カマシ田中充興~負けないための馬券塾Blog

リアル馬券生活者と言えばやはりこの男。『カマシ』『指数予想』など予想術の最先端を生み出してきた田中充興だ。それらの多くが馬券ファンの支持を集め、いまや馬券術のスタンダードとなっているものばかり。そんな彼が次に始めたのがこのブログ。初心者~上級者まであらゆる競馬好きの質問に答え、馬券に役立つ『Raceレート』まで極秘公開している。 奇才と呼ばれる孤高の馬券師が導き出す結論とは?

カテゴリ: 【極秘公開】Raceレートとは?

田中充興が
3歳馬のレベルをジャッジ
(74位あたりチェックして下さい)
▼ ▼ ▼ ▼

田中充興です。

先週GIの谷間週が終わり今週はエリザベス女王杯。ここから有馬記念までGIレースが7週続きます。今年もいよいよエンディングが近づいてきたわけですが、馬券の調子はいかがですか?

身近なところでは私が夏にラジオ日本に出演した際に推奨した、函館記念の◎ケイティープライド②着(13番人気)や、中京記念◎ガリバルディ①着(7番人気)で特大万馬券を的中しました!と喜んでいる奴がいましたけど(笑)

まあ現時点で勝っている負けているどちらにせよ、ここからの7週間で年間収支をプラスで締めくくるぞ!と意気込んでいる方が多いことでしょう。このブログもそんなみんなの役に立てばいいですね。


さて先週も質問が来ていた『指数』に関してですが、このブログだけで公開できるように、準備を進めてきました。今週あたりから少しずつ公開できそうです。

今日はまず基本となる『Raceレート』の標準値を公開しておきます。

161108表

161108表2

これだけみてもなんのこっちゃかわからないと思います。

カンタンに言えば『勝ち馬のレートがこの標準値を大きく上回っていれば、今後も注目が必要』だという事です。

例えば10/8 京都3R2歳未勝利戦(芝)を勝った
プラチナヴォイス。この馬はこの時に9というレートをマークしました。

上の標準値を見ると[2歳未勝利戦(芝)=3]です。

ということは
6も上回る数字を出したという事です。これはほぼ2歳500万の標準値に近い数字を出しているため

『前回同様の力が出せる状態であれば、昇級即通用or昇級即突破も可能』と判断できるのです。

結果的に次走10/28萩Sに出走したプラチナヴォイスは3番人気ながら1着。良血馬ヴァナヘイムや、ムーア騎乗ジェードグリーンが人気を集めたおかげで、おいしい馬券となりました。


ただこの指数を使ううえで注意してもらいたいのが
『前回同様の力が出せる状態であれば』というポイント

傾向としては能力を発揮し高指数を叩き出した直後は、パフォーマンスを落とす馬が多いのです。なので高指数後は即買いとは言えませんが、中にはさらに高いパフォーマンスを見せる馬もいるので、その都度的確なジャッジが必要となります。

このあたりはこれから少しずつ説明していくので、更新されるタイミングを見逃さないようにして下さい。
 



<出演・掲載>

・ラジオ日本『的中戦隊☆アテルンジャー』
(11/12 20:00~)出演予定

・月刊誌『競馬最強の法則』連載中
・競馬サイト『うまスクエア』(土日更新)
・新聞『東京スポーツ』GI予想連載
(GIウィークの金曜掲載)

年内に狙うべき
3歳馬とは?
(74位あたりチェックして下さい)
▼ ▼ ▼ ▼

田中充興


1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。
芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。
現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。


負けないための馬券塾へのご質問、お便りをドシドシお待ちしております。競馬が好きな皆様が今抱える「馬券予想の悩み」「競馬で知りたいこと」「今更恥ずかしくて聞けないこと」など競馬に関するご質問に田中充興がお答えします。

ご質問はコチラへメールをお送り下さい
↓↓↓↓
bakenjyuku@gmail.co.jp

質問内容、競馬歴、年齢、ペンネームを必ず記入してお送り下さい。
(※ご質問を取り上げさせて頂いた方にのみご返信させて頂きます)

応援ありがとうございます
▼ ▼ ▼ ▼

こんにちは田中充興です。

今週はGI週が行われない週という事で、東スポの予想はないのですが
うまスクエアさんの方で、土日の重賞から1鞍ずつレース見解を公開するので、そちらでご覧下さい。

さて皆様いろいろと質問ありがとうございます。

結構、毎月発売の雑誌『競馬最強の法則』を見ている方が多いみたいですね。そのため雑誌の連載の中でよく出てくるキーワード『指数』に関して

「指数って何なんですか?」
「どうやって指数を出しているんですか?」
「全レースの指数を知りたいです」

というご要望、質問がありましたね。

指数と言うのは簡単に言うと『能力値』のようなものですね。さすがに独自の計算方法で算出しているので、指数の出し方まではお教えできませんが

できればこのブログでも、雑誌などでは伝えきれないレースの『指数』も、近々公開できればと考えているんです

ちなみに『最強の法則11月号』で、指数が高かった馬を何頭か取りあげましたが、その中には先週アルテミスSを勝ったリスグランシュー。ヴァナヘイム(萩S2着)、ヤマカツグレース(りんどう賞2着)、アルジャンテ(昇級初戦勝ち)、ミエノサクシード(昇級初戦勝ち)などが結果を出しました。

ただこの
『指数』は次走で狙えるかどうか?を判断するためにあるのではありません。今後注目しておけば、馬券になる可能性の高い馬という認識の方が正しいでしょう。

また公開した時に詳しく教えますが、この『指数』は必ず皆様の競馬予想に役立つツールになる筈です。楽しみにしていて下さい。 

↑このページのトップヘ