「医とくすりへの志」と「さが幕末維新の書」歴女の語らい

2018年06月09日

幕末維新の頃の人たち

本日は南里邸の開館日。
今日も暑い中、大勢のお客様が来てくださいました。
リピーターが多いのも、とっても嬉しいことです。

今日は「幕末維新の頃の人たちは、短い期間で何でもものにしている。私はいったい今まで何をしてきたんだろうと、情けなくなってしまう・・・」とおっしゃる方がいらっしゃいました。

私も全く同感・・・

しかし、今夜もぼんやりと過ごしてしまいました・・・





bakumatusaga at 23:03│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「医とくすりへの志」と「さが幕末維新の書」歴女の語らい