長崎街道歩き初の女子東京大学生は?

2018年09月11日

カリフォルニアのワイン王 長沢鼎

先日、南里邸に見えられたお客様より、カリフォルニアで有名なワイン商となった長沢鼎のことを聞きました。

薩摩藩が1865年にイギリスに送り込んだ留学生の一人です。
留学当時14歳。本名は磯永彦助。

1867年にアメリカに転学。後に、カリフォルニアのワイン作りに貢献し、生涯アメリカで暮されたそうです。
ゆかりの醸造所やブドウ畑が昨年の大きな山火事で全部焼けてしまったそうです。

長沢が実際に使った刀や袴なども展示されていたけれども全て灰となりとても残念とのことでした。

長沢鼎は薩摩スチューデントと呼ばれる人の一人で、一番若かった人です。

長沢鼎については、2009年に東京新聞に連載されていたようで、ひょっとしたら、私は切抜きを持っているかもしれない・・・
でも、探し出せそうにない・・・









bakumatusaga at 22:09│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
長崎街道歩き初の女子東京大学生は?