平昌オリンピックの開会式佐賀城下ひな祭り

2018年02月10日

佐賀玉屋

本日は雨になりました。
気温は少し上がっています。

今朝の佐賀新聞の明治維新150年関連の記事「さが維新ひと紀行」は、初代田中丸善蔵でした。
佐賀発生のデパート「佐賀玉屋」の素地をつくった人です。

元々荒物店だったのを、明治8年に呉服を扱う「田中丸商店」とし、デパートへと発展させたのです。

私が小学生の頃は、佐賀玉屋は佐賀市の中心部にあった呉服町のアーケードにあり、向かいは食料品を扱う人気店「窓の梅」でした。
玉屋の包装紙はピンクのバラで、窓の梅は緑の梅。
両店ともとても繁盛していました。
夏場の七夕飾りの頃や、クリスマス、正月の頃など、それはそれは賑やかでした。

現在の場所に移ったのは昭和40年だそうです。

今は呉服町のアーケードもなくなり、全く違った風景になっています・・・。





bakumatusaga at 22:49│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
平昌オリンピックの開会式佐賀城下ひな祭り