2017年07月23日

地域力

今日は暑い中、地区対抗の野球大会の応援に行ってきました。

残念ながら、わが地区は一回戦敗退。
僅差のいい勝負でした。
近年新興住宅地となっている地域なので、知らない若い人たちがいっぱいで、頼もしい限りでした。

スポーツ大会は地域の人たちが顔を合わせる数少ない機会の一つです。
災害のときなどには地域の助け合いが重要です。
スポーツ大会も地域力を育む一助なのだと思います。


bakumatusaga at 22:57|PermalinkComments(0)

2017年07月22日

夏祭り

今日も暑くてたまりません・・・

そして今日も夕立・・・。

夜遅くなって少し涼しくなってきました。

今夜は花火大会があっていたようです。外に出て花火を見る気力もなく、音だけ聞きました。
蓮池の祇園祭りも今夜だったと思います。
車で八坂神社の横を通ったら幟が立ち、行列用のちょうちんなどが準備されているのが見えました。

随分とこじんまりした祭りになってしまいました・・・。




bakumatusaga at 23:05|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

梅雨明け

今日も暑いです!
北部九州も梅雨明けし、夏も本番となり、さらに暑くなった様な気がします。

おまけに夕立がサーッと来て、湿気が増してたまりません・・・
窓を開け放した室内で、夜10時に33度とは、異常な暑さです。

明日はどうでしょうか・・・


bakumatusaga at 22:28|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

うなぎ

今日も暑い一日でした・・・
暑さにも、たまには休憩が欲しいです。

もう直ぐ土用の丑の日。
「うなぎは小さい頃に食べ飽きたから、食べようと思わない」と言う友人がいました。

その気持ち、私も分かります。
小さい頃、うなぎは家の周りの堀に沢山いて、父が竹で作られた「うなぎうけ」を沢山仕掛けていたのでよく獲れ、鍋いっぱいに砂糖と醤油で甘辛く煮て、食べ飽きるほどに食べていました。

今でも、家のあたりでウナギは釣れているようです。
天然物で、きっと美味しいと思います。


bakumatusaga at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

本棚の整理・・・

本棚の大移動に取り掛かりました。
捨ててしまおうと思う月間誌を、未練がましくパラパラめくったら、大隈重信が出てきました。
フルベッキの絵もあります。

文中には「26歳のときに結婚(やがて離婚)、長女の熊子が生れた」とあります。

この本、『財界九州』の1996年9月号。
どうして、家の本棚にあるのか、さっぱり記憶が無い・・・。

私が美登さんのことを始めて知った頃の本だから、読んでみたらと、どなたかが紹介してくださった物に違いないと思います。

着物を着たフルベッキの肖像画の写真は、上半身のトリミングされています。
それから10年以上たって、長崎で、この実物を見ましたら、掛け軸に仕立てられた日本画だったので、とても驚きました。

そんなことを思いながら、また捨てられない・・・


bakumatusaga at 23:19|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

「浦上4番崩れ」から150年

今日は空が曇っていて、昨日よりは草取り日和と思い、午前中頑張ってみました。

連日の猛暑とカンカン照りのため、地面はカチカチに乾いていました。
お昼過ぎには、雨が降り出し、先が見えないほどの豪雨。
それも直ぐに止みましたが、夕方また降り出して・・・

暑いので家に居る時は家中の窓を開け放っているので、窓の開け閉めに走り回り、疲れてしまった一日でした・・・

ところで、新聞を見ていて、今年が日本最後のキリシタン弾圧事件の「浦上4番崩れ」から150年であることを知りました。
佐賀藩と薩摩藩と幕府が参加したパリ万博の年と同じ1867年のことです。
当時は、長崎に外国人神父が住み始めたものの、日本人の入信は禁じられたままの過渡期の時代。
キリスト教の宣教師たちから、西洋の文化や言葉を習いながら、日本人の入信は禁じられていたのですね・・・。




bakumatusaga at 23:17|PermalinkComments(0)

