馬券師の脳内診断SP《肝は枠・騎手・トラックバイアス》

アメブロ登場わずか2ヶ月でトップブログになった。『話題騒然の馬券屋ブログ』のスピンオフ版がライブドア初登場!。『本物馬券屋』がおくるリアルタイムの馬券攻略。巷の指数を並べただけの『番号予想』とは一線を画す、徹底した『考察・買い目・回顧』!年間回収率120%~140%で攻防する馬券屋の本質が垣間見れるブログ。実績は本家ブログで実証済み。競馬で『本気で勝ちたい方』のみご覧ください。なおこのブログは有料会員様専用です。お申込みは同タイトルの本家ブログよりお願いいたします。

2017年12月

今年もご愛好ありがとうございました。2017年の競馬もすべて終了いたしました。今年の競馬を月並みな『今年の漢字1文字』で表すと、私の頭によぎるのは『前』。先行競馬で歴代最強馬となったキタサンブラック、最後まで自分のスタイルを貫いて逃げ切り勝ちで引退したコパノリッキーなど直近で思い当たることが多いですが、昨日の東京シンデレラマイルでの的場騎手の逃げ、そして今年の最終レースも南関トップ厩舎の小久保厩舎のブルドッグボスが今まで見たことがない逃げ切り競馬で締めました。
中央競馬も南関競馬もやはり後方で脚を溜めて大外ブンまわす競馬はひと昔前の話で、現代競馬はポジションの取り合い、前で競馬をする馬が主役です。当然、騎手の技量が問われますね。
南関4会場の馬場バイアスも大井が砂の入れ替えで完全に前有利なバイアスに変わりました。長く大井競馬をやっている私にとっては枠連1⃣-2⃣、1⃣-3⃣しか来ない昔の大井競馬に戻った感じがします。浦和も川崎も先行有利、船橋も前開催での砂の入れ替えで前が有利になる可能性はありますね。

意識できている騎手、そして厩舎が2018年も好成績を残すでしょう。

最後に今年活躍して、来年の活躍が期待できる南関騎手を書きます。

的場騎手、瀧川騎手、御神本騎手、庄司騎手


2018年も明日・元日の川崎競馬から頑張りますので宜しくお願いいたします。

森騎手騎乗のスターリットナイトが意外な逃げを見せてハイペースになり1番人気のカズノテイオーが差し切る競馬。馬連は的中だが低配当。展開の読み間違いですね、申し訳ない。ランドギャラクシーは出遅れが痛かったな・・・あれが無ければ3着はあっただろう。

12R パドック

逃げるであろう①レガルスイ。状態万全であるならば今の馬場ならこの馬なんだが、パドックもあまりよくはない。同じ厩舎の⑧ノーキディングが番手に行けば競る可能性は低い。この後ろに付ける先行馬が穴だろう。

⑦ミヤジマッキーかな、瀧川だから、末脚勝負では勝ち目はない。

人気の⑨、⑫は馬体もいい。⑨-⑫で決まったら諦める。

買い目は以下

⑦④(⑥)~⑨⑫ 馬連・ワイド

⑦④(⑥) ワイド・馬連少額

クレイジーアクセルはまあまあのスタートを切ったが、やはり枠が外な分直線で売り切れ。勝ったのは佐藤賢二厩舎のグラヴィオーラ。まあ、パドックで馬のデキが良く見えた馬なので、上手く今野騎手が騎乗したこともあり、勝ち切り。2着、3着が人気馬なので、配当は跳ねなかったが、取消もあり馬連は赤字にならない配当。

11R

また⑩カズノテイオーが圧倒的人気になっているな・・・前走も書いたが、こんな追い込み馬を人気で買っても意味がない。前走も伸びてはきたが、人気を裏切って馬券内を外している。瀧川騎乗の⑫ロキが出して行かない限り、どう見ても⑧、⑨が先行馬でペースはスローだと思うが・・・

パドックで良く見えたのは・・・

⑥ランドギャラクシー、⑮コウソクライン

⑥はシャドウロールをつけてきた好枠で差す脚もあるので、穴馬だろう。

⑧オンザヒルは距離不安があるので、セリ掛けてはこないはずで、

休み明けでも⑨シーザワールドがハナに行けるとみる。

もう1頭の注目馬の①ハナノバンジョーもデキはいい。

ここも穴をねらう。

以下買い目

穴単複 ⑥ランドギャラクシー 1・9

⑥①⑨~⑥①⑨⑮④⑤(③⑩) 馬連・馬単

三連複 ①⑨~①⑨⑥⑮~①⑨⑥⑮④⑧③⑩⑤⑬


特大配当を狙ってフォーメーションを組んだが、穴馬のブルージェットが勝ち切ってくれて全馬券は的中したが、2着、3着に人気馬が来たので配当は跳ねなかった。本気で5万以上の三連複を狙っていたのだが、1万しかつかなかったな・・・馬単はまともな配当になった。

大井10R パドック

人気の③ストロングハートは馬体を増やしてきた。まともに走れば勝つかもしれないが、昨日の阿部の騎乗がどうにも気に入らない。またポカをやるかもしれんな・・・

穴馬として挙げた8⃣枠の⑯クレイジーアクセルは絶好のデキ。パドックで一番良く見える。

あと良く見えるのは⑭オールパスレル。森だなこれは・・・

⑬ヴィブラビがぶっぱなして逃げれば、差しが届く展開になるかもしれない。後は今野の⑪グラヴィオーラが良くは見える。


買い目は以下

単複 ⑯クレイジーアクセル 1・9

馬連 ⑯③~⑯③⑭⑬⑮⑪⑦⑤②

三連複 ③~⑯⑭⑬⑮⑪~⑯⑭⑬⑮⑪⑦⑤②①⑥


単複指定したモズジョイが差し切り勝ち。過去ページを見ていただければわかると思うが、私は前開催もこの馬を穴馬指定していい位置で直線を迎えたが、達城の『挙動不審騎乗』で馬券内を外していた馬。
本日の7Rと8Rは同一組の分割競争。前走でローレルモナルカが勝ったレースを使っていた馬の中で好走していた、マイネルインペリオとヴァルムが前のレースで馬券になったので、同じくらい強い競馬をしていたモズジョイは和田への乗り替わりと距離短縮でねらい目が立ったということ。和田騎手が完璧に乗ってくれましたね。買い目も絞って正解でした。


9R

ここは混戦レース。ポイントは以下。

前走は大外枠に泣いた①ヒコーキグモが得意の距離で巻き返せるか。

乗れている瀧川が追い込み馬の⑧グッドドディユをどうゆう風に騎乗するか

このあたりで2頭ともそこそこ人気になっている。

的場騎乗の⑨パイナワレアが出走取消したので明確な逃げ馬は不在。

大晦日の最終日。『やるならここだろう』の石崎の親父の⑦ブルージェットが行く可能性はあるな・・・馬体もいいので穴馬だ。

それから内枠で森に乗り替わる⑤ジャストゥラヴも穴馬。

それから前走で脚質を替えて伸びていた⑪アンワンワールドが爆穴だろう。

ここは非常に難しく、混戦のレース。穴フォーメーションで配当を狙う。

以下買い目

1列目 ⑤⑦⑪
2列目 ⑤⑦⑪①⑫④
3列目 ⑤⑦⑪①⑫④⑧⑩⑭⑮②

↑このページのトップヘ