明日は・・・お寺でお弁当つくり

2019年01月12日

ユマニテさが 新春ぶらり旅

今朝は雨は上がり、暖かくもあり、街歩きには最高のお天気でした!!
参加者は20人。
参加者の皆さんは、佐賀の歴史に深い関心を持たれている方たちばかりで、とても熱心にモニュメントを見てくださっていました。

やはり一番の見所は佐賀駅前まちかど広場の10人です。
幕末の佐賀藩を雄藩へと躍進させた10代藩主鍋島直正と、直正に強い影響を与えた古賀穀堂と鍋島茂義について先ずお話しました。そして、藩校弘道館で育ち、日本の国を守るために、近代化のために尽力した人々のモニュメントの説明。この人たちは皆さん弘道館時代の袴姿で立っておられるので、製作者はとっても苦労されています。
判別のための顔の表情や、袴の丈などについてお話しました。

P1130160それから、石井筆子さんのモニュメント、じっくり見ていただきました。
パンフレットの写真を見ただけでは、筆子さんの像は椅子に座っているように見えますが、実物はかなり膝を曲げた中腰なのです・・・。
この格好を続けるのはかなりきついです・・・

これらのモニュメント、今後もこの状態のまま設置されるとのことですが、筆子さんに椅子を差し上げていただけないだろうかという私の思いも伝えて来ました。

P1130196また、龍造寺八幡宮で健康祈願のお参りをし、社務所で「義祭弁当」の昼食を頂きました。
このお弁当、なかなか凝っていて、とても美味しかったです!!

皆さんが楽しめるように準備、心配りをしてくださったユマニテさがさんに感謝です。

bakumatusaga at 22:18│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
明日は・・・お寺でお弁当つくり