Diner Road|BakerBounce オフィシャルブログ

【Diner Road - people & place -】三軒茶屋 BakerBounce オフィシャルブログ



Baker Bounceホームページ









 


10月より少しづつでは御座いますが
自分で今まで追求してきた事を
拘らず、捕らわれず素直に
日々ご提供させて頂く様にして参ります

一人で作って参りますので
一日の数に限りが御座います

今現在求めて来て下さるお客様だけで
十分にありがたいと思っております

無為な情報の拡散を辞めるため
最近FaceBook・Twitter等の情報網は
全て閉鎖させて頂きました

今後は既存の料理に更に細かい手解きをしてゆき
今まで温めていた青写真の料理を
少しづつお披露目して参りたいと思います

自ら足を運んで下さるお客様を主体に
営業を営んで参りたいと思います

主なお知らせ関係は
ホームページInstagramにて
頻繁ではありませんが
都度お知らせして参ります
宜しければご覧下さい






Baker Bounce ホームページ













この秋
最後のお弟子さんが巣立って行きます
ありがたい事です

以後、作り手はわたし一人になります
とても幸せな事です

以前のブログにも記しましたが
今後は人材の育成をするつもりは御座いません

今までどれだけ多くの方に
自分の味を教えようと試みたでしょうか

ですがこればかりは不可能な事なのです
何を教えてもその人の味になってしまいます

これは悪い事ではなく
当たり前の事なのです

味はその方の持っている理解力に基づいて
忠実に表現されるからです

例えばお鮨屋さんなどで
親方の握るお鮨とお弟子さんが握るお鮨
おんなじ材料
おんなじ環境
おんなじ条件
だとしても決して親方の握る味にはならない様に

込めている心の精妙さだけは
誰かから与えられるものではなく
自分で得て行く世界のものなのです

誰かの影を追うのではなく
あくまでも自分自身を深く追求し
真の自分というものを見つけて行く
とても自由でありますが
それと同等の不自由さもある世界なのです

わたしはこのBaker Bounceを出す時に
今まで師事してきた恩師の
レシピは一切使いませんでした
それをしてしまうと
恩師のコピーにしか過ぎなくなってしまうからです
逆に今まで頼ってきたものを一切断ち
自力で一から作り上げ事を成して行く方が
今まで育ててくれた恩師への
本当の恩返しになると思ったからです

ですが今思えばこういう想いも
自分が自分を更に高めて行きたいが為に
敢えて課した行為でもあったと思います

見よう見まねから自分自身へ


教える立場になると逆になり
人に教えられる事は何もない事に気づきます

その人がわたしの背中を見て
その人が善き思いを持てるように
わたし自身の成長が全てになって行きます

見えない感性、感覚は文字や言葉では
けして伝えられるものではないからです

その方の得方、捉え方が全てだからです

わたしは得たものに
弛まず自分で磨きを掛けてきただけです
他に何をした訳でも御座いません

このようなシンプルな事なのですが
なかなか出来ないものでもあります

追求した分が帰ってくる
高めてきた分が帰ってくる
嘘偽りのない平等の世界


それこそが主観宇宙の捉えきれない姿なのです



↑このページのトップヘ