日々進化する南里邸南里邸の映像

2018年04月13日

有田工業高校の「図案科」

本日お会いした方のお一人は、有田出身の方でした。
「1862(文久2)年に、幕府の貿易調査団の一人として上海に派遣された納富介次郎が、後にウィーン万国博覧会の折、テーマが「デザイン」であったので、これに対応する日本語が緊急に必要となった際、納富介次郎が『図案』と造語した」とお話したところ、「そういえば、納富塊次郎が創設した有田工業学校には『図案科』がありました」と教えてくださいました。

確認してみると、1903(明治36)年 佐賀県立有田工業学校開校時より、図案科がありましたが、 1963(昭和38)年に、図案科がデザイン科と改称されていました。

いろいろな方から情報を得ることで、知識が広がり、ありがたいことです。

bakumatusaga at 22:40│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日々進化する南里邸南里邸の映像