2016年06月27日

大橋リュフと高島野十郎

とても気になっていた仕事がひと段落しました。
少しゆったりとした気分で、資料に目を通しています。

いま、太良町に図書館建設費として1億円を寄付した女医、大橋リュフについて調べています。

大橋リュフの夫が、異色の画家高島野十郎を、親身になって支援していたことを知り、高島野十郎の事を知りたくなりました。

期限が迫っているし、寄り道する余裕もないのですが、気になるものは仕方がありません・・・

bakumatusaga at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

高島野十郎

今日は段々とよいお天気になった佐賀です。

高校時代の美術の先生といろいろな話しをすることが出来ました。
私が最近気になっている画家の事を聞いてみました。名前が思い出せなくて「福岡出身で、死後高く評価されている画家で、家は造り酒屋で、東大農学部出身の非常に個性的な画家」と言ったら、先生が直ぐに「高島野十郎のことでしょう・・・」と傍らの本棚より『過激な隠遁 高島野十郎評伝』を取り出してくださいました。

そうそうこの人です!!ページをめくってみると、私が最近気になっている方のお名前も出てきました!!

資料としてお借りして来ました。

今日は思わぬところで資料が手に入り、とても幸運な一日でした!!

bakumatusaga at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

大詰め・・・

すっきりとしないお天気です。

はかどっているつもりの事が、暗礁に・・・
何とか今夜挽回しなくては・・・

切羽詰らないと先に進めない性格を改善しなければと思いながら、頑張ります・・・

bakumatusaga at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月24日

有田焼創業400年

いったん上がっていた雨が、また降り出しました。

中々進まなかった仕事も、見通しが立ち、やっと気持ちに余裕が出てきました。
もう一息、頑張ろうと思います。

今年創業400年の有田焼についていろいろ調べていると面白いです。
世界との繋がりが、私としては面白くてたまりません。

bakumatusaga at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

大雨

今日は、ようやく雨が上がり、晴れ間も出て来た佐賀でした。
しかし、明日はまた雨だそうです・・・

大雨のニュースを見て、心配した関東に住む叔母が電話をくれました。

「私が高校を卒業した昭和28年に大水害があったのよ。」と、こちらでは二十八水と呼ぶ大水害の話しをしてくれました。

歴史に残る大変な水害で、1週間も水浸しで大変だったそうです。

梅雨前線はまだまだウロウロしています。
どうか大きな被害をもたらしませんように・・・

bakumatusaga at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

50年に一度の・・・

本日、北部九州は大雨です。
佐賀県内も各地で、避難勧告が出されています。

我家は平野部なので、洪水が心配です。

「50年に一度の大雨・・・」。最近しょっちゅう聞くフレーズです。ほんとかな?と疑問に思うのは、私だけなのでしょうか・・・

bakumatusaga at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

情報過多

あれこれやることがたくさんあり、肝心の事が前に進まない・・・

原稿の締め切りを過ぎているので、あせっているのだけれど、次から次へと疑問がわいてきて、中々先に進まない・・・

世間でまことしやかに語られていることを、鵜呑みにしてはいけないと思うばかりです。

語られている歴史は勝者の歴史。声高にアピールされた歴史であることと思い、一歩引いたところから、斜に構えてみようとすると、ひねくれもののような気がする・・・

インターネットで検索しすぎて、情報過多になってしまい、ますます混乱するばかりです・・・

bakumatusaga at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月20日

『七浦郷庄屋日記』

先日、このブログに、七浦の事が気になってしようがないと書いたのを読んだ方が、本日、『七浦郷庄屋日記』を届けてくださました。

とってもありがたいです!!

早速、見ていましたら、気になっていたお名前がありました!!

