2005年09月19日

デパート

2cf16414.jpg  
Posted by baku_koba at 10:07Comments(3)TrackBack(261)風俗体験記

2005年09月06日

ひさびさあたりです

4069e46d.jpg新小岩のデリで。

インターネットで小柄な新人さんをめっけて、予約ゲット。
148Cm、93パイFカップ美女奥様。

お店を一緒に出て、腕を組んでホテルまでGOOOOO。

しょぼいホテルで、ゴムありません。しかも300円で売ってます。
それも自販機すよ!
ありえねえ!って思ってたら、TVも100円30分。
女っ子はGOOだけど、ホテルはバツ。

シャワー浴びながら、お互いを洗いっこ。
「大っきいわねええ。すんごい。」
「お口に入んないよ。これ」
「じゃあ、下のお口で食べちゃおうか」

まんざらでもなさそう。ベットでいちゃいちゃしながら、万個をすりすり。
彼女はティンポを放さずシコシコ。

性感帯がGスポの少し手前で、くりくりするとどばあっと本気汁が。
「ねええ、入れちゃおうか」
「いいよ」
(ラッキー、ちゃちゃ、うっ!)
「でも、ゴムして」
ありゃ、ゴムがない。

あきちゃん、おもむろに「フロント、9番かなあ」って自分で電話。
「あのう、ゴムないんだけど」
(自販機にありますから)
「お金いれても出てこないですけど」
(じゃあ、お部屋に持ってきます)

ピンポ〜〜ン
「本当になかったですか」
「じゃあ、入ってみてみれば」
これがなんと30歳ぐらいのきれいな人妻風。
ガウンからはみ出してたばくちゃんのティンポを見て、
「お客さんおっきいですね」
「そんなことより、早く見てよ」
挑発的なミニスカにばくちゃん悪戯しちゃおかなあって。

自販機見てるホテルの人のお尻を後ろからぺロッと撫でる。
「困ります、もうお客さん」でも優しい目で「こら」って感じ。
さらに撫でると何もいわない。かまわずたちっぱなしのティンポを
ミニスカにすりすり。
「お客さん、もうやめてください」
はらおうとした手をとって、ティンポを握らせる。

真っ赤な顔をして、少し触ってる。
「ゴムは?」
はっとして「すいません、機械のほうがだめみたいなのでこれで」
てはティンポを握ったまま。
「熱いでしょ、ティンポ」
こくんとうなづく。その瞬間抱きつき、ホテルの彼女をベットに座らせる。
すぐさまキスしながら、ほどよいおっぱいをもむ。

あきちゃんも混ざってきて3Pです。
ミニスカ脱がせ、パンティ越しにクリをぐりぐり。
あきちゃんは彼女とティンポをシコシコ。
「はあああ、いやああ」とホテル女があえぐ。
あきちゃん、彼女の服脱がせ、後ろからおっぱいをもみしだく。
ホテル女の口にティンポを近づけ、ふぇらを。

「ああん、私にも」あきちゃんもふぇらに参加。
(たまりましぇん)
ホテル女のパンティを脱がせ、生でインサート。
「やっ、すんごい」
「あきちゃんのくりいじって」
(3Pかよ、すんげえな)

バックからいれたりだしたりしてると、潮を吹きました。
軽くいったようです。
今度はあきちゃんにバックから突っ込みます。
ホテル女は呆然としたまま。

「いくよ」あきちゃんのお尻に発射。
終わったあと、ホテル女を呼び寄せ、「きれいになめてよ」
仁王立ちフェラできれいきれいに。

 

終わったあとは3人でシャワーを。
こんな3Pは初めて。

c43e1fba.jpg

 

てなことでおしまい。
写真はあきちゃんとホテルの女でした。

  
Posted by baku_koba at 09:13Comments(1)TrackBack(9)風俗体験記

2005年08月29日

続きだよ

0dc392bd.jpg-----続き-----

 かよちゃん、飲みすぎて道端で寝ちゃいました。
しょうがなく(?)御徒町のラブホへ。

お部屋に入っても、かよちゃん、ねっぱなし
(勘弁してよ

ミニスカートだけ脱がせて、寝せました。
こっちはしょうがないので、隣に寝て、エロビデオ鑑賞。
寝息が色っぽいし、エロビデオはエロイはで、もうたまりません

ナニげに、ちんこ、いじってたら、もうびんびん
(かわいそうになああ、お前も)と亀アタマちゃんに話しかけたくなるよね。

しばらくエロビデオ見てたら、背中越しに、「ああああ、一人エッチしてる!」
かよちゃん、復活です
「大丈夫?」
「うん、でもきもちわりい」

「おじさん、なんかしたでしょ」
「してたら、マスなんかかかねえよ」
「そっか、それもそうだね」

背中にぷるんって感じでおっぱいがあたる。
すっと手が伸びてきて、「おじさん、おっきいねえ」
「試してみっか?」
「うん」のり最高っすね。

軽くキスしながら、乳首を攻める。
「う、う」
(感じてんのか、はえええなああ)

