南里邸、今日のお客様咸臨丸

2018年04月01日

南里邸での出会い

今日から新年度です。
佐賀城下ひなまつりも終わったので、南里邸に来てくれる人はいるかしら〜と思いながら開店。

朝一番にお見えになられた方は「同級生の山崎君から、今、南里邸で3代前の先祖が紹介されていると連絡があったので来ました」とおっしゃる方でした。
南里邸お近くの方で、自転車で来られました。
とっても興味深いお話が沢山で、今日はほんのちょっと見てみようと立ち寄られたそうで、改めて出直して、いろいろとお話を聞かせてくださるそうです。そんな出会いがあり、南里邸は大喜びでした。

しばらくお客様が途絶えた後に来られた方は、これまた自転車で来られた女性で「佐賀市報に載っていたので、どんな佐賀縁の女性を紹介してあるかと思って来ました」と言われ、熱心にパネルに見入ってくださいました。

次に来られたのは、有田の歴史民族資料館館長さん。私が今年の一月、訪ねたときに、佐賀縁の女性を紹介することをしたいと思っていると話すと「是非、江木欣々さんも取り上げて」とアドバイスをいただきました。
私はそのとき、江木欣々という名前すら知らなかったのですが、調べてみるととても魅力的な方で、今回パネルで皆様に紹介することにしたのです。

また、法事帰りの父娘さんが来られました。
お父様は、90歳だそうですが、70歳くらいにしか見えませんでした。まず、大橋リュフさんのパネルを見て「この人は私が太良の学校で校長をしていたときに、太良町に1億円を寄付された方ですよ!そのことは知っていたけれど、アメリカ、ドイツに留学されていたことなど知らなかった・・・」と言われました。

また、クーデンホーフ光子さんを、ウィーンで活躍されていたことを音楽を通じてご存知でしたが、父親が佐賀の人だったとは初めて知られたとのことでビックリされていました。

「法事の帰りにちょっと寄ってみたのだけれど、いや〜大収穫だ。佐賀の歴史は7賢人だけじゃないことをここでは沢山学べる。もっと宣伝をして欲しい」と言われました。
ちょうど、サガテレビさんが取材に見えられていたので、インタビューに応えていただきました。

サガテレビさん、とっても熱心に取材をしてくださいました。
4月12日夕方放送されるそうです。
楽しみに!

bakumatusaga at 22:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
南里邸、今日のお客様咸臨丸