大井競馬2日目が終了。本日は昨夜からの雨の影響で水が浮く不良馬場・通称『田んぼ馬場』での競馬となりました。前半戦こそ大荒れの決着が続きましたが、後半戦は比較的人気サイドでの決着。真島騎手が遠征中で不在で、的場騎手が落馬で全鞍乗り替わりましたので、『積極騎乗』をする騎手が、藤本騎手しかおらず、その藤本騎手が昨日のメインレースに続いて本日のメインレース、最終レースと逃げて勝利。昨年、中野が抜けて、今年は瀧川が抜けて・・・南関騎手レベルの低下が激しいですが、藤本騎手は大物になるかもしれませんね。

さて、本日はメインレースの考察文とパドック更新を公開いたします。

まずは『本日の予定』からの考察文原文です。↓

11R 狙い馬

本日のメインレースはA2B1の混合戦。クラス間ハンデは2K。距離は内回り・1600M。出走頭数は全13頭です。参考レースは前開催の4月22日に行われた③マイネルジャストが逃げ切った1800M戦。このレースを使った馬が・・・

②、③、⑤、⑥、⑧、⑬ の6頭。このレースの分析と別路線組との力の比較、そして馬場バイアスを考えながら予想していくレース。
まず、4月22日の馬場バイアスは『圧倒的インコース有利・先行有利』なバイアスで、内枠から思い切って逃げた③が逃げ切ったレース。過去にも書きましたが、とにかくムラのある馬で3走前、前走とともに8番人気という低評価での逃げ切り勝ち。今回も内枠に入り、ほかに逃げ候補の馬がいませんので、この馬が逃げる可能性は高いと見ています。マイル戦に距離短縮は問題なく、あとは『逃げ馬が止まるバイアス』になったときにどうなるかでしょう。このレースで『イン3』に入ったのが転入初戦だった⑥ノーブルスノーでした。外目の枠から柏木騎手が好ポジションをとって『イン3』での追走。馬場バイアス的には『上手く乗ったのに終いが垂れた』という印象で前走の結果は褒められません。しかし今回転入2戦目ですので化ける可能性はあるでしょう。乗り役が丹内になるのでそのあたりは未知です。そして逃げる③を『外2』で追走したのが、前走、転入2戦目で初めて大井を走った⑬ロードシャリオ。インが有利な馬場で1800Mをずっと外を回していたのでばてるのは当然という結果の2.2秒差の11着。このレースからは2着馬、3着馬が出てきていませんが、2着馬は実力馬・スギノグローアップ、3着馬は大井を狙って遠征してきたダイリュウハヤテでした。今回も人気になっており、前回も3番人気で馬券内を外したのが②センプレフォール。基本的に差し追い込み馬ですのでバイアスが向かなかったとの言い訳もできますが、ちょっと伸び方に迫力がなかったのも事実。⑤、⑧は今回も厳しい競馬になるでしょう。
上記の馬たちに別路線組が挑む形のレースですが、私が注目している馬、そして『危険人気馬』だと考えている馬を書いていきます。注目馬は・・・

④ミスターバッハ
⑫フェンドオフ

の『船橋から遠征』の2頭。④は4歳馬で今回は叩き3戦目の競馬。着賞金でクラスが上がったのは残念ですが、おそらく逃げるであろう③を番手マークで追いかけられるのがこの馬で右回りは元・門別馬ですので問題はないでしょう。前走は久々の長距離戦で追走に苦労しましたが、動きは悪くなく、『外伸び馬場』になれば、バイアスを活かせそうな馬の1頭です。
⑫は個人的には④よりも期待をしている馬。この馬も基本は逃げ・先行タイプですが、前走では中団からの差し脚も見せました。外目を先行してもばてない馬で右回りは中山で2勝している馬ですので問題はないでしょう。この馬にもある程度先行して押し切り勝ちを狙ってほしい。

『危険人気馬』

⑩コパノビジン

ここ2戦は重賞で左回りの浦和が合わなかったと言い訳できるかもしれませんが、『牝馬限定重賞』で別に枠順も悪くなく、はっきり言って『負けすぎ』の結果。3走前に暮れのシンデレラマイルで3着入線していますが、真島が『イン3』で完璧に騎乗したもので、今回の枠順では『イン3』はまず無理で、入れたとしてもインが伸びる保証はありません。当たり前ですが『重賞』を狙って馬を作るはずで、条件戦の今回より前走の重賞のほうが出来が悪いなんてことはないでしょう。大惨敗の重賞のおつりで走る可能性もありますので人気であれば切りか押さえ。

馬券は⑫を中心に組んでいきます。ヒモは馬場バイアスを見ながら取捨していきます。


続いて『パドック更新』原文です↓

メインレース パドック


考察で狙い馬と書いた⑫フェンドオフはパドックの気配はいいので単複を買ってみる。

他、パドックでの出来がよく見えるのは⑥ノーブルスノー。ただ不良馬場の実績はない。
あとは馬体が絞れた⑬ロードシャリオもまずまず。

買い目は以下

単複 ⑫フェンドオフ

馬連 ⑫②~②④⑨⑦

三連複 ⑫②~⑫②⑨④~⑨④⑦⑥(③⑪) 


⑩コパノビジンは切ります。

まあ、想定通り藤本騎手騎乗のマイネルジャストが逃げたんですが、もう少し他の馬が競りかけてくれれば、軸馬2頭での連対もあったんですが、まあ、思い切りの違いでしょうね。
人気を集めていたコパノビジンは考察から『危険人気馬』と書いた通り、一切買いませんでした。

会員様からお送りいただいた的中馬券は以下↓

Screenshot_20190521-202047



Screenshot_20190521-202040
Screenshot_20190521-202030



10レース、最終レースも的中していますが、安いんで省略いたします。考察文等はランキングに『ニックネーム』『パスワード』を記載しますのでご覧ください。

さて、明日は重賞・大井記念。前日段階では人気は割れ気味ですが、なかなかの混戦レースでしょう。2頭だしが小久保、渡邊、川島、佐藤裕太厩舎の4厩舎。乗り役配置もポイントになるでしょう。

明日は重賞日ですので864円の1日会員様は『10名様』募集いたします。ご希望の方は

bakensi1123@yahoo.co.jp までご連絡ください。

以下のランキングに大井記念の『中心馬』と本日の『ニックネーム』『パスワード』を書いておきます。



  投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング
南関東競馬ランキング