2017年07月17日

汗だく…

今日も暑くてたまりません・・・

叔母が立派なゴーヤとばかでかいきゅうりを持って来てくれました。
毎朝5時から草取りをしているとのこと。見習わなくては・・・

我が家の本棚の移動と整理、少しずつ進んでいます。
汗だくになりながら、頑張るしかありません・・・



bakumatusaga at 23:53|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

『慈悲の手』

今日も暑くてたまりません・・・

汗だくになりながら、普段使わない、隅っこの本棚の整理に取り掛かりました。

『慈悲の手』という、小さな非売品の本が出てきました。
佐賀県三瀬 長楽山伝照寺仙崖とあります。

「不思議なほどよく効く妙薬の作り方」が書かれています。
◎風邪引:梅干二個と一寸長さに切ったスルメのよく焼いたのを引きさいて茶碗に入れ熱湯を注いで熱いのをのむこと
◎いぼ:はとむぎ(よくいにんといって粉になったのがよい)を小さじ三四杯を毎晩おかゆのように焼いて食べるべし
◎打身の妙薬:桐の木を黒焼きにして茶さじ一杯のむこと
等々・・・表紙を含めて16ページ。

旧字体は使われていないので、古いものではなく、昭和時代の戦後のものと思われます。

そのまま捨ててかまわないと思いつつ、ついついゴミ箱から救済してしまいました・・・


bakumatusaga at 21:56|PermalinkComments(0)

2017年07月15日

ファイル整理

なんて暑いのでしょうか・・・

鉢植えの花は干からびそうになっていますが、雑草は勢いよく伸びています・・・
悩ましい限りです。

今日はパソコンの中のファイル整理に徹してみましたが、難航しています・・・
自動でチャチャッとできればいいのだけれど、ああでもないこうでもないと悩みながら行ったり来り・・・

困ったものです・・・

失くさないように、念のためになどと思ったために、コピーがあちこちにあり、大変です。


bakumatusaga at 23:52|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

ハチにイラガ・・・

今日も暑い佐賀でした。
去年から気になっていた網戸の張替え、とりあえず終了しました。

庭草取りは、まだまだ・・・

スズメバチの巣は退治したつもりですが、まだ庭にハチが飛んでいます。
刺されると電気が走ったように痛いイラガの幼虫もいました。
草取りは虫から身を守るために長袖、長ズボン、長靴、手袋、マスク、帽子に首をタオルでガードするなど重装備で頑張るしかないので、この暑さではちょっと無理かな・・・



bakumatusaga at 23:35|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

ファイルの整理

今日も暑い一日でした・・・
雨は降らなかったのですが、空はすっきりとは晴れてくれません。
南部九州は梅雨明けだそうです。佐賀もそろそろでしょうか・・・

今朝一番の大仕事は、庭のつつじの植え込みの中のスズメバチの巣退治でした。まだ小さな巣だったので、スズメバチ退治用のスプレーを掛け、多分うまく行ったと思います。

先日来、パソコンのファイルの整理に取り掛かっています。
これが結構大変で、頭痛いのですが、忘れていた資料が出てきたりして面白いです。

同じことを何度もやっているような気もします・・・





bakumatusaga at 22:13|PermalinkComments(0)

2017年07月12日

本村製菓文庫

とてもむしむしとする一日でした・・・
あれこれやらなければならないことが沢山あるのに、どれもこれもため息ばかりで停滞中・・・

本村製菓文庫の問い合わせがありました。
佐賀銘菓「まるぼうろ」のおまけの小さな本に、目を留めていただきとても嬉しいです。

でも、非売品で、私の手元にも残りわずかです・・・
せめて、お近くの図書館におくらせていただこうと思います。



bakumatusaga at 22:28|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

草取り・・・

お昼前には久々に青空が見えましたが、その後また土砂降りとなりました。

湿気が多く、ムシムシした暑い一日でした。

雨の合間に、庭のブルーベリーの実を摘み取りました。
それほど大きな木ではないのですが、結構沢山なってくれています。
熟した実だけを一粒一粒摘み取るのは、なかなか大変です・・・
ジャムやソースにして楽しんでいます。

