2017年10月11日

赤松小学校の沿革

小出千之助の甥に当る小出光多について調べています。

1850(嘉永3)年の生れです。
西川副小学校の沿革を見ると、明治7年に南里小学校、久町小学校、道免小学校が創立されたのが始まりで、明治25年に盈進尋常小学校となり、校長に小出光多が就任。
明治33年に小出光多転任となっています。

どこかで、赤松小学校の校長になったと書いてあるのを見たことがあったので、確かめようと思って先日佐賀県立図書館に行ったのだけれど、赤松小学校の沿革誌がなく、本日赤松公民館へ捜しに行ってみました。

赤松小学校の100年史を見せていただきましたが、歴代校長に小出姓の方はいらっしゃいませんでした。

赤松小学校は現在佐賀城のすぐ南側にあるので、とっても古い学校だと思っていたのですが、創立は明治42年とあり、意外と新しい学校だと知り驚いてしまいました。

明治20年1月17日の県令によれば、赤松町は勧興小学校の校区となっていました。

私は何処で赤松小学校との関係を見たのだろうか・・・



bakumatusaga at 23:20│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字