2018年07月19日

酷暑!!

今日も暑くてたまらない佐賀です。
日中は38度を越えていました。

夜になっても、全く涼しさを感じず、窓からは熱気が入ってくるので、エアコンのある部屋から出ることが出来ません・・・。

いつまで続くのだろうこの暑さ・・・

しっかり食べて体力を維持しなくては!

bakumatusaga at 21:44|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

ウナギ

今日は38度・・・。
午後3時ごろ、車に乗ったら、外気温が42℃と表示されました。

とにかく暑かった!!

いつもならこの時期、家の周りの雑草との格闘に頭がいたいのですが、この暑さには雑草も元気がありません。
せめて夕立でも来れば、少しは涼しくなるだろうに、その気配すらありません・・・

土用の丑の日が間近です。
我が家の周りの堀や川から父がウナギを獲ってきてくれていたので、小さいときは食べ飽きるくらいにウナギを食べていました。

背びれの方から開いて、ちょっと焼いて、大きな鍋で砂糖と醤油で煮ていたと思います。
我が家は盛り付けるときには、皮の方を上にしていました。
皮を上にして盛り付けるのは、この地方の特性だったのだろうか?我が家だけだったんだろうか?




bakumatusaga at 21:15|PermalinkComments(0)

2018年07月17日

通信の歴史・・・

今日は、日本の電話の祖石井忠亮について、新聞記者の方とお話をして来ました。

日本の電信や電話の歴史のことなど話していて、何か伝わらないものを感じながらの会話でした。
聞けば、記者さんは平成5年生まれとのこと。

インターネットで様々なサービスが利用できる世界しか知らない人たちにとって、電信や電話での通信が出来るようになった人たちの喜びは想像できないかもしれないですね。

電信電話以前の通信手段は何?
郵便? 飛脚? 狼煙?

日本の情報インフラの構築に佐賀藩の人々の果たした役割は大きかったと思います。

今後はどんな風に発展していくのでしょうか・・・
想像ができません・・・




bakumatusaga at 22:15|PermalinkComments(0)

2018年07月16日

酷暑・・・

今日も佐賀地方は最高気温が37度あったようです。
しかし、体感的には昨日のほうが暑かったように思います・・・。

土、日、月曜、祝日開催の南里邸は明日から4日間は休館です。

この暑さは、まだしばらくは続くとのことです。

1994年の7月の佐賀は、最高気温が39度を超える日が3日間連続しました。
Uターンしてきた年のことでよく覚えています。
とにかく暑くてたまりませんでした。

今年はそれに匹敵するくらいの暑さを感じます。



bakumatusaga at 21:35|PermalinkComments(0)

2018年07月15日

南里邸の訪問者

本日も37度。猛暑の佐賀でした。

そんな中でも、今日も遠くから南里邸を訪ねてくださるお客様がありました。
横浜、神戸、北九州・・・

いろいろなお話を聞かせてくださって、ありがたいです。

毎回来佐の折に古湯温泉に行かれるという方が「この頃古湯温泉のお湯の温度が高くなってきているような気がします」とおっしゃっていました。

北九州からお見えのご夫妻は、とても佐賀にとても精しい方でした。
万延元年の遣米使節に参加した本島 喜八郎のお墓のある佐賀市伊勢町の妙覚寺のこともご存知でしたし、イギリスに密航留学し明治政府で初代電信頭となった石丸安世とのかかわり深い、長崎のグラバー邸の下のほうにある国際電信発祥の地の碑もご存知でした!