「だめ、だめ」
「なあにい、いまさら
「違うの、お願い」って、起き上がって、ふらふらしながらトイレに。
って、間に合わなかった。
ラブジュースどころか、ゲロジュースが床に。

トイレにつれていき、背中さすりながら、
「無理しないで、少し休もう
「おじん、やさしいいね」
「なんで、おじんやねん」

しょうがなく、朝まで寝ちゃいました。

「二日酔い、大丈夫?」
「うん、まだ少し、だめええ」
「おなかは?」
「すいてるけど、食べれない」
「じゃあ、だまされたと思って食べにいこ」

御徒町のコリアンタウンのあるお店。
ばくちゃん、ここの常連なので、マスターにお願いしてちょっと
早いけどあけてもらっちゃった。

頼んだのは「タラチゲ」まあ、鱈ちりの辛いやつです。

これ食べると汗が出て、二日酔いなどすっきり。
「ねえ、朝から鍋?」
「だまされたと思って、食ってみ、二日酔い、抜けるから
「ほんとおおお

冷房なしの8月の締め切ったお店の中で、熱いちげ鍋。
「もう、汗だく」
「辛いけど、おいしいね」
「なああ、そうだろ」
朝から鍋って、言っていたかよちゃん、完食です

「ねええ、おいしかった
向かいのかよちゃんの足がバクの股間に。
「二日酔いは?」
「うん、少しよくなった
「そっか、これからどうする」
この間もかよちゃんの足がティムポコに!
「ホテルもどろ

てなことで、おしまい。
写真は、韓国料理店でちげ鍋食ってるかよちゃんでした。

  
Posted by baku_koba at 00:19Comments(0)TrackBack(8)風俗体験記

2005年08月28日

ホテルの待合室で

e45bef65.jpg -------続きだよ-----

ラブホ待合室のソファーで寝ちゃうかよちゃんでした。

  

2005年08月19日

妊婦のなおちゃん

お店で写真で選んだ時、何もいってなかったんだけど、来た女の子は、なおちゃんっていって、4cebcfb1.jpg ただいま妊娠6ヶ月。でもってバツ一なんだと。

うん?おかしくね?って思っただけど、妊娠3ヶ月のときに離婚したんだって。

「妊娠6ヶ月なんだけど、いい?」
「いいけど、大丈夫?」
「大丈夫。それより、むふふなサービスしてあげるね」
といいいながら、腹が出てるんだけど、大丈夫かなと考えちゃう。

最初に入ってきたときに、「大丈夫?」って聞いたら、
「あら、妊婦でも性欲はあるのよ!」
「えっ、そんないいの?」
「大丈夫、一日一人だから」
「そんな問題じゃ・・・・、えっ、俺だけってことは、今日処女
「そおよ!」

「でも、素股はだめ。だからね!?、わかるでしょ?」
「えっ!」
中にしてもいいよ
「わお!」

おっぱいが出そうな乳首を愛撫すると
「ごめんね、張ってるの、痛いから乳首は。ごめんね。」
少しクリちゃんを優しく愛撫すると
「久しぶり、いいわあああああああ!」
もうびしょびしょ状態。

「ねええ、きてえええ」
「いいの?」
「バックできてえええ」
思いっきり尻を広げてバックからズコン。
「きたわあああああ」
「ついてええええ」
「いいのよ、中だしてええええええ」

気持ちいいマンコというか、ミミズ千匹というか、
思わず、ばく、猛発射。
「よかった。すんごいねええ。」
「ねええ、もう一回お願い」
「えっ、まじでええ」

2回戦目は、仁王立ちフェアらから。
これがねっとりフェラで。いきなりビン立ち。

横臥位で入れまくり。
「お願い!もう少しゆっくり。出ちゃう。」
そう言って、しf621ab1b.jpgどとに発射のなおちゃん。シーツびっしょり。

てなとこで、おしまい。
写真は一発前、一発後のなおちゃんでした。

  
Posted by baku_koba at 18:24Comments(1)TrackBack(24)風俗体験記

やばっ!

