穴優先主義 競馬通信 ━━━━━Vol.766 2011.7.10号□□□


日曜一鞍見解公開


□□□━━━━━━━━━━━━━━Produced by TAKEZO


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日曜一鞍見解公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


京都11R プロキオンS(G3) ◎6.シルクフォーチュン(11番人気)
前売り11番人気の人気薄◎シルクフォーチュン本命。オープン昇級後5戦して7、4、9、4、6着。前走も得意の1200ということで2番人気に支持されたがハイペースでも届かずの6着止まり。オープンでは追い込み届かないイメージが定着しつつある。2、3走前は1400でも4、5番人気になっていたが、今回はメンバー強化もあってか一気に人気を落としてきた(メンバー強化と言っても有力どころにケイアイガーベラ、ダノンカモンが加わっただけだが)。1400より1200の方が爆発力はあるのは確かだが、2走前の栗東Sでは今回と同じ京都1400で今回人気のワールドワイドと0.3秒差、斤量差はあったがナムラタイタンとはタイム差なしで走っており、人気程の差はないだろう。栗東Sはトーホウドルチェが2番手から押し切るミドルペースの流れで先行した馬が上位を占めた中で追い込んできた形。同じく差してきた1番人気マルカベンチャーに対しては後ろから交わしているが、そのマルカはハイペースになったポラリスSではケイアイガーベラとワールドワイドに先着を果たしている。今回ポラリスSで逃げたインオラリオをはじめスピード馬が栗東S以上に揃っており、単純にポラリスSくらいのハイペースになれば食い込みのチャンスはあるとみる。相手上位には◎が届くようなハイペースが前提なので断然人気の☆ケイアイガーベラは思い切って3番手とし、○ナムラタイタン、▲ワールドワイドを選択。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:穴優先主義
URL:http://masters.kir.jp/
MAIL:takezo_ozaki@hotmail.com
MAIL:sub(masters@kagoya.net)
--------------------------------------------
有料会員窓口:http://masters.kir.jp/madoguti.html
--------------------------------------------
※お振込み確認は基本的に一括金曜日に行ないます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□