明日の大阪杯を含む『大井競馬連続5日間会員』にたくさんのご参加ありがとうございます。多忙のため、入金確認メールは夜半にまとめて返信させていただきます。


土曜日の中央競馬。本日は中山メインレースで重賞・ダービー卿チャレンジトロフィーが行われます。出走メンバーと展開を考えて、穴馬を見つけましたので公開いたします。現在1番人気はプリモシーン。牡馬換算で58Kのトップハンデは東京新聞杯を同斤量で勝利したことから考えれば妥当でしょう。その他人気馬も調教はそれなりに良くは見えましたね。調教の動きと想定展開から穴馬を公開いたします。


お時間なる方は以下のランキングからどうぞ。 投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング
南関東競馬ランキング



15時45分 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー

中山マイルで行われるハンデ重賞。内枠有利の中山マイルだが、開催が進んで馬場はやや外伸び傾向。
東風ステークス勝ち馬の②ストーミーシー、ニューイヤーカップ勝ち馬の③ジャンダルム、そして調教の動きが良かった④クルーガーなどが揃って内枠に入り、当然のように人気している。
展開を考えると、逃げるのは格下の⑧トーラスジェミニでこれを内枠から⑤ボンセルヴィーソ、②ストーミーシー、外枠から⑯マイスタイル、⑬エメラルファイトあたりが追いかける。ポイントになるのは主戦の田中勝春を首にして横山に鞍上強化してきた⑯マイスタイルの乗り方。さすがにフルゲートの大外枠なのでハナにこだわる乗り方はしないとは思うが、横山なので何をやるかわからない。前に行く馬では栗東坂路で連続の好タイムを出している⑤ボンセルヴィーソを狙いたい。本来は坂のない京都で狙うべき馬だが、中山も馬券内実績はある。今回はハナにこだわらず先行すれば馬券内に残せる可能性はある。
1番人気の⑦プリモシーンが勝つような流れになれば、叩き2戦目で調教の動きの良かった⑮カツジを狙いたい。前走の東風ステークスも16番発走で今回も15番発走と枠順の運はないが、前走のも休み明けでまくり気味の競馬で直線先頭のシーンもあった。ただ直線で伸びない時点で鞍上の横山が競馬をやめていた。今回は主戦の松山でニュージーランドトロフィーの勝ち馬でもあるので中山適性はあるだろう。
ここは⑤ ⑮の2頭を馬券内穴馬としたい。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。