エリザシドモアの記事ひと仕事を終えて・・・

2018年12月06日

女性の博士の学位取得の大変さ

本日はぐずついたお天気の佐賀でした。
頼まれていた原稿に取り掛かったら、あーでもないこーでもないと思いあぐね、結局一日中コタツに座りっぱなしでした・・・。

女性博士について調べてみました。南里邸で紹介してきた佐賀に縁ある女性7人のうち、理学博士の黒田チカさん、医学博士の大橋リュフさんがいます。私たちは彼女たちのことを「博士の学位を取得し・・・」と淡々と説明してきたのですが、女性が博士の学位を取得する事がどれ程困難なものなのか知りたいと思いました。

調べてみたら、昭和12年4月20日までに学位を取得した日本の博士は文系も含めて12,356人いるとのことです。
このうち女性は21人で、黒田チカさんも大橋リュフさんもこの中に含まれます。
数字を見るだけで、女性が博士になることがいかに大変なことであったかがわかりますし、佐賀って男女共同参画社会に向けても先進的な県だったのかもと思いもします・・・。

せっかく知りえた情報、きちんと伝えたいと思うから、残しておかなくては・・・




bakumatusaga at 22:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エリザシドモアの記事ひと仕事を終えて・・・