『九州旅倶楽部』というホームページをご夫妻で開いていらっしゃるとのこと。
早速拝見させていただきました。素敵な写真がいっぱいでした!
ご興味のある方はどうぞご覧ください。

この猛暑、今後一週間は続きそうです。

どなた様も、熱中症にお気をつけください。



bakumatusaga at 22:16|PermalinkComments(0)

2018年07月14日

猛暑日

今日も猛暑・・・。36度ありました。
南里邸は開催日。
朝から不要不急の外出は控えるようにとテレビでも呼びかけていました。
ギンギラの太陽が照りつける中、南里邸を探しながら歩いてきてくださった方々もあり、ありがたいことです。

明日も明後日も猛暑日との天気予報です。

今年の夏は猛暑になるとの長期予報が出されていましたので、これからが思いやられます。

bakumatusaga at 21:54|PermalinkComments(0)

2018年07月13日

石井 忠亮について

石井忠亮(いしいただあきら)について、問い合わせがありました。

電信、電話、鉄道、郵便の通信インフラの構築に、佐賀の人々が多大な貢献をしたことを知り、随分前に調べた人です。
電信の石丸安世、鉄道の井上勝、郵便の前島密とともに、逓信四天王の一人として電話の石井忠亮がいます。調べ始めた当初、私は前島密の名前しか知らなかったので、とても刺激になりました。

2011年10月9日付けの佐賀新聞の「幕末維新のさがんもん」に私が書いた記事は以下の通りです。
我ながら、よく調べたものだと感心しますが、さて、何を参考にしたのかよく覚えていません・・・。確か、知人が送ってくれた東京新聞の記事に、日本最初の電話番号簿が写真入で紹介されていたのが印象に残っているのだけれど、その記事は何処へ行ったやら・・・。あと、図書館の郷土資料室で電話の歴史や、佐賀藩海軍史など手当たり次第調べた気がします・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石井 忠亮(いしい ただあきら)
(1840年〜 1901年)
  電話機は1876(明治9)年、グラハムベルが発明し、同年開催された米国フィラデルフィア博覧会に出展、金賞を受賞し大きな話題を呼び、翌年には日本にも輸出された。
  日本の電話創業の父と呼ばれるのは旧逓信省初代電信局長の石井忠亮。忠亮は鉄道の井上勝、郵便の前島密、電信の石丸安世と並ぶ「逓信四天王」の一人である。
  石井忠亮は1840(天保11)年、佐賀市で生まれた。蘭学を学び、佐賀藩の海軍設置に貢献し、三重津海軍所の教官を務めた。
  1868(明治元)年、日本初の観艦式が大阪天保山沖で開催された時、日本の軍艦6隻とフランス海軍の1隻の総指揮官は、佐賀藩の電流丸に乗った石井忠亮であった。
  忠亮は、その後、戊辰戦争で功績を挙げ、海軍中佐となったが、自らの希望で辞し、工部省に移籍した。工部省は産業近代化の推進を任務とし鉄道・電信・鉱山・製鉄・造船などを管轄していた。
  工部省で土木・電信の事業に関わった忠亮は、1875年(明治8年)にヨーロッパ各国の電信事情を視察し、1880年には電信局長に就任した。
  1883(明治15)年、上海に出張した忠亮は、現地の電話交換局を視察し、民間でも電話が普及している実情に驚き、帰国後、工部卿佐々木高行に国家としての電話事業創設を建議し、その必要性を強く訴えた。
  そして、紆余曲折を経て、1890年、国営電話事業が開始され、東京横浜で電話が一般にも使用できるようになった。使用料はかけ放題で年間40円。これは当時の国家公務員の月給に相当する額であり、加入件数はわずか197件であったので、日本初の電話帳は紙切れ1枚から始まり、1番は東京府、2番は逓信省電務局。田中久重は38番、大隈重信は177番であった
  1887年に元老院議官、1889年に和歌山県知事となった石井忠亮は、和歌山で電話事業開始の知らせを聞き、大変喜んだという。
  電話事業の管轄は逓信省、電気通信省へと移り、電気通信省は日本電信電話公社に改組され、1985(昭和60)年、民営化され、日本電信電話株式会社(NTT)となった。


bakumatusaga at 22:41|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

明治22年7月佐賀県東部豪雨

本日、外気温37度との表示。
車のエアコンは、なかなか効きません・・・。

佐賀近代史年表を見ています。
明治22(1889)年7月4日に佐賀県東部を中心に豪雨。
5日に千歳川堤防が決壊し、三根郡を中心に大洪水。蓮池川堤防も決壊するなど各地の被害甚大とありました。

千歳川とは筑後川かな?
蓮池川とは城原川かな?

