比類なき抜群の小出千之助佐賀メディカルセンタービル

2018年01月13日

佐賀の八賢人おもてなし隊

本日も寒い寒い佐賀でした。
引き続き、小出千之助について調べていました。

夕方からは脚本家の岡田恵和氏の講演会に出かけました。
話の内容がとても素敵でした。
講演前段の、幕末・維新 佐賀の八賢人おもてなし隊の寸劇「あの夜のままで」は、副島種臣、大隈重信、島義勇が登場。大隈に誘われ副島が長崎で英学を始める場面がモチーフ。
小出千之助の調べ物の続きのような話で、こちらもとても面白く見る事ができました。
このおもてなし隊の寸劇は、毎週日曜日、佐賀城本丸歴史館で上演され、6年も続いているそうです。

私が初めておもてなし隊の寸劇をみたのは、始まって間もない頃、龍造寺八幡横の楠木神社の境内でした。
あれから6年なのですね・・・。

とても面白いので、佐賀城へ行くなら日曜日がお勧めです。

bakumatusaga at 23:58│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
比類なき抜群の小出千之助佐賀メディカルセンタービル