草取り大隈祭

2019年05月11日

九条武子と柳原白蓮

本日は暑い佐賀でした。

やってもきりのない草取りは、1時間だけやって、調べ物に熱中。
本日は、大正の三美人として名のあがっている女性たちについて調べてみました。

九条武子と柳原白蓮は佐々木信綱に師事した歌人です。二人は境遇が似ていて、互いに直ぐに打ち解けたそうです。

九条武子は浄土真宗本願寺派の本山、西本願寺の21代法主大谷光尊の娘で、武子の兄嫁である大谷籌子は九条道孝の娘で、籌子の妹節子は大正天皇の后である貞明皇后なのです。
また、武子が嫁いだ九条良致も九条道孝の息子ですので、皇室とは深いかかわりがあります。

柳原白蓮は、柳原前光の娘で、前光の妹愛子は大正天皇の生母で、こちらも皇室と深いかかわりがあります。

系図を書こうと思っても複雑に入りこんで、うまく書けません・・・

二人ともマスコミの注目を集めているのですが、如何なのでしょう・・・



bakumatusaga at 21:23│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
草取り大隈祭