日曜日の中央競馬。本日は3場開催で各会場のメインレースは以下


東京11R 共同通信杯


京都11R 京都記念


小倉11R 北九州短距離ステークス


簡単に各メインレースの考察を書くと、東京メインレースの重賞・共同通信杯はクラッシックを占ううえで最重要レースではありますが、ノーザンファームの出走調整で年々出走馬が減少。今年は9頭立て。G1・朝日杯勝ち馬・サリナス、ホープフルステークス勝ち馬・コントレイルと並んで今年のダービー有力候補といわれている⑧マイラプソディが登場。武豊鞍上で現時点で単勝1倍台の人気。トラブルがなければ勝ち負けでしょう。1戦1勝馬の⑦フィリオアレグロはG1馬・サトノクラウンの半弟。調教の動きも良く、道悪適正もありそうなのでこれも人気になっていますね。あとはルメール騎手に乗り替わる⑥ダーリントンホールですが、これは東京向きの馬ではないような気がします。穴はやや渋った馬場を味方につけられれば・・・という条件での絞り出しでしょう。

京都メインレースは京都記念。こちらも④クラージュゲリエ出走取消で9頭立て。4歳牝馬の①カレンプーケドールと⑦クロノジェネシスがここから始動。①はこの後にドバイ参戦を控えていますので叩き台。この3頭にAJCC2着のステイフーリッシュ、そして引退レースの⑥アルメリアブルームが人気の上で追いかける現状オッズ。まあ、京都も道悪ですので道悪適正のありそうな馬が穴馬でしょうね。

小倉のメインレースは北九州短距離ステークス17頭立てで波乱があるとすればこのレースかもしれません。1番人気は芝レース3戦目の⑧シヴァージ。2走前の阪神カップで狙いましたが不発、前走は淀短距離ステークスで前残りの競馬を上がり最速で4着ですので荒れてきて差しが決まる小倉では売れて当たり前の馬。調教の動いています。まあ、ここは先行タイプの馬が揃いましたのでゴール前は混戦、決め手勝負になるでしょう。穴は乗り替わりと調教過程を考えて挙げていきたいですね。


以下のランキングに『ニックネーム』『パスワード』を書いておきます。上記3レースの穴馬を公開しますので、お時間ある方はご覧いただき、馬券のヒントにしてください。



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング
南関東競馬ランキング

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。