この本は、昭和62年発行で、発行所は七浦公民館です。
布装丁の立派な本です。



bakumatusaga at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月19日

執行弘道と袋久平

調べ物をしていて、深みにはまり、困っています・・・

佐賀出身の執行弘道について検索したところ、とてもたくさん、詳しくかかれたものが出て来て驚きました。

私のブログでは2005年10月31日付の記事の中に、起立工商会社関係者として出て来たのが最初で、その後も度々でてきているのですが、以前ネットで調べたときには、詳しいことは出て来なかったと記憶しています。

しばらく検索していないうちに、インターネットがとても充実してきたことを思い知らされ、嬉しくなりました。

佐賀藩から10名、明治のはじめにアメリカに留学したことなどを、以前、日本英学史学会の論文で読んだ覚えがあるのですが、そのことなども出て来ました。

で、袋久平もその10人の中にお名前があるのですが、袋久平は留学途中で亡くなり、英国ロンドン近郊のお墓に葬られています。
その記事、お墓の写真を何かの本で見た覚えがあるのですが、思い出せません。

1897年(明治30)発行の「佐賀」によれば、1871年(明治4)9月までに全国では281人が海外に留学しており、うち佐賀県出身者は34人です。
名前も明記してあるのですが、執行鎌(謙?)九郎、袋久平は県費留学生として英国へ留学となっています。

なんでかな〜

そんなことばかりにぶつかって、肝心な事は先に進みません・・・

bakumatusaga at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

佐賀近代史研究会の例会で

本日は、佐賀近代史研究会の例会に行ってきました。
大正5年3月の出来事を、新聞記事から、教えていただきました。

この頃、日本国の景気は上向いてきたようですが、人々の生活は一向によくならない。

え〜っ どういうこと?

利潤は企業に吸収されたとの事でした

成るほど・・・

bakumatusaga at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月17日

長崎佐賀間を往復

本日も長崎佐賀間を往復する一日で、くたびれました・・・

幕末明治の頃、長崎でいろいろなことを学ぼうと、歩いて頻繁に往復していた人々の事を思うと、軟弱そのものです・・・

しかし、疲れました・・・

bakumatusaga at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月16日

恒星社の本

今日は雨で、肌寒さを感じる佐賀でした。

昭和8年に出版された本を見ています。

歴史に名を残す科学者の足跡を追って、ヨーロッパ各地を廻ってかかれた本です。

序に、著者は、唯だ物好きのお遍路許りでなく、日頃、われ人の共にいだく、有難い心からのお礼を、しみじみと告げたい望みからと書かれています。

その気持ち、なんだかよく分かるような気がします・・・

写真もたくさんあって、字配りもとてもゆったりしていて読みやすいです。

とても80年以上前の本とは思えません。

発行所は東京市芝区南佐久間町の恒星社、発売所は麹町区下六番町の厚生閣です。

bakumatusaga at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月15日

ストレス・・・

今日も暑い佐賀でした・・・

庭も気になるけれど、日中はとても庭仕事をする気にはなれません。

先日環境を変えたインターネット関連で、電話でいろいろと手続きが必要でしたので、チャチャッと済ませるつもりでしたが、とても大変でした・・・。
まず。電話がなかなか繋がらない。やっと繋がったと思ったら、音声ガイダンスに沿って操作しろとの事なので、やっているつもりなのだけれど、うまく行かない・・・