被災の程度に就いては書かれていませんが、被災された方たちはさぞかし大変だったことでしょう。


bakumatusaga at 23:21|PermalinkComments(0)

2018年07月11日

加州・・・

今日も暑くてたまりません・・・。

佐賀では今日から夏の交通安全県民運動が始まったそうです。
佐賀は交通事故が多く、特に追突事故が多発しているとのこと。
みんな気をつけなくては!

ところで先日南里邸での会話の中で、「加州」が出て来ました。
そのとき、何処だか思い出せなかったのですが、加賀国のことでした。

何の会話の中で出てきたのか思い出せません・・・。





bakumatusaga at 23:15|PermalinkComments(0)

2018年07月10日

35度越え

本日も35度を越える、とても暑い佐賀でした。
朝のうちにちょっとばかり草取りをしたものの、日中はとても無理・・・

これからの一週間は35度を越える日が続くとの天気予報が出ています。

まだ7月なのに、こう暑くてはたまりません。

熱中症にならないようにしなくては。

bakumatusaga at 21:31|PermalinkComments(0)

2018年07月09日

暑さ対策・・・

今日は暑い暑い佐賀でした。
日中はとても外は歩けません。

南里邸の中は外より幾分温度が低く、エアコンはなくても何とか大丈夫です。

展示のパネルは、湿気のせいで随分としわが出て来ています。
からりと晴れれば、またピンと張ってくれることでしょう。

大雨に続くこの暑さで、幕末維新博覧会の各会場は何処も大変なようです。
どんな工夫が必要なのでしょうか・・・


bakumatusaga at 23:11|PermalinkComments(0)

2018年07月08日

次への作戦雑談

本日の南里邸、次は何をしようかと作戦雑談・・・

現在展示中の、人々のお墓散策しながら、佐賀の町歩きはどうだろう。
大橋リュフ、石井筆子関連の散策で、太良、大村コースとなると、移動が大変・・・
有田へのコースも考えられる・・・

楽しいことを考えなければ!



bakumatusaga at 22:51|PermalinkComments(0)

2018年07月07日

佐賀の大雨警戒警報解除

大雨警戒警報が解除され、昨日の大雨がうそのような佐賀でした。

佐賀市内は川の氾濫などで浸水したところがあちこちあったようですが、長崎街道に面する南里邸は無事でした。
長崎街道筋は、他の地区よりも高いようです。
それでも、もう少しで川が氾濫しそうだったとのことでした。

日頃は意識せず生活しているのですが、河川の改修や様々な治水のための仕組みがうまく機能したことによると思います。

今日は中国地方で大きな被害が出ているようです。
早く雨が止み、被害が拡大しないことを祈るばかりです。

bakumatusaga at 23:32|PermalinkComments(0)

2018年07月06日

大雨特別警報

佐賀は断続的に大雨の降る一日でした。
記録的な大雨で、「大雨特別警報」が出され、携帯電話からは聞き慣れない、ポロポロリーンと緊急メールが度々でした。

各地で被害が出ています
我が家は、いまのところ、何事もなくすんでおりますが、明日も明後日も降り続くとのことですので、これから影響が出てくるかもしれません。

平野部にある我が家は、川の氾濫が一番こわいです。
私が小さい頃は、大雨の時は地域の消防団の人たちが、かます(わらむしろ)で土嚢を作り、警戒していたことを思い出します。

早く雨雲が無くなることを祈るばかりです。



bakumatusaga at 23:11|PermalinkComments(0)

2018年07月05日

『神埼の偉人とその偉業展』

今日は、時折激しい雨の降る佐賀でした。
大雨のために、地域の懇談会も延期となるくらいでした。

そんな中、旧古賀銀行神埼支店で開催されている『神埼の偉人とその偉業展』を見に行ってきました。
詳しくはこちらです。

こじんまりとした建物の中での展示で、大雨の中でほかに来る人もなく、ゆったりとすごして来ました。
幕末から昭和初期頃までに活躍した神埼の偉人と神埼の発展に貢献した佐賀の偉人を4つの分野に分けて、パネルや資料により紹介する企画です。
現在は、伊東玄朴を中心とした医学分の展示です。

