窯焚き見学雨・・・

2018年12月02日

氏神様のお祭り

P1130036P1130043bad7ce2b本日は12月の第一日曜日。
私の住む地区では、氏神様のお祭りです。
東野ヶ里(とうのかり)という地区で、条里制名残の地名であると言われていますし、200年前の伊能忠敬の地図にも東野ヶ里村の地名があります。
古くからの土地の人は「とーのかい」と発音します。

氏神様は地図や鳥居には武内神社とありますが、白髭大明神の額が掛かっています。地元の人には「しらひげさん」または「おみやさん」で通用します。

ここは神埼荘(かんざきのしょう)。平安時代〜室町時代にかけて肥前国にあった荘園で皇室領であったそうです。
平安時代には日宋貿易の拠点であったそうな・・・

本日のお祭りは収穫に感謝する神事ですので、新嘗祭の流れをくむものなのでしょうか?

今では新しい住宅が沢山建つ地域ですが、神事は古くから住む人たちが簡略化しながらも担っています。

先日、ユネスコの無形文化遺産に登録された「見島(みしま)のカセドリ」に隣接する地域でもあります。

今日は我が家は施主でした・・・。




bakumatusaga at 21:54│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 赤松・古賀   2018年12月03日 08:10
伝統行事を維持することが本当に難しい世の中になってしまいました。お疲れさまでした。
2. Posted by sue   2018年12月11日 11:13
古賀様
ありがとうございます。面倒だと思うこともありますが、昔が懐かしいです。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
窯焚き見学雨・・・