幕末の唐津藩の歴史紹介アートと三菱鉛筆

2018年08月08日

トラック島と古賀峯一と下村湖人

今日はツクツクホウシの声を、聞きました。

夏の終わりに、ツクツクホ〜シ ツクツクホ〜シ と鳴くセミの声は、夏との分れを告げるものだと思っていたのですが、まだまだ猛暑は続きそうです・・・

今日は夕焼けがとてもきれいでした!明日も良く晴れることと思います。

トラック島に関するテレビ番組を見ていたら、日本海軍の古賀峯一のお名前が出て来ました。
佐賀有田出身の方で、焼物の里有田のメインストリートに生家の表示を見た気がします。

この方は、次郎物語の著者下村湖人と佐賀中学を明治36年に卒業した同期生です。

いろいろと人は繋がっています・・・




bakumatusaga at 22:20│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
幕末の唐津藩の歴史紹介アートと三菱鉛筆