今年の12月22日までに展示紹介する全ての人が網羅されている映像もありました。
私も初めて知る人が多く、とても参考になりました。
紹介されている16人は全て男性でした・・・。

昭和中期までと時代をくくれば、永原マツヨさんも入ったことでしょう。

bakumatusaga at 22:33|PermalinkComments(0)

2018年07月04日

「月の沙漠」とカタールの砂漠

台風一過、よいお天気の佐賀でした。

今日の南里邸は、佐賀のケーブルテレビ、「ぶんぶんテレビ」の撮影がありました。
なぜか、テレビカメラが回っているとしゃべれなくなってしまいます・・・
訓練が必要だと、つくづく感じてしまいました。

撮影が終わっての雑談、鳥取砂丘の話が出てきました。
歌「月の沙漠」のモチーフになったのは鳥取砂丘です。

ちょうど一年前、中東の砂漠を体験しました。
カタールのドーハに1泊したのです。
真夜中に着いたのですが、とても蒸し暑く、「月の沙漠」とのギャップに驚きました!
日中は40℃を越えますが、2022年のFIFAワールドカップのための工事は進められていました。
ラマダン中で、日中の街に人影はありませんでした。

そのときの写真を見て、懐かしんでいます・・・
P1110827土色一色のドーハP1110810P1110808




bakumatusaga at 22:16|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

台風7号

台風7号の影響で、佐賀はかなりの風雨です。
対馬のあたりを通っており、随分と離れているのに・・・。
ここ数年、台風の被害はあまりなかったので、久々の強風に驚いています。

我が家の辺りでは、毎日雨戸を閉める習慣はなく、台風の時だけ閉めます。
今回の台風は、南からの風を警戒。我が家の回りは、何処の家も、南側には縁側があり、大きな窓がありますので、このコースの台風は、雨戸の開け閉めが大変です。

早く過ぎ去って欲しい・・・

各地で被害が出ませんようにと祈っています。


bakumatusaga at 20:35|PermalinkComments(0)

2018年07月02日

台風

今日は、高温多湿の過ごし難い一日でした
明日は台風がきそうです。

被害が少ないことを願います。

bakumatusaga at 21:53|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

本日の南里邸

本日、南里邸には、以前、ろう学校の先生していたという方々が来られました。

大隈重信の妻美登さんのことから、いろいろ発展し話が弾みました。

ふと、美登さんの弟江副廉蔵さんの曾孫さんが、外国人に日本語を教えることと、耳の聞こえない人に日本語を教えることには共通点があると教えてくださったことを思い出し、話題にしました。

すると、外国人向けの日本語の教科書の方がよく理解できると、生徒さんに言われたことがあるとのこと。

いろいろと話が飛びながらも、ゆっくりと楽しい時間を過ごすことができました。

詳しくは、江副廉蔵さんの曾孫さんが経営する新宿日本語学校のろう教育に関するページをご覧ください。
こちらです。

bakumatusaga at 20:11|PermalinkComments(0)

2018年06月30日

映画監督と主演男優の来訪

本日は、佐賀市にあるアバンセでの南里邸出張展示の最終日。
アバンセは、佐賀県女性センターとして開館された当初の頃の雰囲気とは、随分と変わったような気がしました。
ワイワイガヤガヤと元気な女性たちは何処へ行ってしまったんでしょうか・・・

南里邸に戻ってしばらくして、やって来られた男性二人は映画監督と主演男優さんでした。
7月8日(日)に小城で上映される「翔べない鳥も空を見る」の案内のチラシを置いて行かれましたが、お二人とも南里邸を気に入ってくださったようでした。

南里邸で紹介している人々も、映画にしてもらえばいいな〜と、PRしました!!








bakumatusaga at 22:52|PermalinkComments(0)