結局、2回トライして諦め、3回目でやっと所期の目的を達成。
3回目の通話時間は30分・・・。

もう一つ気になるところがあるけれど、急ぐことでもなさそうだからその内に・・・

庭の草取りよりも、目に見えないものに振り回されるほうが、よほどストレスです・・・

明日は雨の予報です。かえるの合唱がうるさいくらいに聞こえています。
気になっている原稿が一つあるので、明日こそ前に進みたいです。

bakumatusaga at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月14日

誓願寺 新旧

今日は、暑い暑い佐賀でした・・・

昨日、太良で、大橋リュフさんが幼少期を過した誓願寺を訪ねて驚きました。

以前訪ねたときは、茅葺の趣のある楼門と本堂だったのですが、瓦葺の新しい建物になっていました。

茅葺の職人さんもいなくなったので、無理もありませんが、ちょっと寂しく感じました。

2009年1月と現在の誓願寺の楼門の写真ですP1010397P1110014




bakumatusaga at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月13日

オレンジロードで太良へ

今日は雨が上がり、鹿島からオレンジロードを車で走って太良まで行ってきました。

以前、ロサンゼルスからのお客様を乗せてこの道を走ったときに「まぁ!アメリカのような道があるのね」と驚かれました。
親戚の小学生の女の子を乗せて走ったときも「アメリカの道みたい!」と大喜びでした。ちなみに彼女はアメリカに行ったことはありません・・・

オレンジロードは、多良岳のミカン山の中を、谷を飛ぶように走るとても個性的な道なのです。
この道ができる前は、有明海に沿った道をクネクネと走っていました。

今日は大橋リュフさんの資料集めの為に太良へ行ったのですが、いろいろと収穫があり、良かったです。





bakumatusaga at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月12日

雨の一日・・・

押入れを整理する必要に迫られています。

普段の生活に不必要なものは捨ててしまおうと思うのですが、なかなか捨てられません・・・

庭に目をやれば草が梅雨で勢いづいています。
今年は随分草取りを頑張ったはずなのに、この時期はお手上げです。

今日は雨。一日家の中で過したのに、仕事ははかどらず、困ったものです・・・





bakumatusaga at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

気になる七浦・・・

本日は図書館へ調べ物に行ってきました。

目的の物はコピーできました。

町史などを見ていると、ついつい他の事が気になってしまいます・・・

本日知りたかったのは太良町の大浦にゆかりのある方の事です。
太良町は佐賀県の最南で、長崎県に隣接しています。

太良町に隣接する現在鹿島市の七浦に気になることがあるので、ヒントとなることが書かれていないかどうか町史をめくってみたのですが、七浦は元は諫早神代領。昭和30年の合併で、多良町と大浦村が合併して太良町になったそうです。
七浦の一部は鹿島市になったとのこと。

私が知りたい明治期の七浦のことは、鹿島の資料にもほとんどでてこないし、太良の資料にもでてこない・・・

どこで調べればいいのだろう・・・
また脇道にそれつつあります・・・

bakumatusaga at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月10日

環境変更

インターネットの環境を変えたので、今朝から四苦八苦しています・・・

大体の事はマニュアルを参考にしながら自分で設定します。

今回もそこは大丈夫なんですが、コンセントが足りない・・・。
絡み合うケーブルがますます増えて、収集不能・・・
泣きたくなっています。

ネットに繋げれば、「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」とメールが来ました。
「それは四苦八苦している私!!」とパソコンに怒りをぶつけています・・・

いつの間にか、より複雑になって目に見えない社会に縛られて、監視されていることに気付きますが、この便利さからは逃れらず困ります。

心の平穏を保つために、庭のグリーンを眺め、癒されています。

bakumatusaga at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月09日

長崎往復

本日も所用で長崎往復。

先週は途中の白石付近は玉ねぎの収穫の真っ盛りでした。
今年は、例年になく不作だというニュースが流れていましたが、どうなのでしょう・・・

今日はたまねぎの収穫が終わった田んぼでは田植えの準備が始まっていました。

鹿島から大村へ抜ける道はあじさいがとてもきれいでした。

大村も興味あるところなのですが、いつも通過ばかり・・・
そのうちに、いろいろ巡ることができれば良いのですが・・・

bakumatusaga at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月08日

道具に振り回される・・・

締め切りの近い頼まれ事の事で、お尻に火がついた状態です。

今朝は取材の為のアポがとれたので、効率的にお話が聞けるようにするための下準備をしなくてはと思っています。

ところが・・・先日携帯電話を変更したために、使い勝手が分からず四苦八苦・・・

道具に振り回され困ったものです。

そろそろパソコンも替え時なのですが、諸々の事を考えると頭が痛いです。

でも、前に進まなくちゃ・・・

bakumatusaga at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)