2bdc0911.jpg 最近の出来事

後ろからくる自転車を乗った女の子。
ぷりぷりのヒップで、思わず「めちゃいいケツ」って
昼間なのに声が出ちゃいました。

そしたら、自転車が止まって、振り向きざま、「そお?」って!「ごめん、あまりに・・・、つい・・・」
「あまりになあに?」
「勘弁してよ!つい声にでちゃっいました。」
「ふううん、おじさん、セクハラだよ!」
「そんんなあああ、そんなつもりじゃ・・・・」
「いいよ、許してあげる!」
「そのかわり、ビール奢ってよ」

御徒町のスタンディングバーへ!
「ここでいい?」
「いいよ、はよ飲みたあい」

「おじさん、これって新手のナンパ?」
「別に、そうじゃなくて・・・」
「・・・」
耳元で、「本当にいいケツしてんだもん」
「もう、やだああ。でもそれだけかな、私って。」
(そういわれて見れば、お顔もGoo!、胸もでかそうだし)

・・・・

スタンディングバーの止まり木で、少しお尻をつきだして飲んでる
かよちゃん。見事なお尻です。決まってますねええ。

すこし酔っ払ってるのか、顔が赤いかよちゃん。
「じゃあ、そろそろ帰ろうか」
「えっ、もう?」
また、飲み始まるが、かよちゃんだんだん酔っ払ってきている。
「大丈夫?」
「飲めええ、おやじ」(おやじかよ!)

さらにジョッキ3杯、ウィスキーロックで4杯。飲みすぎだよ。
「ねええ、トイレは?」
「あそこの角。大丈夫」
「大丈夫れす」って全然酔ってる。

トイレから戻ってこない。30分経過。
そろそろ店終わりだよ。

店員に
「すいません、連れがトイレから出てこないんですよ」
「どうぞ、中はいって声かけて大丈夫です。」
「えっ、それっていいんですか」
「大丈夫です。もう女性の方いないんで」
「あ、そおお」

ノックして、「かよちゃん、大丈夫」
「気持ちわりー」とあとゲロの音。
「開けてくんないかな。お店終わりだって。」
そおっと、開きました。

なんと、かよちゃん、便器に座ったまま。
パンツもろ見え。
「わりー、なるべく急いで服、直して」

何とか連れ出して帰ろうとしたが、まずいことにチャリがあったんです。
かよちゃん乗ってきたチャリが。
しょうがないから、二人乗りしようにも、ちゃんと座ってられない。
「ねえ、おうちどこ?」
「・・・・・」
「あれ、寝てるよ、ヤバ」

てなことで、次回に続く。
写真は、ホテルのベットで座り込んだかよちゃんのパンツ姿でした。

 

  

2005年08月13日

きて〜

be4e231c.jpg とっても好きもの麗ちゃん。
キャバクラお勤め3年目の大台手前の女の子。

欲求不満になると「飲みにいこ」とメールがくる。
ヤリのお誘いメールじゃないんだ、ホントに飲みだけ。

まあ、割り勘だし、楽しいお酒なので、GO!
まあ、早い話が愚痴聞きマシーン&頷きマシーンです。
反論しようものなら、わおっです。怖くて書けません。

六本木の「とんとことんで待ちまわせ。豚肉専門の焼肉屋さん。おいしいです。豚の脂身が。ここはお酒もなかなか。おなかも一杯になって、外でたら、23時なのにアッチー

六本木ヒルズの「ハートランドビアバーへ。まずはトリビーです。

やっと汗が引いてきたと思ったら、周りは皆外国人だらけ。

あちこちでキスしてるわ、ボディタッチしてるわですんごい状態。

麗ちゃんが耳元に「あそこの外人、勃ってるわ、すんごい

「どれ、わお、すんごい
酔いと周りの雰囲気に負けて、麗ちゃんと軽くキス。
「初めてだね」
「そうだね、じゃあもう一回」

周りのカップルに煽られて、麗ちゃんの腰、胸、腕をタッチしながら、尻も撫でる。麗ちゃんの手が股間を擦ってる。周りの視線を感じて恥ずかしいけど、ちといい気分。

麗ちゃんと熱くなりすぎたので、ヒルズの中庭にでて冷やそうかなあっと。
歩きながら、人気の無いほうに。
木陰でもう一回キスすると、「いや、もう、ばくったら」
無視して、胸を揉みしだく。パンティ越しにクリを擦る。
「ねええ、お願い、今日あの日なの」
かまわず、クリを擦りつづけると、しっとりパンティが。
「ねええ、本当に今日あの日なの」