草はまた一段と伸び、大変です。
夏の間中、草に悩まされる生活です。
何とかせねば・・・




bakumatusaga at 22:39|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

雨雲

今日は雨が上がっています。

雨で勢いづいた草で、庭が一層ジャングル化したので、何とか少しずつ草退治です。

まだまだ空には雨雲が垂れ込めています。
早くすっきりとした空になって欲しいです。


bakumatusaga at 23:45|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

筑後川

福岡、大分の凄まじい水害の様子に驚きます。

以前、朝倉の三連水車の近くに友人が住んでいたので、遊びに行っていました。
子どもたちがタイコウチやタガメを見つけて喜んでいた辺りも大変な被害のようです。

その頃、朝倉は博多万能ねぎの産地だと聞いていました。

筑後川を下って、大量の流木が有明海に流れこんでいるとのこと。

筑後川の下流域にすんでいるのですが、上流域とつながっていることを改めて思います。

bakumatusaga at 21:56|PermalinkComments(0)

2017年07月08日

佐賀パリ祭

今夜は佐賀パリ祭に行ってきました。
今、そこでいただいたシャンソンのCDを聞いています。
先月パリのペールラシェーズ墓地でエディットピアフのお墓を訪ね、「愛の賛歌」が流れる中、ピアフの事を聞いたことを思い出します。
この墓地には、150年前のパリ万博参加のため渡仏し、客死した佐賀の商人、野中元右衛門も眠っています。

また、会場で「明治のすごく早い時期に、外交官としてフランスに渡った佐賀県人がいるらしいけれど・・・」と言われたので、「本野盛亨(もとのもりみち)のことでは・・・」とお知らせしました。

明治5年に従弟の高柳陶造と一緒にパリで写る写真が残っています。
私なりにまとめた、本野盛亨と高柳陶造の資料を佐賀日仏協会にお送りしようと思います。

日仏交流の原点に、佐賀の人たちが大きく関わっています。



bakumatusaga at 21:30|PermalinkComments(0)

2017年07月07日

豪雨と洪水

北部九州の豪雨、佐賀でも避難勧告が出た地域もありましたが、やっと雨は上がりました。

こんなに科学が発達した現代でも、予想困難な豪雨だったそうです。

我が家は筑後川の下流域なので、豪雨のしばらく後の洪水の心配が一番です。
平野に張り巡らされた堀が溢れると、境目が分からなくなってしまい、とても怖いことになります。

水路のあちこちにある水門の開け閉めがとても重要だと思います。
地域の役員は大変だと、つくづく思う豪雨でした。



bakumatusaga at 23:38|PermalinkComments(0)

2017年07月06日

大雨

北部九州は大変な雨です。
テレビの被害のニュースの映像に驚くばかりです。

今日は鹿島に行く用があり、途中の道が冠水しているのではないかと心配でしたが、何とか無事に行き着くことができました。

今も雷鳴が続き、明日も降り続くとの天気予報です。
早く降り止んで欲しい・・・


bakumatusaga at 22:30|PermalinkComments(0)

2017年07月05日

豪雨

大分、福岡では豪雨のため、大変なことになっているようです。
テレビの画面に映る、筑後川とその支流の濁流が怖いです。

熊本、大分、福岡、佐賀の4県を流れている九州一の大河、筑後川は筑紫次郎の異名を持ちます。

坂東太郎(利根川)、筑紫次郎(筑後川)、四国三郎(吉野川)と日本三大暴れ川の一つです。

今、遠くで雷鳴も聞こえています。
北部九州は明日にかけて、まだ雨は続くそうです。







bakumatusaga at 22:01|PermalinkComments(0)

2017年07月04日

庁舎

「佐賀県庁舎の歴史」展が佐賀県公文書館で開かれているそうです。

佐賀県庁は1949(昭和24)年に、未明の出火で焼け落ちています。
そのときの火事の生々しい写真が、今朝の新聞にありました。

ルネッサンス様式の4本の石柱のみを残して焼け落ちたそうです。

火災発生から1年10ヶ月後の1950年12月に完成した県庁舎には、復興の象徴として4本の石柱が配置された造りで、現在の県庁の旧館です。

そういえば、佐賀と長崎の県境に位置する太良町の庁舎は、焼け落ちる以前の佐賀県庁をイメージして造られたと聞いたことがあります。
建物そのものがいずれ文化財となれるようにとの思いでつくられたそうです。写真は2008年5月の太良町舎です。
P1000459
この一角、面白い建物がいろいろあります。
大橋記念図書館も面白いし、エッフェル塔?
P1000468
P1000457


bakumatusaga at 22:20|PermalinkComments(0)