抜けている印象
12/28中山10R
★★★★★★★★★
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ


こんばんは田中充興です。

早速12/28(金)に出走する馬の中からは『高レート↑注目馬』を紹介しておこうかな。

<12/28出走の高レート馬>
中山9R ダノンフォワード
中山9R ダークネブラス
中山9R パレスハングリー
中山9R ビッザーロ
中山10R エオリア
中山10R エジステンツァ
中山10R アンデスクイーン
中山10R ジュンスパーヒカル
中山10R タイキフェルヴール
中山10R ★★★★★★★★
中山12R トーセンリラ
阪神7R ★★★★★★★★
阪神9R ペイシャエヴァー
阪神9R バーンフライ
阪神9R エングローサー
阪神9R メイショウミライ
阪神10R ジェシー


オッズにも影響!?
ブログでは言えない

12/28阪神7R
★★★★★★★★★
(70位あたりをチェックして下さい)

※最終予想(結論)ではありません



まずは中山10R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)から。

1600万下になれば高レート馬としてピックアップした事のある馬がズラリと並ぶ。このレースもまさにそんな感じ。

過去のRaceレート的にはホボ横並びなのだが、1頭だけ抜けて高いRaceレートをマークした馬がいる。それがこの馬だ。

デビューから常にレベルの高い馬達と戦ってきた。負かし負かされた馬の中には、すでにオープン入りしている馬もおり、その時点でこの馬の能力の高さを証明している。

一般的にここは一般的に目移りしがちなメンバー構成。その分人気も割れそうだし、この馬は人気の盲点になりそうな感もある。どうせならこの馬を信頼し、少しでも点数を絞って馬券勝負したい。


次は阪神7R★★★★★★★★★(高レート↑注目馬)

今週は同じレースに高レート馬が重なっているレースが多かったり、中山ではヤングジョッキーズが組まれ信頼しきれない部分も多いため狙いを定めにくいところではある。

中山10Rともう1頭が悩ましい。

とにかく大きな変わり身を期待したいのがコノ馬。

ダート替わり初戦が強い内容で「500万下もすぐに突破できるだろう」と見ていたが大敗。

ただ、休み明け+見返してみればメンバーも強かった。ここで走っていた馬は大半が500万下を勝ち、上のクラスでも上位争いしている馬がズラリ。

そう考えると、ここは見直しが必要な馬だろう。

メンバー的にもホープフルS週ということもあるのか弱化しているため、スンナリ流れに乗ればアッサリもあるかもしれない。


この高レート↑注目馬の公開は今年はこれで最後になる。

来年は金杯週はお休みをもらって

[1/7~の開催週] or [1/14~の開催週]からまた公開していくつもりなので楽しみにしていてほしい。


あと重賞予想は、日曜昼13時頃【うまスクエア】さんのほうで公開している。

気になる方は⇒うまスクエアへアクセスしてチェックして欲しい





<出演・掲載>
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

ここが仕切り直しの一戦
★★★★★★★★★(12/28中山10R)
(高レート↑注目馬チェックして下さい)
※最終予想(結論)ではありません


競馬ブログランキングへ

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)