「そうか、でもおさまんないよ、これ」

「わああ、おっきくなってる。」

「手でしてくれる?」
「いいよ」っと恥ずかしそうな小声。
ズボンの中に麗ちゃんの指が入ってくる。
気持ちいいけど、ものたんない。
「舐めてよ」
「えっ、やだあ」
強引に頭をティムポに近づかせ、口元に。

あっという間に、発射
一杯出ちゃった。初めての野外発射でした
麗ちゃん、ごくんと飲みほすと、

「いっぱい出たね少しは遠慮してよ、危うく口からこぼれそうだったよ

てなことで、おしまい。
写真は、帰りの電車で、寝ちゃう麗ちゃんでした。

 

  
Posted by baku_koba at 00:58Comments(0)TrackBack(6)風俗体験記

2005年08月11日

やば!

d478060a.jpg何とか初めて、出会いサイトでサービスポイントの範囲で出会えることが!

待ち合わせの池袋へ。
赤い携帯を手に持ってるということで、探すと一杯いるんだけど。「こりゃ、駄目かな」と思っていると、写メに似てる子が!

「あ、そうか、電話すればいいんか」と思っていたら、電話がかかってきたぞ
「○りあちゃんです。今池袋駅前です。」
「こちらも池袋駅前です。」

なんとなくわかったけど、かわいいけど、残念だけど、やばそうです。
じゃあ、お茶でも飲まないっということで。

「いくつ?」
「えっ、21歳ですよ、教えたじゃないですか」
「うそお、未成年でしょ。しかも18歳未満じゃあない?」
「ふうん、違うよ」
「ねええ、じゃあさあ、免許証学生証見せてよ
「今日持ってきてないよ
「大学は何処なの」
「川○学園大学」
「へええ、初めて聞いた、それ、何処にあるの
「大宮」
(うそだあ、確か柏のほうだろ)

なんかその後も疑いながら、話してると
「おじさんさあ、疑ってるならいいよ、帰るから
「ああ、帰んなあ」

やっぱり、出会い系サイトは
どうみても、18歳いかだもんなああ、つかまっちゃうよ。

てな、ことでおしまい
写真は年ごまかし援行女でした。

  

2005年08月10日

グリグリのジョリじょり

e6433aa6.jpg 不倫関係のふみさんと

ふみさん、水着着るので夏シーズンはずっとパイパンだって。軽く食事して、ラブホへGO

「あのね、今少し生えてきてるの。これで素股しない」「えっ、、痛くねえ?」
「大丈夫。ローション持ってきてるの
「準備いいんじゃあん」

てな訳で、お風呂でいちゃいちゃしながら潜望鏡フェラもうビンビン

「ねええ、ここでしない」強引に風呂のふちに手をつかせ、バック素股。毛がちくちく。ローションを尻に垂らして、グリグリ。アヌスを軽く指で刺激。

「駄目よ、そこはああ、ね」 そう言われちゃうと、ついねって。
アヌスに指をずりっと入れちゃた。「あああ、やだってば。」「じゃあ、とるか」
指を抜いて、すかさず、ティムポをグリグリ

「ホント、やめて、痛いの」

缶ビールで、一服してまったりしてると「ばくちゃん、また今日剃ってね」
「いいよ」「でも、その前にね」

一回戦終わってから、お風呂で、ボディシャンプーで泡泡。
「塗り付けなくちゃね、スリスリ。」
「いやあ、気持ちよくなっちゃう。」
「待てよ、剃れないジャン。」
ジョリジョリ、ジョリジョリ

「腰使うなよ、切れるぜ、おマンマンが」
「うん、でも、微妙に気持ちいいわあ

剃り終わって、泡泡を流すと、パイパン誕生。
「だっめえ、きてえ
仁王立ちフェラしながら、クリをいじっている。

ベットに移って、生まれたてのパイパンにグリグリ
「ばく、きってええ、ついてえ、子宮まで届く。」
「ああ、すっごい、きってええ。」
もう、濡れ濡れ状態。
「ばく、お口にきてええ」
いく寸前で、抜いて、お口にティムポを突っ込み、喉の奥に発射。
「ごほ、ごほ、すんごい、バク」

てな、ことでおしまい
写真は一発終わったあとのふみさんでした。

  
Posted by baku_koba at 07:17Comments(0)TrackBack(18)風俗体験記

2005年08月08日

若い子はいいなぁ

20050808_0812_000.jpg最近どうもあたりが悪かったんだけど、久々の若い子。しかもボディ○、サービス○。 まんぞくですだ。   
Posted by baku_koba at 13:56Comments(6)TrackBack(9)風俗体験記