ふれあい日記

『JA小松市女性部』の取り組みを楽しく紹介します♪』

農加倶楽部 加工用トマト苗の定植

DSCN4916DSCN49105月19日に、加工用トマトの苗約380本の定植を行いました。
1穴ごとにたっぷりと液肥を施し、土を被せひと手間かけて植えました。
加工用トマトの他にも、さつまいも240本、落花生、スィートコーンを植えました。
今からとっても収穫が楽しみです

加工部会対面販売 道の駅にて

IMG_3682IMG_36815月20日、女性部加工部会の会員らが道の駅こまつ木場潟にて対面販売を行いました
”おいしいですよ〜、いかがですか〜”と、おやき、おはぎ、柿の葉寿司、蒸し大豆などを販売しました。この日は、強い風が吹きテントも立てられず大変でしたが、昼までにはほぼ完売しました
次回は9月16日日曜日の午前に行う予定です。

わくわくキッズ農園(国府地区)野菜苗の定植

IMG_3617IMG_3643IMG_3668IMG_36725月19日に、キッズ農園(国府地区)でミニトマト、ナス、キュウリ、ズッキーニ、サツマイモなどの苗13種類、約90本を植えこみました。
この日は、時折霧雨模様で肌寒い日となりましたが、参加した親子らは女性部員に教わりながら、マルチホルダーで穴を開け苗をポットから取り出して丁寧に植え込みました。
棚を作り、ミニトマトとキュウリには一家族ごとに名札を付け、農園の周りにひまわりの種を撒きました。
今後は、各自で水やりや草取りなどの世話をしていく予定です。


第7回 女性大学「健康講座」開催

DSC_1384IMG_8882IMG_88815月17日、第7回女性大学「こまつレディースカレッジ」をJA小松市会館で開き、受講生ら16人が参加しました。
やわたメディカルセンターの琴野 巧裕 医師を講師に「みんなで楽しく学ぶ現代の医療」をテーマーに講演会を行いました。
講師は、現代の医療がどのように成り立っているのか、今後どのように進むのかをスライドを使って問題形式でわかりやすく説明しました。
講演の後、受講生らは2班に分かれて講演の感想など意見交換を行い、各班の代表者が発表しました。
受講生は「お医者さんとの距離が近く感じた。医療費を使わずに済むように日頃から運動や食事などしっかりと健康管理をして予防医療に努めたい。」などと感想を述べていました。

安心・安全な 春期エーコープマーク品研修会開催

IMG_8644IMG_8696DSCN4896IMG_8609共同購入運動期間(5月〜7月)に合わせて、5月10日・11日、粟津支店とJA小松市会館の2会場でエーコープマーク品商品研修会を開催し、JA女性部役員と各地区の代表者ら約200人が参加しました
研修会ではマーク品業者の、大興産業(株)(岡山県)、(株)藤井養蜂場(福岡県)より講師を招き、「酢とはちみつの料理講習」、(株)サンギ(東京都)の方を講師に「歯の健康講習会」を行いました。
JA女性部では、安心・安全な食材を提供・普及する取り組みとして、エーコープマーク品を奨めています。同商品は国産原料を優先的に使用し、安全・健康に配慮した品質基準を設けたJAのオリジナルブランドです。地球環境にもやさしく、JAグループ(全農)がその品質を保証しています。
女性部の各支部やグループごとに講師を招いてマーク品の講習会を開催予定です。
 
※マーク品講習会を希望されるJA女性部グループは、最寄りの支店事務局までお気軽にお問い合わせください。

農加倶楽部始動!

IMG_3431IMG_34324月28日に開校式を行い、5月1日(火)に日末町の圃場において石灰、堆肥の散布及び畝立てを実施しました。
3月に募集を始め、現在の会員はスタッフを入れて20名ほどになりました。5月19日(土)に加工用トマトの定植を行います。
他に、大豆、さつまいもも栽培する予定です。

写真は会員と担い手対策室職員

親子農業体験教室「わくわくキッズ農園」開校

DSCN4762DSCN4778DSCN48084月28日に、平成30年度のわくわくキッズ農園を開校しました。
6年目となる今年度は、中海地区・国府地区に加え、今江地区(今江支店企画)の農園もスタートします。
開校式には、各農園がある地区の支店長の挨拶の後、一般社団法人 MOA自然農法文化事業団の細川洋幹氏による「畑と仲良し いいこといっぱい」と題して講演会を行いました。
また。農園ごとに分かれて、定植する野菜苗の選定や、今後の予定などについて確認しました。
バケツ稲日記事務局

ふれあいバケツ稲日...

コメント
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